あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

久々に辰巳プールで泳ぐ

2015年08月22日 | 生活
先週の平日の話です。

我が子の学校で行われる夏休みプール検定。
すでに100mクロールはクリアしたが、
次は100m平泳ぎだという。

一応、
以前スイミングクラブに通っていた我が子だが
さすがに少し弱気な事を言っている。

「じゃあ」と
大きなプールに行って練習する事にした。
区民プールや遊園地系のプールは、今の季節
芋洗い状態だから、ここは競泳用プールですよ。



はい、辰巳国際水泳場です!
世界的な競泳大会も行われるプールです。
日本を代表するプールです。

さすがにジュニアオリンピックなどの公式競技が
行われている時期ではあるが、その合間には一般公開
されているのです。

HPと電話で公開しているかどうかは確認済み。



むかし、私が自称マスターズ・スイマーだった頃、
何度か泳ぎに来た事もあり。場所も分かっている。

最寄り駅はJR京葉線・地下鉄有楽町線の新木場駅。

首都高湾岸線にそって西側に約10分ほど歩くのだが
殺風景な橋を渡ったり、ジャリトラとか走る脇を
歩くのは嫌なので、

今回も有楽町線の辰巳駅から緑地公園を抜けて
向かう事にした。

地上に出た途端、「海の匂いがする」という我が子。
鼻が良いコだねぇ。

一帯は埋立地だし、まさに海に浮かぶ水泳場なのが
辰巳国際プールなんですよね。

WOWOWさんの建物を横目に公園脇を歩くと大きな建造物が。
東京辰巳国際水泳場です。



我が子は2回目のはずだが、1回目の事は忘れている。

毎度の事ながら公園は人が少なくて心細くなるのだが
水泳場のロビーには人が一杯いて安心する。

髪を濡らした親子が笑いあっている。
ああ、ホッとするなぁ。

施設としては、
50m x 25m の競技用メインプール(水深2.0m)、
50m x 15m のサブプール(水深 1.4m)、
25m x 25m のダイビングプール(水深 5.0m)が
揃っている辰巳国際水泳場。

高校生以上600円
中学生以下260円



メインプールは、それなりに泳力ある中学生~大人か、
許可を得た小学生が利用可能。
ダイビングプールは全て許可制。

サブプールが誰でも利用可・・・だが、ここも一部の
レーンを予約している団体がいた。

まぁ、ウチは「行って帰って」の右側通行コースが
あれば良い。
邪魔も入らず、水深もちょうど良い。

※区民プールはねぇ・・・。
 児童プールは浅すぎ、低泳力プールは混み過ぎ、
 程よい泳力プールは深すぎ・・・。
 我が子には意外と勝手が悪いのよねぇ。
 
我が子の学校プールは25m。検定はタイムに係わらず
100m泳ぎきればOK。



じゃあ、辰巳の50mプールを往復で泳ぎ切れば
自信になるじゃん!
それが今回、辰巳に来た理由なのですよ。

私もスカーリング(手首を回し手の平で水を掴む動き)
しながらバタ足して50m
我が子の後ろで泳げば良い運動になる。

水着に着替え、準備運動やって早速スイム開始。
我が子はスピードこそいまいちだが、50のターンも
難なくクリア、最初からブレスト100mを完泳した。

ほとんど休まず、ふたたび平泳ぎ再開。
おお、かなり泳げるじゃないか。

なんでスイミングスクール辞めたんだ?
※まぁ、1級になってクイックターンやバタフライなど
 課題が難しくなって嫌になっちゃったんだよな・・・

私もスカーリング+ドルフィンキック、ゆっくりした
片手バタフライなど、子供に追いつかない泳ぎ方で
50mを数往復。

ああ、気持ち良いなぁ。
やっぱプールは気持ちイイ。
外が暑いだけに、なおさら気持ちがイイよ・・・。

我が子が休憩を申し出、「あっちで泳いでイイよ」と
言うので、メインプールへ向かった。

久々だ。
おお、第5レーンには「2008年北島康介世界記録達成」
記念プレートがある。

我が子に教えると「すごーい」と素直に感激していた。

第8レーンは飛び込み練習用になっている。
バックプレート付き仕様で、皆が陸上選手のように
後ろ足をプレートに掛けてスタート練習中だ。



我が子が「やれば?」というので「お、おう」と
スタート台に立つ。
初めて立った時には、その高さに少し足が震えたもんだ。
※何度か飛び込んでるうちに慣れましたけどね。

その時は両足を前に揃えてスタートしたが
※だってバックプレートなんて目新しくて駄目だったもん・・・

今回は右足でバックプレートを踏んでスタートしましたよ。
ダッパーンとイイ音させて着水しましたよ。
ゴーグルがズレましたよ。

ひと搔きひと蹴りしてゴーグルを戻し、平泳ぎで50m
泳ぎ切りましたよ。

「ああ、胸と腹を打った」
そう言いながら我が子に歩み寄ると笑っておった。

サブプールに戻り、我が子の平泳ぎ練習に付き合うこと
数往復・・・。
腹も減ってきたので帰ることにする。

館内にはレストランもあったが、時間も遅くなったパス。
※「パスタが安くて美味しい」という評判あるので
 次回は行きたいな。

やっぱりプールは気持ちいい。
我が子の自信にもなっただろう。

「25mプールならターン回数も増えるし、そこで
 壁をしっかり蹴れば推進力も稼げるからな」と諭し
有楽町線で帰宅した。

車中、疲れた我が子は私の肩に寄りかかって寝てしまった。

普段は自分の趣味に費やす時間が多い私だが
少しは子供にサービスできたかな?
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ明日「CureMetalNite... | トップ | 行ってきました「CureMetalNi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事