Art Tree ブログ

アートツリー出版社のブログです。

偶然出会う花の写真

2021年08月06日 | 日記
育てるのも楽しいし、見るのも楽しいですが、
カメラの被写体として撮る人も多いのが「花」です。

発売中の『PHOTOSAI』Vol.33では、
花を撮った写真作品を3点掲載しています。

どの作品も、自分の活動エリアを歩いているとき偶然見つけたそうです。

各地で写真を撮り続けてくれるアイドルのさきのりりさんは、
"大阪駅にもどろうと信号待ちをしているときに
カラフルでかわいいと思った花"
を撮りました。

写真愛好家作品集に投稿してくれたくわたまさなりさんは、
"北海道で初夏の訪れを感じるダンディライオン"
を帯広駅で撮りました。

ネイチャーフォトエッセイ執筆中のいがりまさしさんは、
「植物を撮るとき、人に聞けば簡単にわかることでも、
空振りをしながら自分の力で探し当てるのが私のやりかた」だそうで、
"探そうとしても見つかる被写体ではない"イチョウの花殻に埋もれたタンポポの
作品を掲載してくれました。

偶然の出会いに、「きれいだな、いいな」と感じる瞬間を積み重ね、
自分ならではの写真作品に繋がっていくのだと思います。

『PHOTOSAI』Vol.33をヨドバシ.comの電子書籍で購入すると
今ならお得なポイント30%還元中です!(2021年8月16日まで)>>

また、Amazon Kindle Unlimited会員になると追加料金なしで読めます!>>



株式会社アートツリー出版社

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「写真家」として撮る意味 | トップ | おすすめの望遠レンズ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事