あろまだよぅ! (^_^)v

どうってことない毎日をダァラダラと !
Doblogと共に沈んぢゃった、あろまおいる
ドリフターとなって漂流中よ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上野ルート

2011-03-26 08:50:01 | あろまのひとりごと
 そしてこの日はかなり早めに家を出て上野公園をお散歩してから職場へと。
チョット早過ぎたなぁ。 でも朝の上野公園はひんやりとした空気が流れて気分爽快なの。
そして意外にもお散歩をする人、ジョギングをする人などでけっこうな賑わいをみせていました。




 お~ぃお姉ちゃんたちぃ、何か食べ物をおくれよぅ。
とっても人懐っこい鴨たちが池から上がって、しきりに朝食のおねだりをしています。
片やお姉さんたちは。。。ひとりは本を読んでて耳を貸さず、もう一方は寝たふりをしてましたぁ!





おおぉ~~、みごとに一列に並んで池の杭の上にとまってました。

私の隣で眺めてた人に どうして一列に並んで杭の上にとまってるのかしらぁ? ってきいたら、
ほらっ、杭に上がってるのは白っぽい方の水鳥ばかりでしょ。 タブンこっちの種類は鴨と違って
寒いのが苦手な鳥ぢゃないかしら。
 なんて適当なこと言ってたけどホントにそうなのかなぁ?
だとしたら随分と軟弱な鳥たちねぇ。 (^^ゞ





私には東大の医学部病棟に続く秘密の通路があって、最短距離で校内に入れるんだけど、
この日は家を出たのが早過ぎたので更にお散歩を続けることにしました。
ところで、この坂は何と言う坂道だかご存知でしょうか? 因みに左側の小高い塀は旧岩崎邸よ。





この坂は歌でも有名な無縁坂ですよ。
 なんてわかった様なこと書いてますが、実は私もこの日初めて通った道でしたぁ。 




湯島の切通しまで来ました。 ここを右に行けば東大の竜岡門に向かえますが、まだ早いので
今度は2月に行ったばかりだけど、また湯島天神に再び立ち寄ることにしたの。
でへへっ、家を出るのが早過ぎなのよね。 (^^ゞ





 梅まつりが終ってることは知ってたけど。。。
2月の梅まつり中に来た時よりも、今を盛りと咲き誇るみごとな梅に大満足。


 この日の教訓:
遅刻しない様に早く家を出るのは良いことだけど。。。それも程々に!
3時間以上も余裕をもって家を出ると、時間をつぶすのにかなり苦労するもん。
精々2時間が限度だわ。 (^_^;)v


コメント (6)

多岐な通勤路

2011-03-24 08:10:08 | 雑記帳
 私が先生のお手伝いを始めるのは10時過ぎからなので、毎日その前にお散歩をしてました。
職場への最寄り駅は東京メトロ南北線の東大前なんだけど、私は同じく丸ノ内線の本郷三丁目や、
都営地下鉄三田線の春日駅、更にはJRの上野駅や御徒町駅から歩くことも度々あったのよ。




この日は三田線の春日駅から歩くことにしたんだけど、その前にチョット恒例の寄り道を。
立ち寄ったのは文京シビックセンター。 春日駅の目の前で展望台からの眺めが素敵なの。
もちろん観覧料などという無粋なものは必要ありません。 無料だよぅ! (^_^)v

上層階行きのエレベーターで一気に展望台へと。
以前来た時はまだスカイツリーの話なんてまるで出てなかったころだったなぁ。





 おおお~! やっぱりスカイツリーは目立つねぇ。
以前この方面はランドマークとなるような高いビルや、オシャレな形のビルなんて皆無だったわ。





そして。。。そのまま首を左に振ると、お茶の水のニコライ堂が目に入ってきます。
そういえば私ニコライ堂ってまだ行ったことがなかったなぁ。 いつか行ってみようっと。





あっれぇ、これはどっちの方面なんだろう?
イヤねぇ、自分で写したってのにもぅ忘れちゃってるわ。 (^_^;)v
でもサンシャイン60っぽいビルが中央奥に見えるから、もしかしたら池袋方面かもね。

 あらっ、チョッピリ長居をし過ぎたので大急ぎで職場へと向かうことにします。
え~と単なる私の勘なんだけど、春日通りを本郷三丁目に向かうよりも、菊坂を経由して
露地を抜けて本郷通りに出たた方が間違いなく早くたどり着けると思うのよねぇ。

