SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

スケッチ風景☆1

2015年06月19日 | チケット制・野外スケッチ入門








(まるもり)

淀屋橋で橋のスケッチスタート!

2015年06月19日 | チケット制・野外スケッチ入門
チケット制野外スケッチ入門スタートしました!!


(まるもり)

本日の野外スケッチは…

2015年06月19日 | チケット制・野外スケッチ入門

本日のチケット制野外スケッチ入門は、
午前7時半時点、午後からの降水確率が20パーセントでしたので、
開催いたします!!

13:10
大阪市役所前集合

お疲れさまでした☆
(↑過去のスケッチ作品です)


みなさまのご参加お待ちしております

※必ず事前にチケットをご購入いただき当日ご持参ください。現地での販売、現金での受講はご利用いただけません。


(サクラアートサロン大阪)


抽選間近!講習会のご案内

2015年06月18日 | お知らせ

本日は抽選日までの締切間近の講習会をご紹介します!

 

まずはコチラ、

7月12日 26日の二日間に渡り開催予定の

日曜アートセミナー

「絵と向き合うシリーズ 今こそ鍛える 育成 捉える力」

 

講師は高橋雅史先生です。

 

詳細は⇒こちらをクリック

 

 
指導中の高橋先生

 

ズバリ今回のテーマは、

 『木炭で人物モデルを描くことで、対象物を捉える力を養う』です!

 

以下3点、木炭で描かれた先生の参考作品をご覧ください

 

「表現するうえで 誰しもが抱える弱点を克服するために」

「本気で上達したい方のために」ということで・・・

今回の講習会は

15名様限定の 個別徹底指導となります!!!!

 

極めてシンプルな画材、「木炭」を使って人物モデルを描き「見方」「捉え方」を見直していきます。

 

さらなる上達を望む方のみの講習会となっておりますので

今こそ弱点を徹底的に見直せるチャンス!!!!

是非、「我こそは!」という方・・・ご参加くださいませ。

 

 

定員まであと少しですが、本日6/18(木)中に応募人数が上回った場合は抽選となります。

 

お申し込みは⇒こちらをクリック 

 

 

 

そして、続いて紹介するのは

8月5日(水)と8月19日(水)に行われます

「クレパス技法 パノラマに描く~静物~」

 
こちらは、額に入った先生の参考作品です。

 

詳細は⇒こちらをクリック

 

こちらは、これまでクレパスの講習会にご参加いただいたことのある方限定

となっております。

「クレパス技法 スクエアに描く」でキャンセル待ちの方が優先となります。

 

講師は、クレパス画の第一人者でもあります

田伏勉先生。

近年大人も楽しめる手軽な画材として注目を集めています。

 

 
「クレパス技法 リアルに描く」完成作品より ご紹介 アルミホイルと水滴

 

そのクレパスの技法を使って、あまり馴染のない

「パノラマ」型のパネルに描いていこう!という今回の講習会!!

 

 

 

こちらも定員まであと少しですが、6/22(月)までに応募人数が上回った場合は抽選となります。

 

 お申し込みは⇒こちらをクリック

 

尚、このような一日講習会は、会員様以外の方でも

ご参加いただけます。

皆さまのお申込み、心よりお待ちしております

 

(まりも)

 


BLACK&WHITE 2日目レポート!

2015年06月17日 | 一日教室

本日は水曜アートマニア

『BLACK&WHITE~現代アート感覚で捉える NYが驚愕した墨の世界~

講師:濱中応彦先生

2日目が開催されました。

それでは濱中先生、お願いします!

