岡山習い事女性サロン~暮らしを楽しむ『ハ-バルライフ』をお届けします~

アトピー肌の方も通って頂ける自然派エステと
「ハーブのある暮らしを楽しむ」
人気のハーブレッスンを開催中♪

「女性が知っておきたいハーバルライフ」眠れない、起きるのが辛いこんな時は・・・

2020-12-01 | 植物療法(メディカルハーブ&アロマ}

春から続くコロナ禍によって今も
「熟睡できない」
「朝、起きるのが辛い・・・」
「倦怠感が続く・・・」

先日大手リラクゼーションサロンに勤務する
女性スタッフさんとお話しする機会があり

特に40,50代以降の更年期世代の女性に
こんな症状が現われ
気分転換や、質の良い睡眠を取りたい
穏やかな心を保ちたいなどと
アロママッサージやフェイシャルを受けに
来店される方がいらしゃるそうです。



『ハーバルセラピスト実習クリ―ム』
ときめく植物の色と
優しい香りをアクセントに
ハーブの持つ成分を凝縮して作った
こちらのクリーム。
お顔~ハンドケア~お身体のほか
リップクリ―ム(口切れ、ヘルペス)などにも
使用できる優れものです。

女性は、生理前(PMS)や更年期など
ホルモンバランスの影響を受け
日常で「何となく不調」という
あちこちに不定愁訴と言われる症状が現れます。
そんな私もどっぷり更年期世代ですが
今年は特別な年が重なり
やはりお肌~心身が
悲鳴を上げているケースも
少なくないのでしょうね。


こんな不定愁訴には
『植物療法』が女性の強い味方に
なってくれます。

五感をフルに活かした『植物療法』では
身体の内側~外側の
両面からアプローチができ

香りの力を使う『アロマセラピー』や

心の治療薬として植物の波動を使った
『フラワ―レメディー』


そしてハーブの中でも薬効の高い
『メディカルハーブ』を使う
『ハーブセラピー』などは
さまざまな活用ができます。
身近で簡単な『ハーブティー』は
すぐにでも始められる症状緩和に近づく
セラピーの一つです。
お薬と違い、優しく穏やかで
副作用が少ないのが利点ですし
ちょっと寝つきが悪い時などには
安眠に誘うハーブティーが
心強い味方になってくれます。


また、ホルモンバランスの乱れには
婦人科ではホルモン療法となりますが
副作用などが懸念されていることから
ハーブの中では、女性ホルモンの働きに似た
「ブラックコホシュ」など
私も時に登場する
ハーブの一つです。
(お体の症状により禁忌の為
正しい使い方をおすすめいたします)

ブラックコホシュは
スクオールート(女性の根)と言われ
この根っこの部位は
婦人科系の不調に用いられ
更年期障害の症状にある
のぼせ、動悸、めまいや
骨粗鬆症予防にも使用されている他
生理周期を整えることで
世界中に知られているハーブです。

植物療法では
ホリスティック(全体的)に捉えながら
一つ一つ丁寧に原因を探って
それに合うアイテムを
飲用したり外用することが可能です。



50代の今
女性として母として
ナチュラルメディスン(自然薬)の
活用法を
「本当に知ってて良かった」と。
一人でも多くの方に
フィトテラピ―(植物療法)を
お伝えしていきたいと思います。





開催中ハーブレッスン詳細は
こちらよりご覧下さい。→ハーブ教室

🌸インスタグラムでも
情報をお知らせ中です♪
こちらよりご覧くださいませ⇒フル―ル

Long_sam_renge_4


岡山市でフェイシャルエステ・アロマエステ
  ハーブエステ・ブライダルエステ
メディカルハーブ講座・アロマ講座を受けるなら

🌸伝統自然療法メディカルハ―ブ専門サロン
  アロマ&.ハーブセラピー
    フルール

 

 





 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 12月のサロン情報&ご褒美エステ | トップ | 『大人女性のアトピー肌』も... »