あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

漫画家・土山しげる先生が死去

2018年06月13日 | 漫画
些か旧聞に属する話ですが。
漫画家・土山しげる先生が癌のため5月24日に亡くなっていた。
享年68。

土山さんが作画を担当していた月刊コミック誌などの公式サイトや
ツイッターなどで訃報が伝えられた。

望月三起也門下である土山さん。
1973年に月刊少年チャンピオンでデビュー。近年は『極道めし』など
アウトローとグルメを合わせた独特の漫画を手がけていた。



『大食い甲子園』など番長物の要素あって面白かったなぁ。
町の中華屋で油まみれになった雑誌に載ってるメシ漫画。

そういう意味では王道だったよ!
土山しげるセンセイのメシ漫画は王道を突っ走ってましたよ。

いまはもう、安らかにお休み下さい。
土山しげる先生の御冥福をお祈りいたします。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墓場の画廊「コブラ展」に行... | トップ | ジョン・ハイズマンが死去 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画」カテゴリの最新記事