あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

大田区下丸子の余韻

2018年07月06日 | 生活
昭和の暮らし博物館に行ったのだが

アイリッシュ音楽の鑑賞と庭でのひと時を
楽しんだのが飽くまでメイン。



今回、あまり屋内は見れなかったのよね。

昭和の暮らし博物館自体もしっかり見たいの
だが、今回時間が取れませんでした。



スイカとか食べてたからねぇ…。

木造住宅とか懐かしくて、中も見たかったよ。
丸い照明とか、木戸とか私の記憶にある一番
古い記憶は、こういう家なのよね。



うちの親が頑張って住宅金融公庫でカネ借りて
建てた新築に引っ越す際、古いボロ家にしがみ
ついて「こっちがボクの家だ~!」って泣いて
親を困らせたという私。
※勿論そんな記憶は残ってませんが…



そんな…古き懐かし昭和の家屋。

ぜひ日を改めて行きたいのだが、大晦日とかに
ボクシング興行がある大田区総合体育館に行け
たら、その流れで行くか…なんて思うも



下丸子の駅前にあるのは大田区民プラザでした。
大田区総合体育館の最寄り駅は鎌田とかだよ!

また、粗忽な考え思いついちゃったよ…。



思ったより近かった下丸子だが、それでも結構な
時間がかかるから、思案のしドコロですけどね。

※なお、上の画像は下丸子の掲示板に貼られてた
 熱中症防止のポスター。
 険しい顔して写ってますけど、WBAミドル級王者
 村田諒大選手です。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« LaLa TVで「いわさきちひろド... | トップ | 片渕演出について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事