微睡みの祝祭

夢か現か、微睡みの中を彷徨う。
観たもの、想ったことをただただ漠然と書きとめています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小澤征爾さんと、音楽について話をする

2018-05-30 | book

本を読んだ。

★小澤征爾さんと、音楽について話をする
著者:小澤 征爾 、 村上 春樹
出版社:新潮社

ひたすら楽しかった。
本を読んでこんなに嬉しく愉しい気分になるのは珍しい。
小澤さんは、想像以上に、呆れるくらい、《無垢だった》。

「良き音楽」は愛と同じように、いくらたくさんあっても、多すぎるということはない―。
グレン・グールド、バーンスタイン、カラヤンなど小澤征爾が巨匠たちと過ごした歳月、ベートーヴェン、ブラームス、マーラーの音楽…。
マエストロと小説家はともにレコードを聴き、深い共感の中で、対話を続けた。
心の響きと創造の魂に触れる、一年間にわたったロング・インタビュー。
村上春樹の“特別エッセイ”『厚木からの長い道のり』を収録。
(BOOKデータベースより)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« パリ行ったことないの | トップ | ワイルド・スピードMEGA MAX »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

book」カテゴリの最新記事