月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

PSO2EP3 ガンナーはかつての栄光に戻る ファンタシースターオンライン2通信

2015-06-01 01:00:00 | PSO2

月と空の浜辺 孤島の宿
PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略記事まとめ

関連記事
PSO2EP3 奇跡は起こる・・・のか・・・!? ガンナーの調整不足など
PSO2EP3 ガンナーの強化案と戦い方


ファンタシースターオンライン2エピソード3にて、6月10日の更新からマキシマムアタックが始まるようです。
初代PSOの時点から開始された「大規模討伐ミッション」がまた始まりますね。長い歴史です(^-^)
今回は、問題のある戦闘バランスの調整も同時に行われるようです。
長くから続いた「ガンナーの調整ミス」がやっと直るようです(^-^)
また最新の「ガンナーのスキルツリー」解説も行っていきます。


サブタイトルは相変わらず適当です。
いつものPSO2ニュース記事というか、記録記事にあたりますね。

マキシマムアタックでは懐かしい「パイオニア2」や「ガル・グリフォン」が復活する模様。
楽しみですね(^-^)

公式サイト
6月10日(水)更新「その他の調整内容」

戦闘バランスの調整項目など抜粋。

一言で言えば「ガンナーはかつての栄光に戻る」ですね(^o^)/
(BF2BCの時のネタ。あのゲームも私の予想通り修正してくる凄いゲームでした)


※ハンター(Hu)
・「ソード」「パルチザン」において空中でジャストガード(JG)に成功した際の落下タイミングを遅くするように調整
ソードの空中戦力が更に上がっている件。
ただ強化方向としては良い感じですね。

※ファイター(Fi)
各種PAの調整がメイン。

・ダガー「レイジングワルツ」の消費PP軽減。打ち上げ攻撃後のキャンセルタイミングを早くなるよう調整
オーバースペック気味のシンフォニックドライブに対抗できるようになるかな?

・ダガー「クイックマーチ」地上のエネミーに当てた際にスタン効果を追加
チェイスコンボが狙えそう。

・ダガー「オウルケストラー」攻撃ヒット後の硬直時間を短縮
・ダガー「ファセットフォリア」の初撃が早くなるように調整。
モーション的に使いづらい技の強化ですね。

・ナックル「ダッキングブロウ」「フリッカージャブ」の消費PPを軽減
・ナックル「ペンデュラムロール」の消費PPを軽減。攻撃速度を上方修正。
・ナックル「スライドアッパー」攻撃ヒット時に真上に打ち上げ。
・ナックル「ストレイトチャージ」の消費PPを軽減。空中でチャージ攻撃した際に落下しないように調整。
・ナックル「クエイクハウリング」の縦方向への攻撃範囲を拡大。ジャストアタックが早くなるように。
・ナックル「サプライズナックル」の消費PPを軽減。攻撃速度アップ。攻撃ヒット時に真上に打ち上げ。
・ナックル「フラッシュサウザンド」威力強化。消費PP軽減。攻撃範囲拡大。JAタイミング早く。攻撃、ステップによるキャンセルを早く。スーパーアーマーを追加
・ナックル「バックハンドスマッシュ(BHS)」の威力を強化。消費PP軽減。攻撃範囲拡大。
・ナックル「ハートレスインパクト」の初撃が早くなるように変更。スウェーとステップによるキャンセルを早く。

・ナックルの通常攻撃とステップアタックの攻撃速度を上方修正。また通常攻撃3段目のPP回復量を上方修正。

正直、ダガーPAの「シンフォニックドライブ」がチート並み(パラメータ設定ミス)で強すぎたので、今回の調整で良い感じになると良いですね。
ナックルも弱すぎると前々から言っていましたが、今回の「超強化」で、かなり良くなりそう。
消費PPの小ささを活かして、スキル「テックアーツ」を乗せての連撃を狙えるでしょう。
「クエイクハウリング」からの対空、スタンチェイスコンボも面白そう。

一番重要なのは「ナックルの通常攻撃、ステアタ強化」「ハートレス強化」による機動力の増加。
地上速度は最速に返り咲くのではないかな。

修正後の攻撃速度予想
1位:ナックル>2位:TMG(ツインマシンガン)>3位:DB(デュアルブレード)>4位:大剣(ソード)