まずは前回のおさらい、先生の用意した長い紙に直線を引く練習です。


先生秘伝の筆使いを皆さん徐々にマスターしていっています

 


そして本日は新たな画材も登場、膠(ニカワ)礬砂(ドウサ)です。

主ににじみ止めとして紙に塗るものです。

 


先生の実演による技法の解説、また様々な表現方法の工夫を教えていただきます


こちらは【たらしこみ】の技法を使ったサンプルです。

 

2日目のテーマは『洋画のモチーフに挑戦!』ということで、

水墨画とはあまり接点のなさそうなアンティークや、ジャコメッティの彫刻などの写真資料をもとに描いていきます

 

今回集まられた皆さん、水墨画が初めてとは思えないほどとても達者で、先生も感心されていました。

その勢い溢れる創作の様子をご覧ください!

 


それぞれの個性がよく出ているので、同じような絵にならないのがスゴイですね


ジャコメッティは意外と水墨との相性が良かったみたいです


素材感のよく出た重厚な表現から、


こんなにファンキーなものまで!

 


先生も一人一人丁寧に指導していく合間にサラサラっと描かれていました。


とにかく筆の動きが早く、一瞬の間に的確な線でモチーフを捉えていきます!さすがです…

 

 


このように紙によせた皺を利用して表現することもできます

 


岩肌や、川の水面などを表現するときのテクニックです。

水墨画ならではの粋な技ですね!

 

ほんとに、見飽きませんね

皆さん楽しんで描いておられるのが伝わってきます!

 

次回、7/1(水)で『BLACK&WHITE~現代アート感覚で捉える NYが驚愕した墨の世界~』は最終回となります

最終日のブログもどうぞお楽しみに~

 

(まりも)

 


夏の講習会のお知らせ☆

2015年06月16日 | アートサロン大阪

みなさま こんにちは(^.^)

今にも泣きだしそうな空です。。。

梅雨の晴れ間を祈りつつ・・・

 

7月 8月の 夏の講習会のお知らせです!!

 

7月12日 26日の二日間に渡り開催予定の

「絵と向き合うシリーズ 今こそ鍛える 育成 捉える力」

 

こちらの講習会は、高橋雅史先生にご指導いただきます。

 

高橋先生による木炭画です。

 

 

「表現するうえで 誰しもが抱える弱点を克服するために」

「本気で上達したい方のために」ということで・・・

今回の講習会は

15名様限定の 個別徹底指導となります!!!!

 

極めてシンプルな画材、「木炭」を使って人物モデルを描き「見方」「捉え方」を見直していきます。

 

さらなる上達を望む方のみの講習会となっておりますので

今こそ弱点を徹底的に見直せるチャンス!!!!

定員まであと少しです。

是非、「我こそは!」という方・・・ご参加くださいませ。

 お申し込みは こちら から・・・・(^.^)

 

そして、昨日からお申込みがスタートしました・・・

8月5日(水)と8月19日(水)に行われます

「クレパス技法 パノラマに描く~静物~」

 

こちらは、額に入った先生の参考作品です

 

こちらは、これまでクレパスの講習会にご参加いただいたことのある方限定

となっております。

クレパス技法 スクエアに描くでキャンセル待ちの方が優先となります。

 

講師は、クレパス画の第一人者でもあります

田伏勉先生。

近年「大人も楽しめる手軽な 画材」として注目を集めています。

 

 

(クレパス技法 リアルに描く 完成作品より ご紹介 アルミホイルと水滴)

 

そのクレパスの技法を使って、あまり馴染のない

「パノラマ」型のパネルに描いていこう!という今回の講習会!!

 

パノラマパネルは、もちろん、画材もアートサロンでご用意致します。

 

この機会にぜひ!ご参加ください☆

お申込み受け付けは、22日月曜日までです。

(定員を超えますと、抽選となります。予めご了承ください。)

 お申し込みは こちら から・・・

尚、このような一日講習会は、会員様以外の方でも

ご参加いただけます。

 

みなさまのご参加・・・心よりお待ちしております☆

 

 (歌姫)

 

 

 

 


★土曜アートプレミアム『カッコいい!現代アート』のご案内★

2015年06月15日 | お知らせ
お待たせ致しました!

2013年秋に開催致しました、

あの人気講座講師による特別講座、



・・・ふたたび!!!





