ARRANGE - 植物と空間のアレンジ -

花や緑、器などを含めた空間が「心」にステキな影響を与えるようアレンジします。
心に秘めた想いを不器用に綴ることも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感謝です。

2011-12-31 21:16:52 | 日記みたいなもの
Dsc_0050w_2


今年ももうすぐ終わりですね。

今年も大変お世話になりました。

激動の2011年でした。

私たちに関わってくださった
全ての皆様方に
感謝しております。

ありがとうございます。

みなさまにとって来年が素敵な年になりますように…






再開について

2011-12-23 15:06:07 | お店のこと
たくさんの方から暖かい励ましを頂いており、感謝しています。

と、同時に Flowers Evergreen の再開についての「お言葉」を頂いています。
当然、好意的な「お言葉」でありますね。
また、直接的、間接的、または抽象的な「お話」や「情報」も。
今日、お会いしたある方は、 嬉しい「好意」を提案してくれました。
もちろん、直接的であり具体的でした。
そこは、少し保留にさせて頂きまして…

『やめるのか続けるのか、ハッキリしなさい』と厳しい「意見」も当然ございます。
が、しかし、そう簡単に行動に移せない訳もあるんですよね。
~いわゆる感情に流されて、中途半端に行動をするのは嫌なんですね~
まぁ、今、中途半端ですけれども…。

一人でやっていた訳だけれど、
一人の限界もハッキリ解っているし、
そうゆう状況も許してくださる方もいれば、
そうでもない時もあったわけです。
お役に立てない、自分がもどかしいですねぇ。

で、何を記すのか、というと…
再開の前にやりたいことがある、という事を表記し公開しておこう、という意図です。

1、お客様、関係者さま、に感謝の気持ちを伝えたい。(届けられる範囲ですが)

2、上記と似ているけれど、さらに、「お礼」を言いたい、伝えたい。

3、奈良悠美が生きていた証として、教えられたこと、学んだことをカタチにしたい。

4、奈良悠美という存在を語り合う、そんな時間、空間をつくりたい。

5、奈良剛之が生きて行く方向性を、(模索しながらでも)表現したい。

6、上記すべてが、楽しく、そして「感動」と「共感」と「おもてなし」ができるように、もうひと仕込み…

そんなことを企んでおります。

そして、飲んだくれながらも、
犬も歩けば棒に当たるって感じでいくのです。

うまくできるかはさておき、想いはしっかり。歩みはゆっくり…

以上、今の素直な、「想い」です。