 あれぇ、方向感覚はかなり良い方だと自認してる私だけど、急ぐ時に限って道を間違えちゃうの。
キョロキョロ。。。この辺りは以前は修学旅行で東京に来る生徒さん達の宿泊旅館が沢山あったけど
今ではめっきり少なくなり、ビジネスホテルや賃貸マンションにその姿を変えた旅館が増えている。





うん、段々分ってきたわ。 タブンこの辺りから入り組んだ路地を抜ければ本郷通りに出ると思うの。
時給が安かったから私はやらなかったけど、高校の頃クラスメイト数名がここから近い本郷郵便局で
冬休みに、年賀状の仕分けのバイトやってたのを思い出しちゃったぁ。

だけどみんなから、いただいたお給料で私に何かご馳走してくれたのかがどうしても思い出せない。
ってことは、ほとぼりが冷めるまで私から逃げ回って、おそらく奢ってくれなかった様な気がするの。
おにょれぇ、あいつら! こんどクラス会で会った時には覚悟しておきなさいよね。 (^_^;)v

 あれっ、ここは今でも昔の面影のままだわ。 せっかくだから1枚写真を写させてもらおうっと!

ホントは写真の撮影許可をいただいたこの旅館のご主人から、現況を詳しく聞きたかったんだけど
時間に余裕がないのでそれは断念して、東大へと猛ダッシュする私でしたぁ。 (^_^)v

コメント (6)

クビかしらぁ

2011-03-22 05:57:01 | あろまのひとりごと
 さぁて、そろそろお江戸に戻る準備に取り掛かろうかしら。
なんて思った矢先に、学会発表論文作成のお手伝いをしていた先生から電話があり。。。
あろまチャン、せっかく戻ったんだからしばらくゆっくりしてきたら。 なんて言われちゃったの。

その先生は父上のお友達だから露骨に断ることも出来なかったんだろうけど、私が田舎に戻ったのを
これ幸いと、やんわりクビを宣告してきたのかも知れないなぁ。 (^^ゞ




今次のお手伝いについては父上から、謝礼をいただいてはいけないときつく言い渡されていたので
これといって金銭面での痛手は始めからないけれど、私はこの職場環境がとっても気に入ってたの。
もう通うこともなくなると思うと、その点だけが実に残念だわ。

 そうだ、皆さんにチョッピリ校内をご案内しようかしら。
先ずはこれ。 東大医学部の前身の東京医学校で招いたドイツ人の先生。。。だったかなぁ?
私ったらダメねぇ、忘れちゃったわ。 こんどしっかり確認しておくからねぇ。 (^^ゞ




外来患者受付(左の病棟)の先にはスカイツリーがくっきりと見えるのよ。




そしてこの坂を下って行くと三四郎池に辿り着くんだよぅ。
ヘビなんかが出て来ると怖いから、いつも足下には充分気を配って下りて行くの。




まだ寒いせいなのか、いつもひっそりとしていて人が居ないので、寒さにはチョウ強い私は
時々ここでお弁当を食べてました。 (^_^)v




いつもは医学部図書館にほど近い赤門からキャンパスに入る私なんだけど、ホントは正門から続く
こちらの道の方が好きなの。 どうっ、なかなかシックで素敵な雰囲気でしょ?




振り返ると。。。ほらっ、安田講堂が目の前に威風堂々としたその姿を誇ってます。
ねぇ、私ったら何度も何度も言ってホントくどいんだけど。。。どう、素敵な職場環境でしょ? (^_^)v


 ホントは今週中にも上京しようと思ってたんだけど、ここは一応先生のお言葉に従うことにして
ほとぼりが冷めるまで暫くゆるりとし、4月になったらすぐに何くわぬ顔をして押しかけて行こうかなぁ。

せんせ~ぃ、お言葉に甘えてゆっくりしたから私、元気いっぱいですよぅ!
だからまた来ちゃいました。 何からお手伝いすればいいですかぁ。
 なんて感じでね。 (^_^)v

コメント (6)

私は今。。。

2011-03-20 05:10:20 | あろまのひとりごと
多くのお友達、お元気ですか? 私は今、あろま藩に戻っています。 (^_^)v
だけどね、来週あたりにはまたお江戸に行かなくてはならないの。
こんな交通網が混乱した時の移動は極力慎むべきなのでしょうが、チト留守が長くなり過ぎたしね。



