月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

PSO2:ファンタシースターオンライン2 パルチザンの使い方

2013-05-19 18:50:00 | PSO2

月と空の浜辺 孤島の宿
PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略記事まとめ

ハンター使用武器の一つパルチザン(長槍)。
PSOの時は、その扱いやすさからソードよりも愛用者が多かった武器ですが、今回は癖のある上級者好みの武器となりました。
その特性を解説していきます。


※パルチザンの特徴
・攻撃速度が速い:比較的攻撃の発生が早く潰されにくい。
・攻撃範囲が広い:ギアを使用したPAの攻撃範囲は広め。
・攻撃力が低め:大剣や自在槍と比較すると攻撃力は低めです。
・ギアの維持が難しい:ギアを溜めるのに特殊な「舞」を行わないといけない為、慣れが必要、
・燃費が悪い:扱いやすい主力技の消費PPが大きく、打撃によるPP回復量が小さいため、PPが枯渇します。
・ガード性能が低め:各攻撃をガードでキャンセルが出来ないので扱いづらい。ジャンプキャンセルからはすぐに出せるので、ガード時はジャンプとセットで使う。

基本攻撃の性能は余り高いとは言えず、基本的にはPAで攻撃していく武器です。
そのためPPが無くなってしまうと弱体化します。
またギアゲージの有無でも性能が大きく異なってしまうので、その維持も重要。
そう言う意味ではフォースに近いマネージメント能力を要求される武器になっています。


※ジャンプキャンセル
PSO2の全クラス共通の基本仕様ですが「殆どのモーションはジャンプでキャンセルできる」ようになっています。
厳密にはキャンセルできないモーションもありますが、多くの物はキャンセル可能です。
テクニックの発動や、ランチャーのリロードモーションなど、ジャンプで強制キャンセル出来るので各クラス必須PS。
特に近接クラスは、攻撃モーションを中断して行動できるようになるため「地上攻撃>空中攻撃」のコンボや、空中ガード、キャンセルステップなど各種応用出来ます。
状況に応じて、移動、防御、攻撃と使い分けていきましょう。


※パルチザンギア
パルチザンギアは、ギアゲージのブロックが1以上ある状態でPAを発動すると、そのPAの「攻撃範囲を強化」します。
攻撃力を上昇させるわけではないので、一見微妙にも思えますが「とても強力」です。
簡単に言ってしまえば「ステップ1回分短縮できる」と言うことです。
本来2回ステップしないと攻撃できない所を1回のステップで攻撃出来るメリットは、説明するまでもないでしょう。

「近接の腕前」とは「間合いを詰める技術」です。
サンドバック(動かない敵)を殴るのに技術は要りません。
どんな攻撃力を持っていようとも、攻撃できなければ全くの無意味であるからです。
この間合いを詰める量を減らせるのが、パルチザンギアの魅力と言うことになります。

ちゃんとキャンセルステップや、ギアを使いこなせば「攻撃する前に遠距離攻撃に倒された><」というケースは減っていきます。


※「舞」
パルチザンは、「地上での」通常攻撃、PAの発動後、通常のJA(ジャストアタック)判定の後、決めポーズを取るモーションが入ります。
これを「舞」と呼びます。
1回目のJA判定や、その後のモーションの途中で次の攻撃を出した場合は舞をキャンセルして攻撃に繋げることが出来ます。
またガードをしている間も、パルチザンの場合は「舞」となります。
これらの「舞」によって、パルチザンギアをチャージすることが出来ます。

逆に空中では舞が発動しないので、テンポ良く攻撃したい場合は空中攻撃を利用することになります。
なお空中では自動追尾による旋回性能が上がるので、接近戦で空振りさせない為には、要所でジャンプ攻撃を挟んで行きます。

ガード中はPPの自然回復が止まってしまう為、基本的には攻撃後の舞によってギアを溜めて行くことになります。
各攻撃の後、舞1回分挟む隙を掴みましょう。
初めはいつ出せばいいか分からないと思いますが、慣れれば「攻撃の途中でも安全に舞を出せるタイミング」が分かってくると思います。