土曜アートプレミアム-画学多才レッスン-

『カッコいい!現代アート
~飾るだけ!部屋がお気に入りのアート空間に!~

講師 中川 知美 先生 (モダンアート協会会員)

好きな洋雑誌、パンフレットなどグラフィック素材(印刷物)でコラージュします!
普段、具象画を描かれている方背景」だけに抽象画のエッセンスを取り入れるなど、
美意識を広げるチャンスです!

※「コラージュ」とは紙や布など素材の貼りつけ技法です。



開講日時
7月4日(土)、18日(土)2日間セット
15:00~17:00

 

お申し込みはコチラをクリック!!



↓↓↓
参考作品、ご覧下さい

いかがですか?中川知美先生による参考作品透明感そして色づかい
とても素敵です
ただいま、こちらの作品をサクラアートサロン大阪の受付前に展示しています
是非一度、ご覧下さい



抽象画に興味のある方
コラージュ技法を知りたい方
中川先生の絵の世界に触れてみたい方

是非とも御参加ください


 お申し込みはコチラをクリック!!


※お申し込みは随時受け付けしていますが、6/16(火)までの期間で定員を超えるお申し込みがあった場合は
抽選となりますので、ご了承ください。

みなさまの御参加、心よりお待ちしております。
 

お問い合わせ先
電話06-6292-7080
サクラアートサロン大阪

(まるもり)


日曜アートセミナー「クレパス画 リアルに描く」

2015年06月14日 | アートサロン大阪

みなさま こんにちは

本日、アートサロンでは

日曜アートセミナー「クレパス画 リアルに描く」が行われております。

 

近年大人も楽しめる画材として注目を集めている「クレパス画」

そのクレパス画の第一人者であります 田伏勉先生の講習会が行われております。

 

テーマは、リアルに描く です。

 

こちらが田伏先生の参考作品です。

アルミホイルと水滴です。

 

まずは、パネルに水張りし・・・ 

 

 ガンタッカーで止めていきます。

 

 

おおまかな形をとります。

モチーフ写真の裏に木炭を塗り広げ パネルにトレイス(写し取って)していきます。

 

 

定着剤をかけて次の段階へ移ります。

 

 白、生地の色など薄い色から・・・

 

黒く見えるところ以外を塗っていきます。

先生がおひとりずつ回られて 

「この床の色を出すには、1色だけでなくこの3色 を使って・・・」など具体的なアドバイスをされています。

 

黒以外の場所を塗れたら オイルを塗り広げていきます。

 

「混じってもいいのでかなり力を込めて塗り広げてください」

 

全体が馴染んだら 今度は濃い色を塗り足していきます。

 

塗れたらまたオイルでのばして・・・を繰り返していきます。

 

ナイフで削ったり、クレパスを火であぶって溶かしてのせたりして 細かい個所の仕上げをしていきます。

 

完成間近・・・(^.^)

 

合評です☆

 アルミホイルと水滴のリアリティ溢れる作品ができました!!!

 

 本日より 8月5日 19日 水曜日に開催予定の

「クレパス画 パノラマに描く」本日よりお申込み受け付け開始です

 

 

 すてきなパノラマの形のキャンバスに描きます☆

 

みなさまのご参加 お待ちしております(^.^)

 (歌姫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


土曜アートプレミアム ―画学多才レッスン―『布を描く ~布が語るもの、とは・・~』第四回レポート

2015年06月13日 | 本日のアトリエ

梅雨をはねのけるような天気の良い大阪梅田。
サクラアートサロン大阪、本日もたくさんの方にお越しいただいております


本日、ついに作品完成
土曜アートプレミアム ―画学多才レッスン―
『布を描く ~布が語るもの、とは・・~』
講師 村田大輔先生


第4回の内容は
ジーンズを描く-下地に拘って表現-」2回目です。
引続き、布を描くテクニックを村田先生に教えて頂きます

前回のブログはコチラをクリック



まずは前回セッティングしたジーンズの写真をもとにパネルに下絵を描きます。





前回のうちに下地(1、2層)を塗られた方は、盛り上がった部分を紙ヤスリで削っていきます。
モデリングペースト等の白さをあえて出してみます。






「木片などにヤスリを巻きつけて削るとより手の力が入って深く削ることができます。」
村田先生のお言葉です。

早速挑戦される会員様。削って出てきた白い部分がジーンズのしわに見えてきました






と、そこに水を含んだアクリル絵の具を準備されて・・・




ジーンズ部分に着彩!!!