ハートレスが「発動後即突進」になると予想。
TMGの「デッドアプローチ並の発生で挙動はグリムバラージュ」と言う動きになる気がします。

大剣のギルティブレイク並(グリムのようにロックオン部位衝突で停止ではなくロックオン固定部位まで自動追尾)だと強くなりすぎると思いますがどうかな。
旋回力もギルティ並に超強化される恐れもありますね。
(さすがにそこまでいくとやり過ぎですが・・・)

「小回りの効くステアタ」と「小回りは効かないけど優秀な中距離突進力のハートレス」と住み分けられるなら完璧な調整でしょう。


今の調整の予想ですが「ダガーで上空に飛ぶ」>「そのままナックルに持ち替えて即発ハートレス」>「ダガーに持ち替える」とすると「ファイター武器で空中戦が出来る」ようになるのではないかと予想。
上級者にとっては、ハンターのソードに続いて、空戦が得意になるのではないかな。


※レンジャー(Ra)、ガンナー(Gu)
・アサルトライフルPA「ワンポイント」ダイブロールでキャンセル出来るように。
威力重視ではなく、小回りの効く便利技だったので、妥当な修正。ますます使いやすくなりますね。

・ツインマシンガンPA「エリアルシューティング」にて空中発動後の落下タイミングを遅く

遙か昔「ガンナーが空中戦を得意とした頃」に戻ると良いですね。
(2年近く経過してやっと)
デュアルブレードPA「ヘブンリーカイト」並の空中上昇力が期待されます。
でないと「なんでデュアルブレードだけ強いの??」って話ですしね。

・ツインマシンガン装備時の「ダイブロール」において、移動及びスタイリッシュロールでのキャンセルタイミングが早くなるように調整

遂に直りました!
2014年の4月23日に「レンジャーの超強化」がなされ、その際ライフルとランチャーのダイブロールは超強化され、隙が殆どなくなったのですが、何故かツインマシンガンのダイブロールだけ「修正忘れ」されていました。

「ガンナーの調整担当者が無能」とか「担当プログラマーに逃げられて、修正できないブラックボックス化した」とか、変な噂だらけですが「修正に1年以上も掛かっているのでは仕方ない」と言えますね。
何故もっと早くバグ修正出来なかったし(~o~;;

※バウンサー(Bo)
・スキル「エレメンタルバースト」において威力と、スキルLV4までの状態発生率を上方修正
正直SP消費の割に弱いスキルだったので妥当な威力になると良いですね。



ガンナー復権はなるか・・・?


今回の修正によって「ガンナーはかつての栄光に戻る」と言って良いでしょう。
ここまで来るのに、長い道のりでした。

PSO2EP3 奇跡は起こる・・・のか・・・!? ガンナーの調整不足など
PSO2EP3 Time-to-Win!!
これらの記事を初め、ガンナーについての問題点を2年近くやってきたので、感慨深い物もありますね。

前回の修正で、
スキル「Tマシンガンマスタリー」にて大きな欠点だった「PP効率」を改善し、
また新PA「グリムバラージュ」の追加により、大きな問題点だった「中距離突進能力」及び「空中戦力」を獲得しました。

そして次回の修正でダイブロールが使いやすくなり、ガンナー実装初期の空中上昇力を得られれば「ガンナーの問題点」は、ほぼなくなると言えます。

攻撃力面では不安はありますが、それを補うアクション性の高さが魅力でしょう。

後は「打撃耐性などのあるエネミーが多いステージ」が追加されると更に面白くなりますね。



「長い道のりでしたが、これでほぼ欠点は改善されました」
「強くはないけど楽しいクラスになるニャウ」
「グェーグェー」



※現在のガンナー(Gu)のスキルツリー
2015-05-31時点でのLV75(SP+12点)のスキルツリーです。
Guは基本的に「メイン用」クラスとなります。


戦闘型Guツリー
ファイター(戦闘:格闘)型。
SロールJA+ハイタイム型。

敵の集団に飛び込み味方の盾となり、被弾せずに戦うタイプ。
高性能な回避率とPP効率を武器に、安定して高いDPSを稼ぐタイプ。

主要スキル
・ツインマシンガンギア
・Tマシンガンマスタリー
・ゼロレンジアドバンス
・ゼロレンジクリティカル
・アタックPPリストレイト
・パーフェクトキーパー

