月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

AC3P -主力兵装- 腕部武器解説

2009-10-05 23:33:23 | Armored Core
AC記事まとめ
AC記事

ジェネレータやブースタ解説記事
AC3P -コージェネ- 内装パーツ解説
AC3P -戦闘管制- FCS解説


ACの主力武装となる腕部武器の解説です。
対人で使えると思われる物をピックアップします。
ここで紹介していない武器にも、実戦的な物はありますが、使い手次第なので割愛します。
今回は省かれていますが、エネルギー兵器も巧く使うと強いのですけどね。



MWG-RF/220.
「緑ライフル」
お勧め度:☆☆☆☆

初代シリーズから根強いファンがいる緑ライフル。
私もその一人ですが、この性能はもはや「緑」ではない。
AC2以降出現した、ただの「二番目ライフル」に・・・。

泣く子も黙る凶悪武装。
「異様に軽量」「高命中率」「熱ダメージによる近距離火力」「豊富な弾薬」「広いサイト」と弱点が全く無いぶっ壊れ性能を誇る。
「とりあえず装備」するなら、この武器しかない?(~-~)

この武器を相手にするなら、ラジエータを強化しておくと良いかも?
熱ダメージさえ抑えられれば、近距離火力を減らせるので、火力レートの高い武器なら強引に押し込めるはずです。


MWG-SRF/60.
「強スナ」
お勧め度:☆☆

精度はさほど高くないスナイパーライフル。
NDサイトで使いづらい物の、速い弾速と攻撃力で、中距離~近距離で刺すように使う。
軽量相手なら「当てられれば痛い」ですし、重量相手にもそれなりに削れます。


CWG-MG-500.
「赤サブ」
お勧め度:☆☆☆

緑と同じく初代シリーズのお約束武装「赤サブ(赤いサブマシンガン)」の末裔。
有効射程を巧く見極めて使う武器で、使うには少し訓練が必要かも?

クロスレンジにて、相手を一方的にロックオン出来たときのダメージレートが非常に高く、チャンスを掴めればかなりの火力を誇ります。
少々重たいですが、使いこなせれば頼れる銃です。


MWG-MG/1000.
「1000発」
お勧め度:☆☆

1000発のマシンガン。
重量も重く威力も低い。命中率もちょっと・・・。

とりあえず装弾数が多いので、これでマシンガンの練習をしてから赤サブに移るのが良いと思います。


MWG-HG/100.
「大ハンド」
お勧め度:☆

ハンドガンの割に重量が・・・。
アレ、緑ライフルと変わらないよ?

緑と比較して「威力を落とし」「発熱量を上げ」「有効射程が縮んだ」性能と見て良いですね。
熱攻撃力によって相手へのプレッシャー狙いとして、タンクなどの近接防御に使えないことも無いですね。
しかし、これなら緑を使うか・・・。

小ハンドの方はこれより軽量なので、軽量機などには使いやすいのでお勧めです。


CQG-BZ-30.
「大バズ」
お勧め度:☆

重量が気になりますが、高い攻撃力を誇り、なおかつ「意外と当たり」ます。
タンクキラーとも言えるので、アセンをやりくりして試してみると面白い武器ですね。


CWG-GS-56.
「強ショット」「金ショ」
お勧め度:☆☆☆

イメージ的には初代シリーズの「カステラ」を思い出させる金色ショットガン。
火力レートがかなり高く、AC3は一撃離脱が多くなりやすい仕様の為使いやすい。

この武器ならば「多少食らっても強引に突っ込んで当てれば取り返せる」と言うダメージレース勝負も仕掛けられますね。
OB特攻とセットでどうぞ(^-^)


MWG-KARASAWA.
「カラサワ」
お勧め度:☆

ACシリーズの代表カラサワ!
・・・ですが、AC2で猛威を振るったせいか、あり得ない弱体化。
主に重量が。

基本性能は低いわけではなく、命中率、威力、装弾数のバランスが良いエネルギー兵器。
無理にでも使う価値はあります。

アセンセンスが問われますね。


CLB-LS-1551.
「初期ブレ」
お勧め度:☆
リロード速度:並

とりあえず最軽量でブレホ(ブレードホーミング)が買えると言う意味で・・・。
ブレードはの有無は大きいので、このブレードでも役立ちます。


CLB-LS-2551.
「連続攻撃ブレ」
お勧め度:☆☆
リロード速度:早

今作の標準装備となるブレード。
AC2のトリプルブレ同様、リーチが少し短めですが、リロードタイムが非常に速いのが特徴。

地上の相手へは、着地際の空中ブレード>地上ブレードのコンボが決まります。
巧く行くと逃げようとした相手を更に斬っちゃったり、ね(^o^)/

練習しがいのあるブレードで、楽しい武器だと思います。


KLB-TLS/SOL.
「光波ブレ」
お勧め度:☆
リロード速度:並

初代シリーズ末期に登場した光波ブレード。
「ブレードは当てられないけど、ブレホは欲しい。しかも弾切れが心配」みたいな人向け?(~-~)