濃く塗るところ、薄く塗るところの調節の仕方を説明される村田先生




描いて乾かして、削って‥




こちらの会員様は背景にニスを塗られています。
パネルの素材を活かした素敵な表情が出ています





ジーンズの色を何層にも丁寧に重ねられて奥深さを出し‥






こちらの会員様も何度も何度も色を重ねられています





こちらの方はなんと筆を2本駆使されております!!!すごい技です





コラージュされたり、





かっこよく文字を入れたり









合評風景


「みなさんのセンスそして個性が光る作品が出来ました。素敵な作品が揃いました!」
村田先生のお言葉です。



同じパネルを使用しても様々な技法によって、こんなにも表情豊かに作品が変化することにびっくりです
参加していただきました皆さま、ありがとうございました。



〈〈土曜アートプレミアム-画学多才レッスン-〉〉

後も充実したラインナップで皆様にお届けいたします!
是非ともご参加ください
※尚このような特別講座は会員様でなくてもご参加いただけます。

次回の土曜アートプレミアムはコチラをクリック



お問い合わせ先
電話06ー6292-7080
サクラアートサロン大阪


(まるもり)


「初めての日本画」講座のご案内

2015年06月12日 | アートサロン大阪

いよいよゲリラ豪雨のシーズンですね
7月初旬から運用される新しい気象衛星、
「ひまわり8号」の活躍をとっても期待しております。

そんな梅雨時の本日も初めての日本画講座の会員さんは、熱心に通っていただいております。



講座名が示す通り、まったくの初心者さんから受講可能な日本画講座で



手順を覚え、混色や重色の知識や筆の扱いを覚えて、段々と大きな作品や



時には会員さんの好みで小作品の制作にも没頭できます。



日本画で重視される、下絵の制作の仕方から



作者の持つイメージを、どのように本番の画面に表現するか?



手間暇をかけて、、、というより時に真剣に学ぶ姿勢も必要とされるのは、



長く培われてきた、日本画の技術の奥深さの証拠でもあります。


講師 佐々木淳一先生

とはいえ真面目一辺倒では息が詰まってしまいますので、
途中でティーブレイクタイムもあるなど、
楽しく、真剣に日本画が学べる講座となっております。



見学も随時承っておりますので、是非一度ご来校くださ~い、
スタッフ一同、心よりお待ちしております

◆講座名 初めての日本画
◆開講日時金曜日午後6時~午後9時

(WA)


今こそ鍛える“育成 捉える力”

2015年06月11日 | お知らせ

本日より募集開始しました、新しい講習会をご紹介します

 

日曜アートセミナー

今こそ鍛える 育成 “捉える力”』

 講師:高橋雅史先生

開催日:7月12日・26日(2日間)

高橋先生の今年のアートセミナーは【絵と向き合うシリーズ】というテーマで開催しています

 

ズバリ今回は、 

 

木炭で人物モデルを描くことで、対象物を捉える力を養います。

 

 

以下3点、先生の参考作品をご覧ください


人物


メヂチの墓標


マルシアス


‥木炭だけでここまで表現できるのかと唸らせられる、素晴らしい完成度ですね

 

ヨーロッパでは木炭画は習作ではなく“作品”として認知されています。

 

 

そして、、、

 

 今回のもう一つのポイント!⇒【個別徹底指導】

更なる「上達」を望む方15名限定です

 

 