PPが全快しているならば、各行動中にジャンプキャンセルからガードをポンポンっと挟むだけでもギアをチャージしていけるので、慣れると便利です。
ジャストガード狙いについでにチャージしていけます。


※主力PA(フォトンアーツ)


「トリックレイヴ」消費PP35
ギアチャージ用万能技。

PSUの時のダブルセイバーPA,スパイラルダンスのような技。
槍を蹴り上げた後自らも飛び上がり地面に衝撃波を発生させる。

広範囲、対空技。
ギアがある場合、かなり広範囲まで命中する。
前方の奥行きがあり、見た目より圧倒的に広い。
敵の種類、数を問わず、使っていける万能技。
逃げる相手を後ろから追いかけつつダメージを与えるシーンでも役立つ。
(例ダークファルスアーム等)

地上で発動した場合、終わり際の飛び上がり時にギアをチャージする。
そのため、会敵時にギアが無かった場合、素早くギアを回復させるための初弾に向く。

かなり便利な技であるが、初期からあるPAな為消費PPが大きく、これに頼っているとPPが枯渇し火力が落ちてしまいます。
PPに余裕があるときや、ギアゲージを強制回復したい場合など、使いどころはよく考えないといけません。

蛇足ながら、終了時に飛び上がるが、この時ステップでキャンセルすると、普段は登れない高台に登れたりします。



「スライドエンド」消費PP28
主力技その1。
チャージ時に中段に構え、発動後一閃するシンプルなPA.

LV11~圧倒的に強くなる新PA.
LV10以下ではあまり効果を発揮できない。
新PAの為、極めて性能が高い。

チャージが必要だが、消費が小さく、隙も小さい。
特筆すべきは、ギア有りでの攻撃範囲。左右は勿論、相当奥まで届きます。

一撃の威力が高く、当たった敵は即死する可能性が高く、また倒せなくても吹き飛ばす為、攻撃後の舞を発動させやすい。
次の攻撃のためにも舞によるギアチャージまでがワンセットと捉えるべきでしょう。

空中で発動した場合は、ギアのチャージが出来ないが、ディランダールのライダー(騎手)や、ミクダのコアなど、本来狙いにくい弱点を攻撃し易いので、状況によって使い分けていきましょう。




「アサルトバスター」消費PP28
主力技その2。やっぱり新PAの為高性能。
上段に構えた後の突進突き。


ギア付きで広範囲への打ち上げ属性。
敵陣に切り込むのに最適。

スライドエンドと同じく、ジャンプで発動すると、狙いにくい裏側の弱点に当てられるなど、プレイヤースキル次第でかなり役立つ技です。
スライドエンドよりも扱いやすく、その分威力は少し劣ります。

突撃後の「舞」からJA判定まで隙が大きく、舞を含めたコンボには不向き。
フィニッシュとして使うのが理想ですね。


「バンタースナッチ」消費PP26
地味ながら強力なPA.
LV11から大幅に攻撃力が上昇。

地上では3回斬りつけた後飛び退き、舞を発動。
空中ではその場で3回攻撃を行う。

地上では扱いづらいが空中で連発すると強力。
ボス戦でのラッシュなどに向く。
空中発動時にも若干JA判定が遅めで、慣れないと連発し辛い。

ギアがあると見た目以上にリーチが伸びるが、基本的には密着してのラッシュに使用する。


ルイス・キャロルの「バンダースナッチ」から名前を取ったと思っていたら、別物と発覚(最近気づいた)
他のPAは英語なのに、これは意味のない造語??
どういう意味でしょうね。
ちなみにダブルセイバーにはこのPAを全体的に強化したような、アクロエフェクトと言うPAが存在しています・・・。


※その他のPA(フォトンアーツ)


