SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

再開講!手取り足取り超初歩からの1日人物画 レポート①

2013年09月29日 | 一日教室

本日はサクラアートサロン大阪は定休日となっておりますが、1日教室を開講しております!

日曜アートセミナー再開講・手とり足とり超初歩からの1日人物画~人物を描く手順、上手く描くコツをイチから『解説』と『実践』を見ながら学べる~

講師は弓手研平先生です!

今講座、前回申込が殺到したためたくさんの方にキャンセル待ちして頂いておりましたので、再開講ということになりました。

(今回もたくさん申込みがあり、2回連続でキャンセル待ちして頂いてる方もおります…大変申し訳ありません。来年、その方達を優先にした弓手先生の1日人物画講座を改めて予定しております。)

Dscn7224

それでは弓手先生、お願いします!

Dscn7225

まずは女性・男性スタッフが解説用のモデルとして登場。

Dscn7235_2

いろんなポーズをとりながら人体の構造を詳しく解説していきます。

Dscn7239

予定より長めの講義を終え、制作開始です!

まずはトレーシングペーパーの上に構図を取っていきます。

Dscn7244

何度も試し描きをしながらバランスを探っていき、構図が取れたら水彩紙(アルシュ紙)に本描きしていきます。

Dscn7246

【手取り足取り指導中】

Dscn7249

今回皆さんに配られたひみつ道具の一つ、墨汁を使って薄墨で陰影をつけていきます。

Dscn7243

Dscn7251

先生の描いた途中経過はこんな感じです!

午前の部はここまで。

(まりも)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ビーナス彫塑に挑戦! | トップ | 再開講!手取り足取り超初歩... »
最近の画像もっと見る

一日教室」カテゴリの最新記事