 お申し込みは⇒こちらをクリック 

 

※6月18日(木)までの期間で定員を上回るお申し込みがあった場合は抽選になります

 

 皆さんのお申込み、心よりお待ちしております

(まりも)

 


「初歩からの絵画制作」講座のご案内

2015年06月10日 | アートサロン大阪

6月も中旬に差し掛かりましたが、
いまだに暑いのか寒いのか、よく分からない気候ですねカラダニヨクアリマセン

そんな本日も「初歩からの絵画制作講座」の皆さんは、
元気にアートサロン大阪に通っていただいております。




大作制作を始めてみたい方にも最適な当講座、



F130号サイズまでの大作がガッチリ制作できます。



公募展への出品を考えておられる方にも、ピッタリの講座です。



もちろん、出品目的以外にも、趣味として、楽しみとして



絵画を始めてみたい方にもオススメです。



油彩、水彩、パステルと絵具はなんでもOKです。



まずは、お好みの画材、触ってみたい画材で講座体験、気に入ったら入会!
といった方が大勢いらっしゃいます


                      蛭田 均          「黄の部屋」

講師 蛭田 均 先生ご自身の作品にも見られる、
幻想と写実の境界線を たゆたうようなイメージの作り方、
それを表現するための技術が習える講座でもあります。


蛭田先生 近影


見学、体験も随時承っておりますので是非一度ご来校くださ~い
スタッフ一同、心よりお待ちしております

◆講座名  「絵画表現の技法」
◆開講日時 午後1時~午後4時半


北イタリアスケッチツアー締切間近!!!!!

2015年06月09日 | アートサロン大阪

本日は、素敵な海外スケッチツアーのご案内をさせていただきます。

 

8月20日(木)~28日(金) 9日間(7泊9日)

弓手研平先生と訪れる

ベストシーズンに訪れる もうひとつのイタリア

~ガルダ湖畔と南チロル地方 山里の街並み 水辺の風景ベニス紀行~」

 

 

同行講師:弓手研平先生

 

 

 

詳しくは⇒こちらをクリック

 

 

昨年、南フランスのスケッチツアーも大好評だった弓手先生による今年の海外スケッチツアー

(昨年のスケッチツアーの様子は コチラ から)

 

今年は、北イタリア☆ 

しかも!!

・ベストシーズンに訪れる(過ごしやすい気候。草花も見ごろ。)

 

・普通のツアーではあまり訪れない 

北イタリアの山里に暮らす素朴な人々の生活を垣間見ることができる内容

と、これだけでも プラスaの旅行が期待できそうな予感です・・・!(^^)!

 

それでは、北イタリアの風景を少しご紹介いたしましょう・・・

今回のツアーでは、みなさまからのご要望も多く聞かれた

 

「ガルダ湖畔」

南チロル地方

「ベニス」 

 

 

など、人気の高い場所も訪れます。

さらに、このツアーならでは!!!!の「ひとひねりした内容」となっている・・・とのこと!(^^)!

どんなスケッチツアーになるのか・・・期待度も高まりますね!!!!

みなさまのご参加を 心よりお待ち致しております。

 

 6月12日が お申込み 最終締切となっていますが 

日にちに少し猶予がございます。

ご検討中の方は、事務所までご相談ください☆

 

 (歌姫)

 

 

 

 

 

 

 


「クレパス画-月曜クラス-」のご紹介

2015年06月08日 | 本日のアトリエ

こんにちは
雲行きが怪しくなってきた大阪梅田です…

しかし、そんなときこそ屋内で楽しく絵の制作しませんか?



本日は
月曜13:30からの講座、
クレパス画-月曜クラス-」をご紹介致します




みなさま、色とりどりのクレパスを使用されています





こちらのクレパスはこんなにも色数が豊富なんです!
商品名は「クレパススペシャリスト」といいます

クレパススペシャリストの特徴は…
・専門家の要望に応え開発された専門家用クレパスです。
・高級顔料をしようしていますので発色、耐光性に優れています。
・均一性、着色性に優れています。
・角型形状で、面塗りから線描まで対応できます。




クレパススペシャリストを使用して
彩度豊かな作品つくり
お花が素敵な光彩を放っています!!!




