ARRANGE - 植物と空間のアレンジ -

花や緑、器などを含めた空間が「心」にステキな影響を与えるようアレンジします。
心に秘めた想いを不器用に綴ることも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤドカリ花屋の報告です。

2018-07-06 21:01:11 | ARRANGE
6月30日(土) 7月1日(日)
群馬県高崎市井野町713-3にあります雨ザラシ工房さんの
一部をお借りしてお店を開きました!

自身のお店がないものですから、場所かりての
ヤドカリ花屋です 笑

正式には POP UP flower green SHOP
です、はい。

1日め

午後からたくさんのお客様に来ていただき
ワークショップも大盛況〜

予約してくれたかたは少なかったのですが
飛び込みさんが思ったより多かったです。

やっぱりハーバリウムのワークショップは大人気です。


2日め

朝一のご予約さん、ワークショップ。
楽しんでもらったようで、ほっと一息が、、、、
そのあとちょっとまったり。
あつかったし、イベントもあちこちで。

ゆっくりご近所さんの茶蔵坊さんのテイクアウトでランチ。
チラシを置いてもらったし、美味しいって有名だったので。
雨ザラシ工房の小野里さんと
いつも親切にしてくれる兄貴のような建築士さんと
ロコモコ丼美味しかったな 笑

それでも午後からも、何人か来てくれて
色々な楽しかったなぁ

友人に写真を撮ってもらったのでアップ!


雰囲気、、、


ファイバー系、セメント加工の鉢と曲がりユッカ。
かっこいいでしょう。
こういう鉢ものを、今後もゆっくり仕入れていきます。


アイアンポット、天吊り。
エレンダニカ、いい雰囲気です。個人的なイチオシ!


あとは、ハーバリウムのワークショップ風景






今回、本当に雨ザラシ工房の小野里さんにはお世話になりっぱなしで
感謝、感謝です。

もちろん、参加してくれた皆様
購入してくれた皆様
ならちゃんの顔みにきたよ、って皆様
本当にありがとうございました!


なんか最近
「いい顔してるよね〜」
って言われるけど、自分じゃわかんない。

それでも「いい顔」に見られるってことはいいことだ!
嬉しいね。


さて、今回の活動を通じて
いろいろ感じたことがあった。

もちろん自分に足りないというか欠けている「こと」も
たくさんある。
それは課題として今後、改善していくんだけど

「自分らしさ」っていうのかな?
自分が楽しむことを忘れずにやっていこう、って
やっぱり思ったね。

あとは、支えてもらっている、という感覚。
これはすごく嬉しくて。

文句言いにくる人もいてね 笑
(詳しくは書かないけど)

それって俺が足りないとこあるからだしね。
それさえも愛おしい。感謝です。



ちょっと自分の気持ちを書いていくと

自分の好きなことや
自分の理想を追求するってことや
チャレンジとかって
たぶん視野が狭くなるんだろうな。
だから心も狭くなってしまったかも?ってこともあるんです。

反省もあるけど、、、 いや、次はこうでしょうって希望かな。

はっきり言って今でもビビることもあるしね。

それでもこうやって新しい取り組みをしてみると
あれもしたい
これもしたい
こんな提案はどうかな?
こんな発信もしてみたい!
次はこうだな、とか
アイデアや欲求が次から次にでてくるんだよね。

仕入れもそう、
これ欲しい、あれ欲しい。
もうキリがない。

ちょっと抽象的だけど、、、

月はあるけれどいつも満月じゃない。
地球の裏側だったり太陽や雲との関係で
まったく見えないこともあるし
見える位置にいても半分だったり、三日月だったり。

見え隠れしている「もの」「こと」
欠けている、満ちている

僕もそうだし誰もそう
見えないけどもう「ある」もの

欠けてたっていいじゃない
だってそこにすでに「ある」んだから
自分でそれに気づいたとき
もっと新しい発見がある。

あれもしたい
これもしたい

は、まだ形になってなくても心にしっかりある。

いろいろやりたいことやって
いつかしっかり満月のようにね。

そん時はもっと「いい顔」になるんだ!

そこでやっとこ、誰かの役に立てるんだろうな。
いや、そのプロセスもそうかな。
もっと、人の役に立ったり
刺激を与えたり、そんな人になりたいね。
いや「なる」って決めたよ。

だから、もっと発信していきますよ。
新しいアイデアができたんです。

今はまだ三日月ですが
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

そして、関わってくれた皆様
本当にありがとう!

