SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

「ともに歩む油彩画&水彩画」講座の御案内

2015年06月26日 | アートサロン大阪

本日の大阪は、梅雨らしい長雨となりましたアメモヒツヨウデス
そんな本日も「ともに歩む油彩画&水彩画」講座の会員さんは、
熱心に通って頂いております。


徹底したリアリズム描写とその技法が習える当講座、
講師 池田誠史 先生の方針で、なるべく自然光に近い状態で制作していきます。
遮蔽布なども使いながら、ひとりひとりのモチーフに当たる光を調節しています。


モチーフがセットが出来たら下描きです。
描いている線の長さの比率、線の傾き具合がモチーフと同じか
じっくり見比べながら・・・


下描きが出来たら、立体感や空間の奥行きを重視する場合、明暗を優先して入れていきます。
単色で明暗を入れていくことで、ストレートに立体感や空間の成否が判るのです。


時々、全体を見て「今描いている影の暗さが
他の部分の影と比べて強いのか弱いのか?」を、
チェックしながら描き進めていきます。


池田先生  作品

そのような作業の繰り返しと、更に色味の調節なども覚えていくことで
池田先生ご自身の作品のようなリアリズム描写が出来るようになっていきます!


水彩による会員さん作品。
緑がたくさんありますが、単調にならずに、しっかり描き分けられています。
微妙な色味の違いをよく見、欲しい彩度、明度のミドリを
混ぜて作れる技術があればこその作品ですね


講師 池田先生 近影

リアリズム描写は、特に「見る」力が要求される絵画ですが、
形の見方、明暗差の見方を覚え、
手がそれを実践できるように練習していくことで
だれでも上達していける「技術」でもあります。

初心者の方から受講できますので
「まずは見学、体験」をしてみて、気に入ったら入会!
といった方が大勢いらっしゃいます。

見学、体験は随時承っておりますので、是非一度ご来校くださ~い
スタッフ一同、心よりおまちしております。

◆講座名  「ともに歩む油彩画&水彩画」
◆開講日時 第2、4金曜日 午前10:00~午後12:30

(WA)

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 夏のクレパス講座! | トップ | 「デッサンセミナー」のご紹介 »
最近の画像もっと見る

アートサロン大阪」カテゴリの最新記事