あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

墓場の画廊「コブラ展」に行った④

2018年06月12日 | 漫画
まだまだ店内にはグッズが陳列されてます。

Tシャツ、缶バッジ、アクリルキーホルダー、スマホケース、
タオル、シールシート、モバイルバッテリー、ソフビ…



キャンバスパネル、カラーイラストアートなどなど

これが普通に買えるのです!
カラーイラスト複製なんて目の保養どころか、刺激強すぎ!



壁面に額入りで展示しているのですが、グッズコーナーに
陳列してあるのを購入し、自分で額を買って入れればアート
パネルの出来上がりです。



ヤバイ、全部欲しい!

大判のポスターもある。コブラが妖精美女(?)を抱きしめて
いるシーン。本当、アートだね!



そして、「ゴクウ」と「カブト」のカラー版も!
こちらの大判ポスターも素晴らしい。

※寺沢先生が最も早くPC導入したカラー絵だけに感慨深し!



Tシャツも各種あり。

クリスタル・ボーイ版もイイ。
※宿敵だけにデザインも見事なんだよなぁ~!



「やっぱり主人公だよな」って人は剣を構えたコブラの
デザインをどうぞ!

※しゃべる剣は名言パネルにも登場してるぞ!



ベースボールとアメフトを一体化させたようなスポーツ=
「ラグ・ボール」編のヘルメット姿もあり。

チームメイトとの集合シーンは手拭いに使われています。



今回のフライヤーやポスターで御馴染みの絵柄は、リング
ノートの表紙として使われている。
※クリアファイルだったら買ってたな!



トートバッグはエアーバイクのデザイン。
黒地に白の反転印刷。

※トートは色んなモノを持ってるから断念したが辛いね!



アクリルキーホルダーも渋いデザイン。クリスタルボーイの腕。

そして「怒」「怒」の文字。
※「ぬ」「ぬ」と読みます。どのシーンで使われたんだっけ、
 失念したなぁ。寺沢先生すみません!



宇宙船タートル号も渋いね。

初回登場し、空へ飛んだシーンの夜雲のタッチを見て「手塚先生の
系統にある人だ!」と、確信したのが懐かしい。
※まぁ、お弟子さんとは知ってたと思うが…



コブラのセリフ
「こいつぁ参ったな」「ちょ、ちょっと待てよ!」なんてこと
言いながら、直後にしっかりピンチを脱するんだけど。そこも
魅力なんですなぁ~。

※また、イカしたセリフをはいて逆襲するんだもんね



スマホケース。最高のイラストです。

※強いてあげれば裏にカメラレンズ用の穴が無い。
 汎用だから仕方ないけど…



注目はスタジアムジャンパー。

受注製作。40周年記念モノは44,000円するが、これがまた
カッコいいんだよな~、ラグボール仕様で。


※画像はバックプリント部です。

ホント、全部欲しくなって困りますわ。全部カッコいいし、
ユーモラスだったりするし。

お金も家のスペースも無いんですよ…(泣)
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 墓場の画廊「コブラ展」に行... | トップ | 墓場の画廊「コブラ展」に行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画」カテゴリの最新記事