イベントはまた秋ごろに予定しています〜!






























ヤドカリ花屋はじめます。

2018-06-27 19:54:52 | ARRANGE
6月30日(土) 7月1日(日)
群馬県高崎市井野町713-3にあります雨ザラシ工房さんの
一部をお借りしてお店を開きます。


facebookのイベントページつくりました。


もうね、ヤドカリです。
ヤドカリ花屋ですね 笑
自身のお店がないものですから、場所かります。

さて、なんでヤドカリ花屋なんだ?って話を少し。
まぁ、(このブログで)つたない言葉で書いていますが

もう一度、花屋かアトリエのようなものをつくる、と。
何年先かわかりません、今はそこまでの体力(金銭力ね)がありませんので。

もちろん、自分のなかの目標もありますが
いまお付き合いしている関係も大切だし
試してみたいアイディアも少しずつ形あるものにしてから、、、

という言い訳のような、戦略のような。

戦略なんて大したもんじゃないけど 笑


例えば、今マイナスの状態だったら
プラスになる前にゼロ地点を通るわけで。
そのゼロ地点にはまだいけていないわけです。

いっさいの制約なく仕入れするとかね。

それはそれで気が狂っちゃうかも! 笑
まぁ制約のなかで何か試していく、
それも自分が楽しめるように、と。

まぁ、いずれにせよ、
お仕事をする、となったら人々を
笑顔にしたいってのが誰しも思うこと。

ようやく、そういう当たり前の感情というか
自分のできることで
人を喜ばせる、人が喜ぶ姿をみる、
そんな幸せに、気づいたかな、と。

さらにその延長線に
感動させたい!
幸せにしたい!
ってところにいくんだと思う。


僕は人が一生懸命つくるモノやコトが好きです。

人が一生懸命、楽しんでもらおうとか
考えさせたいとか
笑って欲しいとか
その作り手の「意図」が伝わって、受ける側は感動する。

そんで、僕は僕で、もう一度、自分が思う
美しいと思うモノやコトをつくりたい。
それは、フラワーアレンジメントだったり、
空間のコーディネートだったり。



心を動かすような作品に出逢う。
例えば映画やテレビドラマ。
一度みて、とても良かったらDVDなどを買います。
音楽もそう。ラジオから流れてきて、じっくり聴きたくて
CDを買ったりダウンロードしたり。

そして、自宅で鑑賞する。
日々の暮らしのなかに取り入れていく。

クルマだって同じだし
生活雑貨や家電も同じかも。
「いいな」と思う、そしていつしか日々の相棒になる。

日々の相棒が機械だって
映像作品だって音楽だって「いいな」ってお気に入りが
幸福「感」に影響していきますよね。

そんな相棒のような存在のひとつに
植物(やコーディネート)も、いれて欲しいな、と。
しかも、しっかり「意図」をもって人の手でつくる。

ワークショップも人が一生懸命つくることだし、
そういう(提案する)機会をつくりカタチにしてみてもらおう、
感じてもらおうがヤドカリ花屋です、はい。


今回のイベントでは主に
・鉢もの
・ハーバリウム
です。

制約のなかの仕入れで数もそんなにないけど
(言い訳は上手 笑)
遊びに出かけてくださいませ!



また、ヤドカリ花屋は次も計画していますよ!

次回は秋ごろに
切り花の「フラワーデザイン」に特化して
やってみようかと考え中です。

どこか、ヤドカリさせてくれる親切なお店の方はいませんかね〜?

植物と暮らすこと。

2018-06-07 18:38:03 | ARRANGE

花を自宅に飾るとどうなるか、なんて話しを
花屋さんどうしてしたりします。

花を飾るといいよね、生活にハリがでるよね、とか
汚いとこに飾りたくないから綺麗好きになるよね、とか
面倒をみながらまた掃除するから、その後の気分がいいよね、とか
無条件に部屋が明るくなるよね、とか
気分を変えたい時には、最高だよね、とか
どうやったら長持ちするか、とか


あ〜書き出したらきりがない!


