アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

ヘレンド展 オリジナルグッズご紹介

2018-03-13 10:36:27 | ヘレンド展
ヘレンド展 オリジナルグッズご紹介


皆さま、こんにちは
本日は、ご好評をいただいているヘレンド展の展覧会オリジナルグッズを一部抜粋して、ご紹介させていただきます!
思わず欲しくなってしまうアイテムが沢山ありますよ

まずは、展覧会グッズの定番であるポストカードから

上:《色絵金彩「皇帝」コーヒーセット》1860年頃 ブダペスト国立工芸美術館
中:《色絵金彩花卉文人物飾り茶葉容器》1870年頃 ブダペスト国立工芸美術館
下:「ルネサンス風の衣裳をつけたカーニバルの貴婦人」イムレ・シュランメル 1998年 ブダペスト国立工芸美術館


裏面:《色絵金彩「皇帝」コーヒーセット》1860年頃 ブダペスト国立工芸美術館

そして、こちらはヘレンド展ならでは!お皿形ポストカードもありますよ
丸い形がキュートですよね

左上:《色絵金彩蓮池水禽図皿》1860年頃 ハンガリー国立博物館
中上:《色絵金彩「ハンガリアン・ナショナル」文皿》 1896年頃
右上:《色絵金彩人物図透彫皿》1860年頃 ブダペスト国立工芸美術館
中下:《色絵金彩「ヴィクトリア」文ティーセットより菓子皿》1850年頃 ヘレンド磁器美術館


裏面:《色絵金彩人物図透彫皿》1860年頃 ブダペスト国立工芸美術館


ポストカードは、展覧会に足を運んだ思い出としてコレクションするのもよし、旅先から親しい人へ送るもよし、バースデイカードなどに使用するのもよし・・・
弊社スタッフの鈴木は、展覧会チラシやチケットと共にファイリングしてコレクションしています
図録と並べて見直すと、実際に作品を観た時の感動が思い起こされます


次にご紹介するのは、A4のクリアファイルです

ファイル表面

左:色絵金彩「ヴィクトリア」文より 
右:色絵金彩「ゲデレー」文ティーセットより盆(部分)1875年頃 ブダペスト国立工芸美術館

ファイル裏面


今回は、パステルイエローに華やかな「ヴィクトリア」文様をあしらったもの、
そして、男女共にご使用いただけるシックな「ゲデレー」文の2種類をご用意致しました
「ヴィクトリア」文ファイルに起用されているプレートは、会場1階にあるショールーム内にて実物をご覧頂くことができます。
ショールーム内テーブルコーディネートの様子はこちらでもご紹介しておりますので、
ぜひチェックしてみてください→
ぜひ、種類違いで手に入れてくださいね



こちらのマスキングテープも人気です




上:マスキングテープ イエロー
下:マスキングテープ グリーン


動物モチーフとヴィクトリア文様が、可愛らしくアレンジされています
マスキングテープは、はって剥がせるDIYにもってこいのアイテムです。
元々は、塗装の際に作業以外の部分を保護するために作られた作業用の養生テープですが、
上から文字を書くことができ、メモ代わりやラッピングにも広く使用されている代物です
ちょっとしたプレゼントにも最適ですね。

まだまだたくさんのグッズがございますので、ぜひ会場でお手にとってご覧下さいませ

ヘレンド展は只今パナソニック汐留ミュージアムにて開催中です。
本展覧会の巡回は、東京会場が最後なのでこの機会をお見逃し無く
グッズも、会場でしか手に入らない限定品ですよ〜

パナソニック汐留ミュージアム
〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階 
Tel.03(5777)8600

■会期
 2018年1月13日(土)〜3月21日(水)

■開館時間 
 10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)

■休館日
 水曜日(ただし3月21日は開館)

■観覧料
 一般:1000円、65歳以上:900円、大学生700円、中・高生:500円、小学生以下無料
 20名以上の団体は100円割引
 障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館頂けます

展覧会やイベントの詳しい情報はこちらよりご覧下さい



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バウハウス100ジャパン 金属... | トップ | ヘレンド展 東京会場 閉幕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヘレンド展」カテゴリの最新記事