パネルに紙を水張りしたのち、まずは丁寧に線引きをされる会員様




風景画を描かれたり…




人物の絵を制作されたり…





モチーフをセッティングして静物画に取り組まれる会員様もおられます
この写真の方は講師の田伏勉先生です
先生はお一人お一人丁寧にご指導されます




時折、絵を遠くから観てみて客観的に御自分の作品をチェックされる方もおられました




クレパス画-月曜クラス-
月曜13:30~17:00
講師   田伏 勉先生


ご見学、体験講座も実施しております!!
是非一度お問い合わせください


サクラアートサロン大阪

電話06-6292-7080


(まるもり)


日曜画材研究「透明水彩 形」(再開講)

2015年06月07日 | アートサロン大阪

みなさま おはようございます!

今日は 梅雨の合間の雨休憩・・・といったお天気ですね。

 

本日、アートサロンでは、「日曜画材研究 透明水彩 形」の再開講が行われております。

こちらの講習会は、以前も開講し、今回2回目となりますが、好評につき再開講となりました

 

絵画の基礎を学べる 人気の講習会です。

 

講師は渡辺聡先生。

初めての方でも、親切丁寧に教えて下さるので分かりやすい!!と

大人気の講座です。

今日は、透明水彩 

ということで、形をとることに着目した内容になっております☆

 

まずは、物を見て描くときの具体的な 方法の説明がありました。

「形を取ることは、才能は関係ありません。繰り返しやり方を学び練習して

技術を身につけることで誰もが習得できることです。」

 

今日は、そのポイントや方法を学んでいきましょう!!

形をとる技術を身につける講習会ですが、大切なことがあります。

それは、必ずしも上手な絵が魅力的ではない、ということです。

 

それを感じれる「実験」をしてみましょう♪

まずは、ふたり一組になり時間を交代して、はしペンと墨で

お互いの顔を描きます。

 

 

次に、「見ないで」描いてみます。

時間は30秒です。

 

出来上がった作品を並べて、おひとりづつ見ていきます。

 

「見ないで描いた方が、作品としてみた場合、とても魅力的なものであることが

お分かり頂けると思います」

 

という先生の言葉に大きく頷かれるみなさん

 

 

形を取ることに捕らわれすぎると 作品として面白味の欠けたものになることもある・・・ということですね。

 

次に、カメラの写真を描いていきます。

ここで、今日の講習会最大のポイント☆

 

「人間は記憶に残る形を優先して描いてしまう場合がある。というお話です。

実際とは違う、自分の出来上がった記憶をそのまま描いてしまうことがあります。

 

例をあげると・・・・目を描きましょう、といったときに、記憶された実際に目の前にあるものとは違う

思い込みの形を描いてしまう・・・ということがよくあります。

すべてのものは、線と線の結びつきで形が成り立っていることをしっかりと認識し

「初めてみるもの」という感覚を持ちながら形を取っていくことは、とても大切です」

 

このことを頭に置いて カメラの写真を見ながら 小作品制作です。

まずは、下書きです。

 

思い込みではなくしっかり見ながら形をとっていきます。

 

 

 

午後からは着彩です。

 

先生がおひとりずつ具体的なアドバイスをしながら 進められます。

 

 

 

 

 

 

みなさん、しっかりと形を意識した小作品が出来上がりました。

「とてもためになりました!」と喜びの声も聞かせていただき、スタッフも嬉しかったです!(^^)!

 

絵画基礎を学べる「日曜画材研究」 7.8.9月の講習会のお申込み現在受付中です。

こちら をご確認ください。

尚、このような特別教室は、会員様以外の方でもご参加いただけます。

みなさまのご参加心よりお待ちいたしております☆

 (歌姫)