・エアリアルアドバンス
・ハイタイム
・SロールJAボーナス


攻撃型Guツリー
アタッカー(攻撃:爆撃)型。
チェイン+エアリアルアドバンス型。

自分が狙われていない状態で極めて高い火力を誇るタイプ。
前者のファイター型ガンナーなどの強力な前衛がいると、高い戦闘力を発揮する。
安全な状態でボスなどの強敵にチェインを決める、安定度の低い瞬間火力タイプ。
自衛のために対雑魚専用のエアリアルアドバンスを取得したタイプ。
エアリアルアドバンスの代わりにSロールアーツ関係を高める手もあります。
(SロールJAは取らない)

主要スキル
・ツインマシンガンギア
・Tマシンガンマスタリー
・ゼロレンジアドバンス
・ゼロレンジクリティカル
・アタックPPリストレイト
・パーフェクトキーパー

・エアリアルアドバンス
・チェイントリガーツリー


※選択型スキル解説
・エアリアルアドバンス
対雑魚戦の要。このスキルの有無で「対雑魚戦が出来るか」が決まるスキル。
Gu最強の主力PA「サテライトエイム」や、空中戦始動PAの「エリアルシューティング」を大幅に強化する。
バースト中主力となる「ヒールスタッブ」の強化幅も大きい。
「エルダーリベリオン」を使用するなら必須となるスキル。

・ハイタイム(ショウタイム)
被弾前提の戦法、あるいはプレイヤースキルで回避しきれない場合は切るのもあり。
ショウタイムツリーの中では「タフネスタイム」が便利。
マガツのTMG(禍銃リルユプケ)などを使う場合は切っても良い。

・SロールJA
性能は落ちたとは言え未だに優秀なスキル。
「メシアタイム」「デッドアプローチ」「グリムバラージュ」「エリアルシューティング」「ヒールスタッブ」「エルダーリベリオン」など、前衛型PAを強化する。

・Sロールアーツ
チェイン型と相性が良く、WBを当てた部位へ大ダメージを与えつつチェインを稼げます。
「Tマシンガンマスタリー」の追加でPP効率が改善され、使い勝手が良くなりました。
エアリアルアドバンスと選択式です。


※Gu用サブツリー
原則として戦闘型のHuか攻撃型のRaの選択式となる。

サブHu
ファイター(戦闘:格闘)型。

攻撃力と耐久力のバランスが良く、打撃の威力を強化するため「TMGの全てのPAを使用出来る」のが売り。
リバースタップで自分の周囲に敵を集め一気に殲滅したり、メシアタイムやバレットスコールを効率的に運用する場合に必要となるクラス。


サブRa
アタッカー(攻撃:爆撃)型。

「一方的に攻撃出来る」状態だと強力なサブ。
大量の敵に狙われると危険なため、強力な前衛がいなければ性能を発揮出来ない。

被弾自体が危険であり、サブHuではないためリバースタップを効率的に運用できなくなるため、大ダメージを与えつつ敵を集められない欠点があるが、グラヴィティボムで代用出来る。
またデッドアプローチの威力が落ちるため、グリムバラージュへの依存度が上がってしまう。

メリットとしては各種グレネードをはじめ、キリングボーナスやウィークヒットブラストボーナスのお陰でPP効率が良く、またWB(ウィークバレット)により、本職ほどではないが攻撃支援も出来、一撃必殺能力は高い。


基本的には上記4種類のツリーを組み合わせて使用します。
「戦闘型+サブHu」なら、攻守のバランスに優れた最強クラスの前衛職ですし、
「攻撃型+サブRa」なら、対ボスなどへの「一発屋」としての性能が高い。
「攻撃型+サブHu」なら、前衛もボス戦もこなせるバランス型と言う感じでしょう。

 

こんな感じで。
もう少し詳しいガンナー攻略最新版は、そのうち出来たら良いな・・・。 

次のアップデートが楽しみですね(^o^)

 

<2015-06-21>
上記アップデート後の最新仕様でのガンナー攻略記事を作成しました。
PSO2EP3 ツインマシンガンPA解説 ファンタシースターオンライン2ガンナー攻略

 

 

ファンタシースターオンライン2 エピソード3 デラックスパッケージ
セガゲームス
セガゲームス
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月30日(土)のつぶやき その3 | トップ | 5月31日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PSO2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事