こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気がつけば、そこはスピリチュアルスポット

2010-02-20 | ひとりごと
私は以前、一人旅が趣味でした。
幸い、休みが自由に取れる自営業なので、安い時期にたくさん旅行に行ってました。
そして、気がついたのです。。

私ったらスピリチュアルスポットにかなり行ってたのね。

ハマって何度も訪れていたのは屋久島です。
年に2回は行ってました。

そして、同じ鹿児島県にある霧島神宮。
スピリチュアルスポットだったとは、全く知りませんでした。

そしてまた、鈍い私でも神様の存在をしっかりと感じた宮崎県の高千穂峡。

あとは一人旅ではありませんが、熊本県の阿蘇山、島根県の出雲大社、沖縄の首里城。

そのほかにも、10代の頃に明治記念館で少しだけ働いていた事があった関係で、明治神宮で5日間位?(もう覚えてない)
寝泊まりして研修を受けたり、また伊勢神宮に行き、普通では入れないと言われているところ(これもまた、もう覚えていない)
に入れたりと、全く興味のなかった10代の頃の私にはもったいない経験をしていたのです。

思い返してみれば、無意識とはいえけっこう行ってます。
言いかえると、それほどにも私は「癒されたかった」という事なのでしょうか。。。
潜在意識の私が
「心と体の疲れをスピリチュアルスポットに行き、癒したい」
と思ったのでしょうか?

そしてこれもまた不思議なのですが、自分でエネルギーを扱えるようになってからはあまり行かなくなったのです。
屋久島も霧島神宮も高千穂峡も伊勢神宮もすべて霊気の伝授を受ける前です。
伝授後に行ったのは阿蘇山と明治神宮だけです。
ちなみに阿蘇山には一昨年の結婚前に旦那さんと行きました。
明治神宮は初詣です。


ここ何年か良く耳にするスピリチュアルスポットですが、
最近ではテレビにも取り上げられて、何時間待ちとかになっているそうですね。

そんな話題を受けてか、テレビのインタビューで美輪さんが
「美輪さんにとってのスピリチャルスポットってどこですか?」
と言う質問をされてました。そしてその答えは
「そんなとこないわよ」
でした。
具体的な名称を言えば騒ぎになると思って言わなかったのかもしれませんが、美輪さん位になると自分のいるところが
すべてスピリチュアルスポットのように神聖な場所になっちゃうのかもね、と思いました。

私も美輪さんの様に、とまでは図々しい事いいませんが、
‍自分の存在する場所すべてが神聖な場所になってくれれば、と願わずにはいられません。
コメント