きづがわ讃歌 

あらゆる神話が崩れ去った今、周縁の先を見るartな視点でコミュニティを捉え直すとき、何かが生まれるのかもしれない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元興寺インド舞踊奉納公演のお知らせ

2012-06-06 23:15:05 | イベント情報
はじめまして。奈良を拠点にインド舞踊を発信しております、仲香織です。
宜しくお願い致します。

ブログの最初の記事にタゴールさんの画像とサイトの
イントロダクションを追記させて頂きました。如何でしょうか?


さて、インド舞踊の奉納公演のお知らせです。
是非お越し下さい。詳細は私のHPをご覧ください。

=======================================

元興寺奉納公演          

7月7日(土)11時からのカエル石供養の後に奉納公演として、
インド古典舞踊&音楽東古典舞踊オディッシーと声楽ドゥルパド&
両面太鼓パカーワジのライブを行います。
 
「ナーダ・ヨーガ(音のヨガ)」としてしられる瞑想的な
声楽と魂の太鼓の響きとの掛け合いそして、
土着的な力強い「祈り」の踊り。インド芸術の神髄をお楽しみください。



■2012年7月7日(土) 11時45分ごろ~(カエル石供養の後)


■場所:世界遺産 元興寺 極楽堂本堂内
     〒630-8392 奈良市中院町11番地 

観賞無料(拝観料要)


■出演者:
北インド古典声楽ドゥルパド:すずきなお
両面太鼓パカワージ:カネコテツヤ
東インド古典舞踊オディッシー:仲香織


■About 出演者

◇ドゥルパド:すずきなお
幼少の頃より仏教に慣れ親しんで育ち、2005年初渡印。以後聖地ベナレスにてヒンディー語、
サンスクリット語を学ぶ。 2006年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家のPt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受け
2008年より師事。 現在ドゥルパドと仏教をライフワークとし、インドと日本を往復している。

◇パカワージ:カネコテツヤ
http://pakhawaj.blogspot.jp/
Pt.シュリカント・ミシュラに師事。ドゥルパド・メーラー(インド)に02年よりレギュラー出演している。
04年ゴールドメダルを受賞する。インド各地で精力的に活動しインド音楽界の数々の
巨匠達と共演する。フジロック(新潟)、渚音楽祭(東京)などロックフェスティバルにも出演。

◇オディッシー:仲香織
http://www.debadhara.com
カナダ、日本にて、踊りの基礎を積み、インド国費留学生として渡印。首都デリーとオリッサにて踊りの習得に励む。
デバプラサッドダススタイルの日本第一人者として、日本、台湾、シンガポール、マレーシア、
インド全土にて数々の公演経験があり、イベント主催などにも、精力的に取り組み、活動中。



詳細はこちら>>HP
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第2回実行委員会報告と次回の... | トップ | 東日本大災害チャリティコン... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
七夕に・・ (yukami)
2012-06-07 08:55:56
投稿ありがとうございます。
七夕にインド舞踊・・・魅惑的ですね。
是非行きたいです!
ありがとうございます。 (仲香織)
2012-06-11 18:10:02
是非お越し下さい~。
お越しになった際は、是非お声かけ下さい。

コメントを投稿