SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

「パステル」講座のご紹介

2015年06月20日 | アートサロン大阪

気が付けば6月もなかばを過ぎ、
2015年も前半が終わりましたねアットイウマデシタ

後半もがんばっていこうと思う今日この頃の6月中旬も、
「パステル」講座の会員さんは元気に教室に
通っていただいております。



こちらはパステル専門の教室です。

固形絵具であるパステルは、
色の元である「顔料」を結合材で固めた絵具であり
その分、顔料そのものの色がストレートに出てきます。
(他の絵具、例えばアクリル絵具であればアクリルエマルション
といった接着剤が透明感や艶を持ち、発色に影響を及ぼします。)



しかし接着剤がない分パステルは定着力が少なく、
仕上げには定着液(フィキサチーフ)をスプレーで塗布するのが
一般的です。



ですが、発色にこだわるのであれば、
作品完成後に定着スプレーをせずに、すぐに額装してしまうべきでしょう。
最近は帯電防止スプレーなどもありますので、
額装時に併せて使うと なお良いですね
(静電気で作品表面のパステル粉がアクリル板などに飛ぶ事があるのデス。)



こちらの講座でも、仕上げのフィキサチーフは、ほとんど使いません。
講師 はの(土に点 野)進 先生の方針であり、
パステルの魅力を最大限に引き出したい気持ちのあらわれでもあります。


講師   はの(土に点 野)進 先生 近影

全くの初心者の方から受講できますので、
まずは見学、体験、そうして気に入ったら入会といった方が大勢いらっしゃいます!


上記のように見学、体験(有料)も随時うけたまわっておりますので、
ぜひ一度サクラアートサロン大阪までお越し下さ~い。
スタッフ一同、心よりお待ちしております

◆講座名  「パステル」講座
◆開講日時 土曜日 午後3時~午後5時

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« チケット制・野外スケッチ入... | トップ | 「森井宏晴の夢中になれる日... »
最近の画像もっと見る

アートサロン大阪」カテゴリの最新記事