「ライジングフラッグ」消費PP26
LV11から消費が減って、威力が大きく上昇。
素早く踏み込んで石突きで殴った後、槍を振り上げる浮かせ技。
ギアがあると攻撃範囲が広い。

出の早い強襲技ながら、正直威力不足。
アサルトバスターをチャージしている余裕がないような相手への始動技としては強力。
やはり裏側にある弱点を狙ったり、空中でも素早く前進する特徴を利用しての空中コンボなど、使い手次第で性能を発揮する。
バンタースナッチなどに繋げると使いやすい。

消費PPが24くらいになると、燃費重視の技として魅力的かも・・・。


「スピードレイン」消費PP35
お手軽技。

衝撃波を飛ばす飛び道具のような技。
パルチザンにしては使いやすいのが魅力。

ギア付きだと広範囲の敵を同時に攻撃できるので便利ではある物の、隙が大きく、消費も大きい・・・。
他のPAが巧く使えない、と言うのであれば選択肢になるかも・・・?


「スライドシェイカー」消費PP35
広範囲攻撃PA.
ギア付きでの攻撃範囲は凄まじい。
最後の一撃が本命のため、出し切らないと威力が低く、また消費PPも多い。

スライドエンドやアサルトバスターが登場してしまった為に、使い道の薄いPAに・・・。
上記二種のPAがLV11以上でないなら、代替手段として候補に挙がります。

もっと破壊力を上げてくれても良いと思うのですが・・・。


「ピークアップスロー」消費PP30
画像割愛。ホールド技。
攻撃のラストに敵を引っかけて投げ飛ばす。
威力が非常に高く、厄介な中型を封殺する目的などでは使いやすい。
不発することも多いので、扱いは難しいPA。


※武器パレット
所謂「コンボ」設定。
各々が扱いやすい順番にセットするのが一番ですが、私の使っているセットをご紹介。

・「トリックレイヴ」>「スライドエンド」>「アサルトバスター」
ステップアタック後のトリックレイヴによるギアチャージを基本に、状況によってスライドエンドやアサルトバスターを使い分ける基本型。
コンボというより単発攻撃向けです。

・「トリックレイヴ」>「スライドエンド」>「バンタースナッチ」
上記のボス戦対応バージョン。
空中攻撃二回>バンタースナッチの低燃費攻撃を1つのパレットで両立する。
一例ですが、逃げるファルスアームのお尻にトリックレイヴ>空中チャージスライドエンド>バンタースナッチのコンボは瞬間火力も高く隙が小さいのでお勧め。

・「バンタースナッチ」>「バンタースナッチ」>「バンタースナッチ」
空中でバンタースナッチを連射する火力重視パレット。
一度PPを使い切ってしまうと回復に時間が掛かるのが難点。
ギアを必要としないのが魅力。

・「スライドシェイカー」>「ライジングフラッグ」>「スピードレイン」
スライドエンドや、アサルトバスターのLV11以上がない状態でのセット。
ギアを予めチャージした状態で運用。範囲攻撃はステップアタック後のスライドシェイカーを使用。
特定のコア狙いにライジングフラッグからのスピードレインなど、扱いやすくて高汎用なセット。
威力は余り出ない・・・。



手動で管理、操作する必要があるのがパルチザンの特徴。
自動車で言うとオートマ車ではなくマニュアル車と言った所でしょう。
扱いには多少の慣れが必要ですが、うまく扱えれば様々な状況に柔軟に対応できます。


最後に武器についてですが、今ならラムダライゼノークの潜在解放した物が安くて強力です。
今回のSSでも使用しています。
属性値50の物を簡単に用意できるので良いですね(^-^)

<2015-05-19>追記
PSO2EP3 パルチザンのチートPA!

ファンタシースターオンライン2 エキスパートガイド
クリエーター情報なし
アスキー・メディアワークス


25th アニバーサリー ファンタシースター ビジュアルクロニクル
クリエーター情報なし
エンターブレイン


ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PSO2:ファンタシースターオ... | トップ | 5月19日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PSO2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事