微睡みの祝祭

夢か現か、微睡みの中を彷徨う。
観たもの、想ったことをただただ漠然と書きとめています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワイルド・スピードMAX

2018-05-11 | chinema(欧米系映画)

映画を観た。

★ワイルド・スピードMAX
原題:Fast & Furious
監督:ジャスティン・リン
音楽:ブライアン・タイラー
キャスト:ビン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、ポール・ウォーカー、ジョン・オーティス、他
2009/アメリカ

第一作のオリジナルメンバーが揃って、パワーアップ。
この物語は、ドミニクが出てくると、パワーが炸裂する。

ここでも、スカイラインGT-Rが大活躍。
スタッフはよほどスカイラインのファンのようだ。
80年代の昔、知り合いに乗せてもらったことはあります。
嬉しく興奮したことを覚えています。

とにかく、
これでようやく、ワイルド・スピードMEGA MAX(Fast Five)の冒頭まで辿り着いたことになる。
こういう物語だったのかとようやく納得。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 完全なる首長竜の日 | トップ | その街の今は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

chinema(欧米系映画)」カテゴリの最新記事