こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

働くママの悩み

2010-02-27 | ひとりごと
動かないいい訳にしていた確定申告も終わり、さあ、動こうかな。。。
なんて考えていたら、また動けない新しいいい訳ができてしまった。

娘に水ぼうそうの疑いが。。。
なんでも保育園ではやっているそうで、背中や脚ににポツポツと赤い発疹が全身で10個位でしょうか、確かにできてます。
疑いがある以上、水ぼうそうではないとハッキリするまでは保育園では預かってもらえません。

今回は予約のキャンセルがあった事やばぁばの都合がついたからなんとかなったのですが、
子育てと仕事の両立をまたまた考えるきっかけとなってしまいました。
もう、何100回と考え、こんな事考えたって答えがでないのは分かっているのですが、辛いです。

正直、娘の体の心配よりも、お客様やばぁばに迷惑をかけてしまうかもしれない、という
心配をしてる自分がいたりもして、自己嫌悪です。

そしてまた、追い打ちをかけるように、テレビで
「母親が仕事ばかりしていたせいで、摂食障害になった娘」
の話しをしているのを見てしまい、更に悩む結果に。。。


私が仕事(アロママ)を続け、楽しく毎日を過ごす事は子供の為にもいい事だとは思う。
でも子供にとっての幸せと私の幸せは違うと思う。
自分のやりたい事のために子供へ我慢を強要する結果になってしまったら。。。

とても悩みます。

世の中の働くお母さんはみんな同じような悩みがあるかと思います。

スピリチュアルな名言で
「答えは自分の中にあります」
というのがあります。

そう、だから自分に聞いてみた。
返ってきた答えは
「考え過ぎ、また自分で難しくしてる。自分の都合のいいように悩みを作り出してる。
あなたはただ、これからやろうとしている事に自信がなくて逃げようとしているだけだ。
自分を信じられないから、テレビを信じる。テレビで見た人の人生はあなたの人生ではない。何を信じるのか?何を信じたいのか?」


ゆっくりでもいいので、前に進もうと思います。

エゴが囁きます。
「スグニヤラナケレバナラナイ」
私の中にいるセッカチさんが出てきていたようです。


「ゆっくりでいいんだよ。」
自分に何回も言ってあげよう。
潜在意識に届くように何度でも。


結局、病院に行って診てもらったのですが、水ぼうそうではありませんでした。
よかったぁ~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 言い訳が・・・ | トップ | 見えた!? »
最近の画像もっと見る

ひとりごと」カテゴリの最新記事