駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

さよなら イエレン ご苦労様

2018年01月29日 | 政治経済

 FRB議長のイエレンさんが2月3日で任期満了となる。トランプがイエレンさんを高く評価しながら、オバマの任命だからと再任拒否したためだが、イエレンさん未練もなくさばさばとした離任の言葉を残している。イエレンさんは派手な動きをせず、一挙手一投足が注目されるようなことは少なかったが、金融危機からの回復局面でも緩やかな引き締めにとどめ、米景気を持ち上げ、量的緩和を完全終結に導くなど「金融政策の正常化」が功績となった。米国経済界での評価は前職のバーナンキ氏よりも高いようだ。

 同い年で微かな縁もあり、何となく親しみを覚えていた。アメリカを支えたまともな人が又一人去る。

  写真ネットから借用

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小沢 山口 舛添 トリオ | トップ | 忖度はともかく阿りは問題 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タフな人かと (mikanママ)
2018-02-01 15:15:59
イエレンさん、その功績に応じて
Kurodaの後釜にという噂を週刊誌が報じていました。
日本でそういうことが叶うなら、この国は変わるかも?
(同い歳なのですか・・まだまだ現役ですね〜)

タフでしょうね (arz2bee)
2018-02-01 15:41:35
 Kurodaの後釜、良いアイデアと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治経済」カテゴリの最新記事