微睡みの祝祭

夢か現か、微睡みの中を彷徨う。
観たもの、想ったことをただただ漠然と書きとめています。

天使の眼、野獣の街

2017-08-21 | chinema(アジア系映画)

映画を観た。

★天使の眼、野獣の街
原題:Eye in the Sky
監督:ヤウ・ナイホイ
出演:レオン・カーフェイ、サイモン・ヤム、他
2007/香港

07年の「東京フィルメックス」で審査員特別賞に輝くなど各国で絶賛されているエモーショナルな香港製クライム・アクション。

レオン・カーファイvsサイモン・ヤムの、頭脳と肉体を駆使して繰り広げられるチェイシング・ゲームの面白さに加え、現場に放り込まれた新人捜査官が、失敗と挫折を繰り返しながら追跡のエキスパートとして成長していく“感動師弟物語”で涙を誘う巧みな脚本術に脱帽の一作だ。ジョニー・トー監督の諸作で脚本を担当してきたヤウ・ナイホイの監督デビュー作。レオン・カーファイやサイモン・ヤムなど、スター俳優たちが街角の人ごみの中に当たり前のように紛れている様が、リアルに活写されていて興味深い。(goo映画より、謝々)

硬質な映画で緊張感の連続ではあるが、どこか遊び心があり、制作スタッフの楽しみ方の息づかいみたいなものが伝わってくる。どこかに慣れた手作り感を感じさせ、見ている者をしっかり楽しませてくれる。

不夜城香港の猥雑さが出ていて、面白かった。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長江にいきる | トップ | いつかA列車に乗って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

chinema(アジア系映画)」カテゴリの最新記事