こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

左脳でパソコン

2008-02-03 | ひとりごと
先日、新しいパソコンを購入した事をお知らせいたしましたが、もう面倒になっています。
それはなぜか?
私がかなりの左脳人間だからです。
左脳的知性は過去に経験した事や学んだ事などのあらゆる情報、またその事から得た信念や感情を覚えておく、主に記憶によって支配されている脳です。
私はこの左脳に99%寄り掛かり生きてきました。
ちなみに右脳的知性はイメージ力、直感力、創造性、感性などです。


新しいパソコンがきて、パソコンをセットアップして、新しいソフトを買って、インストールして、パソコンも新しいソフトも使いこなせるようになる。
う、う~ん...考えただけで面倒です。
もともとパソコンに関する記憶なんて『大変だった』という事ばかりで『解らない事だらけで、壊れたら面倒』というマイナスな思い込みしかありません。私にとって新しいパソコンが来たという事実は過去に参考にできる知識もなく、面倒だった思い出しかないキッツイ事柄。。。。。
なので私の左脳はすぐにパニックに陥ります。
また、知識がないせいでいらない失敗もしました。
ホームページのソフトをバージョンアップ版を買ってしまいました。
ものすごくショックです。
さらにパソコンに関する否な記憶が乗っかりました。

しかしやらねばなりません。毎日1回はフリーズするこの8才になるiMacちゃんではもう今のテクノロジーについて行けないのです。(というか私に知識がなさすぎるのがいけないのだと思いますけどね。)

こんな時、右脳がしっかり働いて、新しいパソコンを喜び、持てる知識と直感力とイメージ力を駆使して楽しみながらワクワクしてできたらどんなにいいかと思います。

間違ったら壊れる。(壊すほど間違えるって?)
変なとこさわったら壊れる。(どこさわったら壊れるんだ?)
パソコンは難しい。(小学生でもやってるよ)

変な思い込みを持ってる自分に突っ込みをいれつつ、『パソコンは友達』作戦を続行中です。

確定申告というさらに厄介なイベントもあった事を思い出させてくれる左脳にも感謝しつつ。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お客様から頂いた体験談です。 | トップ | とても嬉しい知らせ »
最近の画像もっと見る

ひとりごと」カテゴリの最新記事