アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

グンナル・ラーソン 特別展示

2018-04-16 10:19:21 | リサ・ラーソン


♡ グンナル・ラーソン 特別展示 ♡




グンナルのアトリエにて、グンナル、リサ、マティアス @Alvaro Campo


みなさまこんにちは!
本日は札幌芸術の森美術館にて大人気開催中のリサ・ラーソン展でも欠かすことのできない、
リサ・ラーソンさん最愛の夫 グンナル・ラーソンさんについてご紹介します💛



"Transformations in the sky" 1982年
ストックホルム Farsta駅を飾るグンナル・ラーソンさんの作品
(画像:stoRy touRs StockholmSubwaystoRy #45-Farsta



グンナルさんは母国スウェーデンでは著名なアーティストであり、妻 リサさんの良き理解者でもあります。
彼の作品はストックホルムの駅や技術省でみることができますが、本展覧会にも出品されています

2人は互いにインスパイアしながら創作活動を続けてきました
「師事してきたどの先生よりもグンナルさんは陶芸をわかっていて、
芸術のモラルや美学、作品のフォルムや色など彼の知っている全てのことを教えてくれた」とリサさんは語ります。



札幌芸術の森美術館 リサ・ラーソン展
グンナル・ラーソン特別展示 写真
(撮影:弊社スタップ野本)



「待つ」 1978年 リサ・ラーソン
@Lisa Larson / Alvaro Campo


本展覧会の第二部 コンテンポラリーパートでは、
リサさんのアーティストとしての側面が強く現れている作品郡とグンナルさんの絵画や塑像などが特別展示されています。
特に注目して頂きたいのは今回展示されている4枚の絵画です
リサさんの作品とグンナルさんの絵画が色の点でお互いに協調し合っているように感じませんか?

グンナルさんの絵画や陶芸作品が日本で展示されるのはこの展覧会が初めてです。
リサさんとグンナルさんの2人の作品を堪能出来るこの機会をお見逃しなく


札幌芸術の森美術館
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
tel.011-591-0090

■会期 
2018年4月1日(日)〜2018年6月10日(日)

■時間
9:45〜17:00(6月は17:30まで開館、入館は開館の30分前まで)

■入場料
一般:1,000円/高校・大学生700円/小・中学生400円

■アクセス
・地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから
中央バス乗車、「芸術の森入口」下車
・お車をご利用の場合
札幌市中心部から国道453号線

リサ・ラーソン展は下記会場を巡回します。
小倉井筒屋:2018年7月25日(水)〜8月15日(水)
新潟市新津美術館:2018年9月1日(土)〜11月11日(日)
尾道市立美術館:2019年3月16日(土)〜5月6日(日)(予定)


展覧会の詳細はこちらをチェック→
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« リサ・ラーソン展 ヨハンナ... | トップ | リサ・ラーソン展 札幌会場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リサ・ラーソン」カテゴリの最新記事