東京 田町の英語学校 English Plus 英語講師 arataのブログ

東京田町の小学生~大人まで『基礎英語力』習得を目指す英語学校English Plus英語講師の英語・日本語表現ブログ

English Plus 英語レッスン受講生インタビュー (Takeshiさん 社会人)

英語学習法 (どうすれば話せるようになるのか!?)

2010-07-05 07:35:12 | 英語学習のポイント&アドバイス
おはようございます。英語講師のarataです。

英語講師として、しばしば“英語学習法”について聞かれることがあります。

“TOEICの点数アップの方法”や“どうすれば話せるようになるのか?”という質問が比較的多い印象があります。

さて、今日は“どうすれば話せるようになるのか?”という質問に対する答えを紹介していきます。

“話せる”ということは“文章を作れる”ということです。
“文章を作れる”ということは“単語を並べられる”ということです。
“単語を並べられる”ということは“単語を知っており、それに必要なルール(文法)を知っている”ということになります。

これを総合していきますと、単語の意味のみを暗記するような学習法(自分の大学受験時に推奨されていた方法)は英語を“話す”ということを念頭に置いた場合、もったいない学習法だと個人的には思います。

単語を学ぶのであれば、文章で学ぶべきです!!

具体的には、まず“日→英通訳法”で英語を学ぶことを英語講師としておすすめします。

1.まずは英単語の本を選びます。(CDのついているもの・一つ一つの単語に沿う文章が一文ずつあること)

2.毎日1文でよいので日本語を読んだ後、英訳する。その際、音読すること。(自分の発音のチェックにもなります。また、不安な発音はCDで確認)

3.これを毎日、忙しくても最低でも1文続けること。(できれば10文)

“継続は力なり”です!!

英語講師として今後もしっかり生徒の方々をサポートしていきます!!

今日も一日、楽しく前向きに夢へ向かって進みます!!

Thank you for checking my blog!!
I really appreciate each and every one of you!!
I am often asked some questions regarding "How to study English by oneself to speak English."
There are a lot of questions, but especially, the following questions are mainly asked:
"How can I get a higher TOEIC score?"
"What should I do to speak English?"
When I'm asked this question "What should I do to speak English?", I answer like this...
"Being able to speak English means Being able to make sentences."
"Being able to make sentences means Being able to put vocabulary in order."
"Being able to put vocabulary in order means You know vocabulary and basic rules = grammar."
Therefore, I recommned not memorizing only vocabulary but making sentences.
e.g.
1. Choose an English vocabulary book which is with CD and also lots of sentences.
2. After reading one Japanese sentence, translate it into English. At the same time, Read out loud!!
3. Continue this every day.
"You can improve more than you think if you keep practicing!!"