JAZZ PIANO で行こう

ジャズピアノの研究・指導・作曲・ライブをしています。音楽が人生の喜びです。

the guide book of jazz standardsの中身

2017年05月05日 | ジャズ・スタンダードを弾こう

先日注文したjazz standardsが届きました。


連休中に届いたので、じっくりと


時間をかけて読むことができます。


楽譜が付いているかなと思いましたが、

ジャスラックの関係もあるので、

それはコストに合わないのでしょう。

楽譜はついてはいませんでしたが、

それは黒本などでカバーすればいいことなので、

とくに問題はありません。


1つの曲にこれだけの文章量があれば、

満足度100%です。

古今東西のプロのジャズメンがどのようにこの曲に

アプローチしてきたのか、

そういった情報が豊富に載っています。

 

まるで、ジャズのうんちくをかたる

ジャズおじさんのひとりごとを聞いているようで

楽しいです。なかなかいい企画の本だと思います。

絶版になっているのは残念ですね。

 

右ページにささやかながら楽譜が載ってあって、

演奏上でのTIPS がなかなか小粋です。

ちょうどいま練習している 

STELLA BY STARLIGHT のページを

見てみると、写真はその一部をスマホで

写したものですが、右ページに見えるように

楽譜が載っています。

ただし、この楽譜の説明を理解するには

同じ調の楽譜とコードは最低必要です。

でないと、何を言ってるか理解出来ないと思います。

 

この本はジャズを聞くだけのファンでも十分楽しめると思いますが、

やはりどちらかと言うとプレイヤーよりの作りですね。

170曲をアルファベット順に並べてくれているのは◯

文章も楽しいので◎です。

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAZZの教本を集める | トップ | キース・ジャレット分析−1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