(これは観葉植物でも同じね。)


ざっくり言うと、花のある暮らしは
楽しさと幸福感が満ちてくる、と。

どうやったらこれが伝わるんだろう、ってのが
花業界人のテーマだったりもする。

まぁ、ギフトや冠婚葬祭のほうが
ビジネスとしては重要かもだけど。。。



さて、僕は妻の病気と病死をきっかけに
心をこじらせてしまったわけですが

どうやら心に問題アリ、と気づいてから
心理学に没頭するのですが、学んでも学んでも回復しませんでした。

なぜなら


「頭」で考えていることと腹(心)で「感じてる」
は違うものだから、だと後から気がつきました。

心に欠乏感がうずまき自分にはいろいろ
「足りない」「欠けている」と
「考えて」いる時は外に外に刺激を求めていきました。

刺激とは情報だったり、知識だったり。
自分に自信がないことを隠して人に接すると
あまり良い関係が築けません、でしたね。

でも改善したくて、幸福感を得たくて、、、

小難しい心理学の本を読んだり
人の死を題材にした小説を読んだり
映画をみたりして癒したけど、、、

ふと。

う〜ん。本当にこれをもとめているのか? と疑問が。

なんかね、真面目ばっかりじゃ生きられないのですよ 笑

そこで、エンターテイメント系の小説を貪る、と。
(本当はこういうのが好きなんだよね〜)
人が人を笑わせようとつくったものはいいね!

まぁ、余裕がないときってのは
「笑う」こともできないわけですよ。

紆余曲折あったけど、できることなら笑っている時間が
多い方がいいに決まっている、と結論。
だからビール飲むんだしね 笑


人は誰しも「幸福」になりたくて生きている。
今日より明日が幸せの方がいいに決まっている。


しかし往々にして、
自分に厳しすぎたり
(ワーカホリックなんかもね)
近しい人との関係をおざなりにしたり、
誰かを敵にすることで自己の優位性を得ようとする。
(これ、ある程度脳みその構造だったりもする)

幸せのカタチは人それぞれだから
まぁ、そういうこじらせ系の幸せもアリかもしんないけど

本当に心の底から笑ったり
ほっ、と息を抜ける時間が増えた方が
幸せだと思うんですよ、ホントに。

そういう時は一人だったり、
近しい人と一緒に共有して欲しいな、と。

例えば、高級なお店に美味しいものを食べに行く
とかの
スペシャルな時もいいけれど
毎日、生活や仕事している空間がスペシャルだったらいいじゃない、かと。


観葉植物を部屋おく。照明を気にしてあげると、
夜、部屋に影ができる。葉っぱのカタチ幹の線。

花を飾ったら。咲く様や落ちてくる花粉や花びらを眺めて。

そういう変化を感じる心が、
生活に余裕ができる。

その空間で僕はビールを飲んで 笑
好きな音楽きいて、笑っちゃう小説読んだりしてる。

月末の支払いも気になるし 笑
あの仕事もツメなきゃだし、とか
やることいっぱい感の幸せもあるかもだけど

暮らしのなかで感じる
幸福な時間を増やして欲しいな、というのが
最近の思うところ。

そのツールに植物はもってこい、だと!
それを感じてもらうことが
僕のやりたいこと、できること、だと
しっくり、と「感じて」いるんです。


— さて告知 —

POP UP Flowergreen SHOP

6月30日(土)
7月1日(日)
群馬県高崎市井野町713-3にあります
雨ザラシ工房さんの一部をお借りして
お店を開きます。

ハーバリウムと
ハイドロカルチャーのワークショップ

ワークショップは2000円〜3000円くらいで予定しています。
ただいま調整ちゅうです。

ハイドロカルチャーはこのサイトがわかりやすです
↓ ↓ ↓
https://lovegreen.net/plants/p87673/

— どうぞおでかけください! —

ポップアップグリーンショップ開催! @雨ザラシ工房高崎市

2018-06-04 19:45:21 | ARRANGE
先日のブログとfacebookの投稿なんだけど
思いのか反響が大きくて
さらには好意的な言葉を掛けてもらえて嬉しいです。

急に心変わりしたの?
なんて言われますが、昨年の秋くらいから
考えていたこと。

でも言葉にしたのは初めてかも??

そんでもって出来る範囲で形にしていきたな、と!!

さてそこで、いきなりお知らせでっす!



来る6月30日(土)と7月1日(日)
群馬県高崎市井野町713-3にあります
雨ザラシ工房さんの一部をお借りして

ポップアップショップを開きます!
時間などの詳細は、おいおいお知らせしていきます。

主に観葉植物の販売がメインになりますが
そこに「何かしら」の提案ができればな、と。

さらにワークショップもあります!

