アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

リサ・ラーソン展 11月29日(日)まで開催中

2020-11-02 11:20:44 | リサ・ラーソン

リサ・ラーソン展 11月29日(日)まで開催中

 

北海道立函館美術館 「リサ・ラーソン展ー創作と出会いをめぐる旅」看板
撮影:弊社スタッフ 野本

 

みなさま、こんにちは

 

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」が北海道立函館美術館で開幕して約一ヶ月が経ちました!

時間がすぎるのはあっという間ですね。

 

展覧会の会期は残すところ一ヶ月を切りました。

函館でリサ・ラーソンの作品を実際に観ることができる貴重な機会ですので、お見逃しなく

(本展は北海道立函館美術館にて、11月29日(日)まで開催しています。)

 

本日は、展覧会に出展している作品のうちの2点をご紹介いたします

ご紹介するのは、ブルドックの作品

 

右:ブルドック(マキシ)製造1972 -1980年代 左:ブルドック(ミディアム) 製造1972 -1987年
撮影:弊社スタッフ 野本

 

ふっくらとしたお顔と優しい目つきに癒されます

大きなブルドッグと小さなブルドッグが並ぶと、なんだか親子のようで

温かみを感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

余談ですが、リサ・ラーソンが作品を創作して長い年月がたった今も、

イヌの作品の中で一番お気に入りなのはブルドックモチーフの作品だそうです

 

その他、近年に制作されたイヌがモチーフの作品は過去のブログでご紹介しています。

気になる方はこちらのURLをご覧ください

 

https://blog.goo.ne.jp/artimpression/e/3d1438c899de2c0cb9f837f46220fc7c

 
「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」は
北海道立函館美術館にて、11月29日(日)まで開催しています
 
皆様のご来場を心よりお待ちしています
 

 

北海道立函館美術館

〒040-0001 
北海道函館市五稜郭町37-6

Tel:0138-56-6311

■会期 
2020年10月3日(土)〜11月29日(日)

■休館日
毎週月曜日(11/2 、11/23は開館)、11月24日(火)

■時間
午前9時30分から午後5時まで(展示室への入場は閉館30分前まで)

■入場料

  • 一般 1,200円(1000円)
  • 高・高専・大生 700円(500円)
  • 小・中生 400円(300円)
  • 小学生以下無料(要保護者同伴)

注:( )内は前売、リピーター割引、どうなんアートリンクおよび10名以上の団体割引料金

■アクセス

【市電】
「函館駅前」から湯の川方面乗車、「五稜郭公園前」下車 徒歩7分

【バス】
「函館駅前」から函館バス 19,25,30,30A,33,411,47,50,51,53,55A,55B,59,60,60A,61,610,67系統 乗車、「五稜郭公園入口」下車 徒歩3分

【タクシー】
JR函館駅より 10分
函館空港より 20分

【駐車場】
函館市芸術ホール駐車場をご利用ください。当館ご利用の方は駐車料金が2時間まで無料になります。

 

リサ・ラーソン展は下記会場を巡回します。

大分市美術館 2021年1月8日(金)〜2月21日(日)

新潟市新津美術館 2021年4月10日(土)〜6月13日(日)

 

展覧会の詳細はこちらをチェック→

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生誕100年記念 日本画家・横... | トップ | リサ・ラーソンとエンドレ・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リサ・ラーソン」カテゴリの最新記事