川端誠司ブログへようこそ

シンガーソングライターです。オセロが趣味でユーチューブで選手宣誓の場面を見れます。川端三段と打ち込んでください。

川端と影田の3月だべり

2019-03-26 20:24:35 | よもやま話
大宮のコーヒーショップで。

「いやあ川端さん、こんにちは。」と影田
「影田氏どうもこんにちは。お久しぶりです。」と川端
「オセロは名人戦が終わったばかりですが。」と影田
「ほんと熱い戦いでしたね。試合数も多かったし。選手の皆さん、
お疲れ様でした。」と川端

「高橋選手が無差別級で優勝しました。」と影田
「ほんと強かったよね。決勝戦をライブ動画で観戦させていただきましたが、
全くスキがない感じで打たれていました。高橋選手優勝おめでとうございます。」
と川端
「川端さんは3、4月の予定は何かありますか、オセロに関して。」と影田
「今はまだないですね。でも4月は平成最後の月になるし、それまでに
一度オセロの大会に出たいな、とは思っていますがまだ決めてはいません。」と川端

「ところで川端さんの昨年末のクリスマス投稿について何かコメントとか。」と影田
「やはり百メートルを詩にできたことに尽きると思います。」
「そう長い期間ではないが、欲しいんだけどなかなかつくれない、という
重苦しさを自分は経験した。それからは解放されたのでよかったです。」と川端

「以前にも書いたけれども4百メートルリレー、2百メートルとつくってきたので
あと百メートルの詩があればな、と思ったわけさ。これで一応全部揃ったわけで
ほっとしています。これで、これを作りたいんだけどまだ作れていない、という
ものは今はなくなりました。」と川端

「最近トヨタの社長と香川照之が出ているテレビCMで、スポーツカーは
ともすれば道楽・・とかあったんですが、川端さんはあのCMを見てどう
思いましたか?」と影田

「えへへ。」と川端
「クルマって買って乗るだけじゃないんだよ。」と川端
「繰り返しになるがスポーツカーは美の象徴。スポーツカーに限らず
高級車もそうだね。」
「スポーツカーが街を走っているのを見かけるだけで
自分には癒やしになる。」
「クルマはその国や社会の文化的成熟度をはかる目印にもなると思う。」
「でもいいですよ。トヨタのCMはよくできていると思う。
米国発売のスープラをバックにしての米国での社長の会見と記者による
取材をCMにしたものだよね。結論はユーモラスで面白いです。」と川端

「ではまたオセロ大会でお会いしましょう。」と影田
「はい、お願いします。」と川端が返した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ジャズバー」 | トップ | 「巨人の先発投手とストライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

よもやま話」カテゴリの最新記事