ひとつは
ハイドロカルチャーという観葉植物の水耕栽培ですね。
涼しそうで、管理も楽なんです。

もうひとつは
ハーバリウムという植物標本です。
花もちが悪いこの季節にオススメですね。

これから暑くなる季節に
取り入れていただきたいアイテムです。



限られたスペースと駐車場ですし、
なにしろお借りするものですから
邪魔しちゃいんわけで、、、

まったり、ゆっくりできるように
作戦を考えています。



今後、自分としては
「花と植物」と「心理学」を絡めて
発信(提案)できたら、
と思っていますが、、、

心理学やカウンセリングというと
「うっ!」とか
「嫌っ!」
となる方もおりましてね 笑

その辺のとっつきやすさ、
わかりやすさなどを考えていて
でもうまくストーリーが描けないってところなんです。

なので、今はもう一度花屋的なことをしていこうと。

僕は自室に植物も花も飾りますが
その結果どうなる、かというと、、、

幸せになれるんですよ!


ざっくりしてんなぁ、と突っ込みたいけど 笑


もちろん空間におけるデザイン性も考えたり
ただかっこよけりゃいいってもんじゃなくって

意味だったり機能だったり
効用だったりなんだけど
言葉で言ったところで伝わるもんじゃないし、
その人の心の状態も絡んでくるし、ね。


ま、いろいろ考えすぎちゃって
盛り込みすぎちゃうと
また伝わりにくくなっちゃう
っていうよろしくない癖がでちゃうんで 笑


要は、暮らしに植物を取り入れて欲しい!
(もちろん仕事するところにも)
てこと。

それが、心にも作用しますよ、と
どうなるかっていうと、、、

遊びにお出かけください。
そして、そこでお話ししましょうね。

僕の顔に書いておきまかすら!



これがただいま人気ちゅうのハーバリウムです。


無題。

2018-06-01 17:20:58 | ARRANGE
店を閉めたのが2012年だったから、あれから6年くらいか、
いろいろ迷ったり
焦ったりして壁にぶつかって、、、、
なんてして。

ま、壁も自分でつくってんだけどね 笑

花以外のことがやってみたかったし、
花以外での自分の価値を探すような感じだったかな。


花から逃げたかったし、実際花に触れることは辛かったんよ。


後ね、花屋って仕入れがデカくてロスもあるし
(ロスを限りなくゼロに近づけるのが優れた経営者かもしんないけど)
仕入れが無い仕事ってのに憧れててね。


おかげさまで理想とするような時間給のお仕事も頂けたし!
ただ、それが継続的じゃないってのが、
これからの課題であり伸びしろなのね。

そんな(店をやめてからの)いろいろな経験に、満足したんですね。


それと、改めて、嫁さんとのことでできたトラウマ的なことに

もっと素直に向き合えたんですんね。去年の夏ごろから今年の春ごろ。


そしたらスッキリしたし、元気に前向きになれたんだよね。

で、そうなるとどうなるかっていうと
もう一度、花屋でしょう〜!となったわけです。

他者からみたら遠回りかもしれないけれど
自分のなかで「納得」するまで6年かかった、と。

それを自分で良いとか悪いとか評価することなく、
そういう自分がいて、
さらに、後悔ってやつの(自分のなかで)意味を変えていって
「一切の後悔なしっ!」
って言い切れるよ、今は。


脱線するけど「グットウィルハンティング」って映画を何度も観てね
そう語るカウンセラーさんがいるんですよ。

さらに脱線して 笑
「今度は愛妻家」って映画とか
「いねむり先生」って小説とドラマみて、、、


伊集院静さんの小説はどハマりしたね。いっぱい泣いて、泣いて泣いて。
いっぱいお酒 飲んで飲んで飲んで 笑


飲みたくなるんだもん、あの世界観。。。

自分のなかで、言葉にできないことを
映画や小説で、言葉にしてもらって
それで、改めて自分の気持ちに気づくような。
そんな繰り返しが、癒してくれたね。


さて話しを戻して、、、

いままでの活動をするなかで未熟さもあって
離れた人もいるし
だけど、離れたけどもう一回繋がりなおしてくれた人もいるし
いつだって応援するぜ!って人もいっぱいいる。

そんなありがたい人たちに宣言したいんだ。

もう一回、花屋の仕事をしっかりやるよ!と。

ゆっくり準備して
情報発信(提案)できる場所をつくるからね。



写真は東京の某花屋さんのカフェ
花屋とカフェっていいよね〜(妄想)