個展から⑨ 最終日

2017-04-23 | 日記

       

             

今日で個展は最終日でした。が、相変わらず訪れる人もまばらで、最終日にしてはちょっと寂しいものがありますね…。ま、僕としては面白い展覧会になったと思う。僕のモノを見る、その見方がよく分かる個展だったように思う。所謂「見立て」という日本古来からの観賞の方法なのである。庭に白い砂利が敷き詰められてあれば、そこはもう白浜なのである。拾ってきたオブジェが何に見えるか、そういうオヤ?と思うものにスポットライトを当てると、当てられたオブジェはもう廃品などではないのである。一人のスターであり一個の芸術品なのである。

掲載した2枚の写真は、今夜、帰宅した作品たちである。落ち着くところに落ち着いたのである。よかったのか、そうではなかったのか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個展から⑧ | トップ | いつの間に … »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事