こころとからだ

アロママの日々感じた事、思った事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒプノセラピーの体験談5

2008-03-23 | 体験談
ヒプノセラピーの体験談を頂きました。

過去世退行


あれから...
あの日は本当にだるくて眠くて家に帰ってからもずっと眠って
いました。
そしてトイレが近い、近い。
早歩きで帰ったくらいです(笑)、不思議ですね~

それ以降も春だからなのか、このせいなのかよくわからないん
ですが現在までカラダのだるさが抜けなくて、怠惰な毎日を過
ごしています。
まぁ、これは単純に季節の変わり目だからでしょう!

セッション内容を改めて拝見して、セッションを受ける前にも
お話したとおり「たいした悩みがない」のが露見していますね
(苦笑)。
自分でも実は答えらしい答えはまだ出てきていないんですが(
自覚はなし)、たぶん今のままでいいんでしょうね、私。

靴を探して、でもそれが見つかって亡くなった父と海を眺めて
いる...見つかったってことがポイントなのかなと。
夢でもよく靴を探していますが、アロママさんのおっしゃってく
ださったように無理に探す必要ないのかもしれない、というか
、見つかっているのに気がついてなかったのかもしれませんね


魂の状態もまぶしくて明るくて穏やか...きっと私、今のま
ま、これでいいんでしょう。
自分でもここ数年で大きな山は越えたような気もしますし!

って、すっごい自分にいいように解釈しまくってますがー(苦
笑)
この気持ちが大事ですよね。
あまり優等生になりすぎないように少しゆる~くいきたいと思
います。

また、今度は違う何かでお世話になります!
これからもよろしくお願いしますねー


蕨市 M.A様

ありがとうございました。


過去世退行をしたのですが、なぜか過去世と幼い頃のM.A様と現在のM.A様が入り混じった不思議なセッションになりました。
しかしながら、潜在意識から浮かび上がってきたイメージに無意味な事はありません。
亡くなったお父様が出てきたのも、きっとなにかしらのメッセージがあったのでしょう。
「今のままの自分で良いのだ」と素敵な気づきを得られたようですし、しっかりと自分自身からのメッセージを受け取られているようで安心しました。

潜在意識は私たちに受け取る準備が出来ていない事を与える事はしません。
全く準備が出来ていないと、催眠に入る段階で邪魔をしてきます。
例えば、催眠誘導中にトイレに何回も行きたくなってしまって催眠状態にどうしてもなれないという事もあります。
仮に催眠に入れたとしても、見えていたイメージがそこで固まってしまう事もあります。(これは私の体験です。先を見ようとすると画面が氷ついたようになってしまい、「見ない方が良いですか?」と聞くと「見ない方が良い」と過去世の自分に言われてしまいました。)
また、なにを質問しても無言だったり、はっきりとハイヤーセルフに「教えない」と言われる場合もあります。

凄すぎです!潜在意識って!!







コメント