駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

体調を崩す

2018年01月09日 | 身辺記

   

 久しぶりの雨で道路は濡れた歩道をとぼとぼと歩いて出勤してきた。土曜日から微熱と頭痛があり倦怠感が強く、一昨日は八度台の熱が出て二日間ほとんど寝ていた。数年に一度、体調を崩す。幸いインフルエンザではなかったので、今日は何とか働けると出てきた。とんでもない連休ではあったのだが、どういう訳か体調を崩すのはいつも週末で、自分の病気で医院を休診にしたことはない、不思議だ。気が張っていると病気が表に出ないのかもしれない。

 熱があって寝ていると子供の時母親が慈しんで看病してくれ有難かったのを思い出す。病気になると病気の辛さを思い出し、風邪の患者さんにももう少し優しくしてあげねばと思う。

 風邪というのは実は多種多様なビールスが引き起こす病気で、ほとんどが合併症を起こさなければある期間で自然に軽快する。そのため感染力の強いウイルスや重症化しやすいウイルス以外は特に精査しないで風邪として、対照的に治療し経過を見る。今回の体調不良も経過から風邪だと自己診断しているが、慎重に経過を診たい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さ迷う成人の日 | トップ | インフルエンザ襲来 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (mikanママ)
2018-01-10 08:54:09
もう回復されたでしょうか?
お仕事柄、一番感染しやすい職場環境かと。
こちらも仕事を辞めて大勢人がいる場所に行かなくなってから俄然風邪引くことが少なくなりました。
有り難うございます (arz2bee)
2018-01-10 15:16:33
 八割方回復しました。中々休みにくい仕事で、仕事だけにして養生しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

身辺記」カテゴリの最新記事