岡山県ハーブスクール・フルールの「暮らしを楽しむハーバルライフ」をお届けします

アトピー肌の方も通って頂ける自然派エステと
初心者~資格取得講座まで楽しみながら学ぶ
人気のハーブ教室を開催中♪

ハーブで出来る「秋のケア」

2022-08-30 | 植物療法(メディカルハーブ&アロマ}
外に出てもまだ紫外線が強いこの時季。
夏の紫外線ダメージがお肌に現れ
この季節は一気に肌老化が進行します。




{こんな症状はありませんか)
〇お肌に透明感がなくなった
〇ごわつく、くすみが気になる
〇シミが濃くなっている?
〇ハリがなくなった
〇吹き出物、ニキビが治らない
〇赤み、痒みがある

これらの症状がお肌に現れているのは
三大老化の二つ「酸化」「糖化」が
原因かもわかりません。
紫外線を浴び続けることで進行しやすく
お肌の老化を加速させてしまいます。

「酸化」はカラダの「サビ」と言われ
紫外線を浴びるとお肌で
活性酸素が過剰に発生し
酸化が起きます。
切ったリンゴが空気中の酸素に触れ
変色するのも「酸化」

紫外線の影響を受けると「酸化」が加速し
新陳代謝が乱れメラニンの量が増加して
透明感がなくなりシミ、くすみが

目立ち始めます。

もう一つは「糖化」

「糖化」は食事などから摂取した
余分な糖が体内のたんぱく質と結合し
細胞にダメージを与える現象。
カラダの「コゲ」と言われ
パンを焼くと茶色くコゲた状態と同じ。
紫外線の影響とお肌の表面で「糖化」が起こると
黄くすみが現れ、透明感、潤い不足
ごわつきが気になり始めます。



夏の紫外線ダメージで
酸化、糖化の影響がお肌に現れていたら
まずは水分をたっぷりチャージし
お肌を柔軟にすること。
その後、本来のお肌へ引き出す

古い角質を除去するハーブゴマージュなど
柔らかなお肌に導きます。

水分、潤いを引き出すお肌の「表皮」に

カミツレ,ゼニアオイ。
ハリ、弾力
を与えたい「真皮」ケアにウイキョウ。
表皮、真皮の両者をつなぐ「基底膜」には
月桃、メリッサなどもおすすめ。

どちらの画像のハーブティーも
ハーブに含まれる黄色のフラボノイド成分が
カラダ、お肌の酸化、糖化の予防に
導いてくれそうです。
インナ―ケアにおすすめです。

フルールでは、お肌チェック後に
使用頻度、配合量など
最適なケアの方法をお伝えします。
秋からのフェイシャル、ハーブレッスンで
お気軽にご相談下さいね。
夏の終わり~秋のスキンケアには
加速しやすい「酸化」「糖化」を防ぐ
「植物療法」を活用してみてくださいね。




お蔭様でフルールは開業16年目に入ります。
美容歴30年以上のハーバリストが
美容&健康のお手伝いをさせて頂いています。


岡山市でフェイシャルエステ・アロマエステ
  ハーブエステ・ブライダルエステ
メディカルハーブ講座・アロマ講座を受けるなら

 岡山市南区アロマ&.ハーブセラピー
               フルール


🌸インスタグラムでも
情報をお知らせ中です♪
こちらよりご覧くださいませ⇒フル―ル


初心者の方が学ぶハーブ講座
随時募集中 「ハーバルセラピスト講座」
詳細は⇒こちら


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ハーバルセラピスト講座風景 | トップ | 9月のハーブサロン »