こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒプノセラピーの体験談6

2008-03-28 | 体験談
ヒプノセラピーの体験談を頂きました。




人とコミュニケーションをとるのがが苦手なのと、今後の仕事をどうしていくか悩んでいたので何かヒントがもらえないかとヒプノセラピーを体験してみました。

こういったセッションは初めてでドキドキワクワクしつつも、もしも何も感じたり見えなかったりどうしようと不安もありましたが、アロママさんのカウセリングで不安は次第に取れていきました。

最初の過去世退行では、なんとなく見えるのか感じるのか自分のイメージなのか分からない感覚でした。
でも、石畳の地面や壁のひんやりとした空気。好きな場所。自分だけの一人の感覚は感じられていたと思います。
その後のハイヤーセルフに来ていただいてから急展開でした。
アロママさんに私の悩みなどについて誘導してもらっているのですが、チラチラと今までにまったく出ていなかったバイオリンが見える(感じる?)のです。
それを言ったら、そちらのほうに誘導していただきました。
そちらをつき詰めていくと「音楽に生きる」というメッセージと、そちらのほうに進んでいけば今の悩みも心配ないということでした。
メッセージを頂いた時は涙が自然と出てきて、魂に直接メッセージが届いたようでした。

終わった後は、体がとても暑かったです。
今思い出しても、あの体験はなんともいえない不思議な感じでした。

最初の目的とは違ってしまいましたが、今自分の進むべき方向を教えていただけました。
どうもありがとうございました。


熊谷市 Y.M様

ありがとうございました。


今回のセッションは進んでいくうちに、どんどんと違う展開になっていきました。
ハイヤーセルフが現れ、何故かバイオリンがちらちらと見える。。。。

そこからが、Y.M様の潜在意識の本領発揮と言う感じで、たくさんのメッセージを頂けました。
催眠中は色々なものが見えたり感じたりしますが、そのことを疑い、私に言ってくれないと私は見ることが出来ないので、上手く誘導する事ができません。

Y.M様のように、一見関係ない事かと思われる事がとても大事なメッセージである場合もあります。
催眠で見たイメージに正解、不正解はありませんので、セッション中はどんどん私に教えて下さいね。
(お時間の関係もあり、時間が取れなくて先に進まなければならない状況の時もあります。そんな時は何回かセッションを受けるのをお勧めいたします。)

音楽関係での今後は全く考えていなかったというY.M様。
ハイヤーセルフからの意外なアドバイスを頂けてとても嬉しそうでした。
とても素敵なセッションでした、ありがとうございました。

コメント