本作では投擲銃が出現してしまったので、存在価値が危うい・・・。
重いしね(-_-)


MLB-MOONLIGHT.
「ムーンライト」「月光」
お勧め度:☆☆
リロード速度:遅

やはりACシリーズの代表武器。ムーンライトブレード。
リーチと一撃の威力に優れ、リロードタイムが非常に遅い、一撃必殺タイプ。

AC2では他のブレードの三倍という驚異の重量(しかしその価値はあった)でしたが、今作はたった二倍!
ハッキリ言って反則的な性能の高さです(^o^)

しかし今作では、軽量化が重要なので、270程度の重量アップでも考えてしまうかも?
強力な武器には変わりないので、使いこなす価値はありますね。


KWG-HZL50.
「投擲銃」
お勧め度:☆☆☆

シリーズ初登場の「左手銃」
と言っても、弱い榴弾を投擲するものですが(^-^)

しかし「軽量」「高い威力」「多い弾薬」と、緑並にぶっ壊れ性能だったり。
重量を400オーバーとか、装弾数が20発とかでも良かったと思うけど、やけに優遇されていますね。

ブレードは使いづらい、と言う人にはとりあえずこれを付けておくのが安定です(^-^)



アーマード・コア サイレントライン ポータブル

フロム・ソフトウェア

このアイテムの詳細を見る



アーマード・コア3 ポータブル

フロム・ソフトウェア

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
アクション
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« L4D2予約開始 期待のゲームなど | トップ | デモンズソウルの海外レビュー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (楓)
2009-10-06 21:59:37
ライフルではCWG-RF-160。
所謂対ACライフルを使ってましたね。

EN系ではMWG-XCW/90の標準的なレーザーライフルか趣味でプラズマライフルを使ってました。

ガンナーなのであまりブレードは使って無かったですね。ミッションでの弾切れ対策として持っていくことがあった程度。

投擲銃は肩のロケットと同時に使うと自分の場合何故か命中率が上がった記憶が・・・。謎。
スローライフ (Rui)
2009-10-08 19:07:21
ちょっと仕事にかまけてブログ更新さぼっています(~-~)

>楓さん
NX系で言うギャスト(GAST)ですね。
私も愛用していました(^-^)/
やっぱりデザインが格好いいですよね。

しかし性能は非常に劣悪。
「重い重量」「狭いサイト」「低い命中率」「低い熱量」
・・・アレ、緑と逆の特性ですね、不思議!(こら)

重量や狭いサイトや熱力はともかく、命中関連は緑と逆にして欲しかったですね。
弾速、精度が逆転していれば、十分だったのに・・・。
すると緑は接近戦専用の乱射銃になって、AC4でのマーヴと051みたいな棲み分けになるのに(~-~)

90発のエネルギーライフル(AC3版PPk?)も、対戦では結構使えますね。
使いづらい部分もありますが、AC1風に使うと言うか(^-^)

AC3のプラズマ銃は良い銃だと思うのですが、AC2系と比べると実戦性能、ロマン性能(?)共に落ちてしまったのが残念でした。
AC3ではEN兵器全般、きついですしね・・・

投擲銃はノーロックだと対空で使うと当てやすい!と言う人が多いと聞きます。
確かに私も対空の方が使いやすい気もしますね(笑)
ロケットが対地。
投擲榴弾が対空というノーロック戦法を鍛えるしか(~o~)

以前対戦した強い人の中には(AC3ではロックオン精度が悪いので)「ノーロック武器の方が強い」と言う人もいました。
確かにグレネードとか、ノーロックでぶっ放された時は、非常に危ない戦いでした(遠い目)
Unknown (通りすがりのレイヴン)
2009-10-08 22:28:24
SLだと逆に「2番目」ライフルポジションになるんですよね>GAST
N系だと「(ASTの中では)威力高い」「マガジン装弾数・リロードに優れ時間火力が高い」「少々扱いづらい(SPサイト・弾速遅い)」
と、ちょうど緑ポジションといえる性能になるんですけど

SLPでは150発速射ライフルに加え、PPの緑ライフルが復刻されるらしいので、期待できるんじゃないでしょうか

個人的には唐沢Mk-2とアサルトライフルのWトリガーでステイシスごっこができるんじゃないかと楽しみにしてます
遅くなりました (Rui)
2009-10-11 19:02:54
>通りすがりのレイヴンさん
SLだとサイトが緑と入れ替わったりして、結構良くなったのでしたっけ(^-^)
結局精度は不足気味のままだった気がします。

SLになるとシャドウ(NX系の名前)とか、速射ライフルとか、かなり強いライフルが新登場してしまい、更に影が薄くなってしまうのですよね。

SLPでは復刻パーツが期待出来そうですね。
今回も青ハンドが出てきて、ハンドガン系がカバーされたのが良かったですね。

ライフルでは初代緑。
エネルギー系ではカラサワ2号がスタンダードになるかも知れませんね(^o^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Armored Core」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事