 あろま藩では相変わらずゆるりとした時間が流れています。
そして、あの11日の地震以後ずっと悩まされていた、まるで船酔いでもしたかの様な不思議な
常に揺れている感覚が治まったのが嬉しい。

嬉しいと言えば、昨年末以来会っていないヒデ、ロコ、そしてマッキーに会えたのも嬉しかった。

 暫く更新が滞りがちになりますが、どうか皆さんもお元気でね。 (^_^)v

コメント (10)

みんな大丈夫?

2011-03-12 10:03:15 | 雑記帳

昨日来の地震は広範囲にわたったので、このブログを通して知り合った多くのお友達の中にも、
停電や断水などといった2次災害により、何かとご不便な生活を余儀なく強いられている方々も
数多くいらっしゃるかもしれません。
もしも運悪く、直接的な罹災にあわれた方がいらっしゃるならば、心からお見舞い申し上げます。






 地震発生時、私は本郷の東大におりました。 ひぇ~~、怖かったぁ! (^^ゞ
日頃から私は、我が三大天敵としてカミナリ・ヘビ・P-Carを挙げておりましたが、
これからは最近あまり怖くなくなったP-Carを除外して、新たに地震を加えなくちゃ。 (^_^;)v

交通機関がマヒしていたので、本郷からオイル城まではジョギングで帰って来たのよ。
母上は大いに心配して、これからは携帯電話を所持するようにきつく言われましたぁ。
だけど仮に、昨日私が携帯電話を持ってたとしても通じなかったと思うわ。
でもそれは、私を心配して言ってるんだから言葉にしませんでしたよ。

因みに日本海側に位置するあろま城は、城代家老の魚屋のおばさんからの情報によると被害なし。
だけど。。。オイル城はお皿とお茶碗が数枚割れるという甚大な被害に見舞われました。
でも日頃から、今どき珍しい、清く正しい心がけの私のお茶碗は無事でしたぁ。



まだまだ余震が発生する様ですので、皆さまどうぞお気をつけ下さいませ。
みんなで強い心で励まし合って、この国難を乗り切りましょうね。 (^_^)v

コメント (14)

祝・3ならび

2011-03-03 08:42:40 | おバカだぃありぃ
 タタンタタン タッタ タンタタタンタンタン ♪~  コレは前奏だよ。 (^^ゞ

きょ~ぅは たのしいぃ ひなまつり~ぃ ♪~~  




うふふふふっ! 実は今日、3月3日は私の誕生日なのよぅ。 (^^ゞ

 普段私は桃の節句なんかぢゃなく、勇ましく端午の節句に生まれたかったなんて言ってるけど
今年は特別なんだよぅ。 何故かいつもの誕生日と違ってチョッピリ嬉しいの。
何が嬉しいのかって言うと。。。今日3月3日で私は33歳になりましたぁ! (^_^)v


 チョッピリ残念だったのは今年が平成33年だったら、それこそ見事な3並びだったんだけど
まぁいいや。 みんなもあまり細かいことは気にしないでちょうだいねぇ。


 今年はオイル城に逗留してるのでお誕生日祝いの品が続々と届いてます。
去年は特に財政難だったんで竹宗叔父さんをはじめ、おじいちゃん・叔母さんたちに
私のお誕生日のお祝いは現金でお願いしますねぇ。なんて言ったからお路ま城に届くのは
現金書留ばかりだったのよ。

 だけど今年はオイル城での日々だから特に財政を考える必要もなく、「現金でお願いしますねぇ」
なんて言わなかったから。。。みんな志向を凝らした楽しいプレゼントなの。
プレゼントを開く時って、幾つになってもワクワクして楽しいのよねぇ。 (^_^)v



 うふふっ、言い忘れちゃってたんだけど、お誕生日には間に合わなくてもかまいません。
私の誕生日ギフトはまだまだ広く受け付けてるわよ。  みんなはこの意味わかるかなぁ?

なぁんちゃってネ。。。それは冗談よ。 などと口では言ってるけど果たして本心は?。。。 (^_^;)v

コメント (14)

高いねぇ!

2011-03-01 09:00:05 | あろまの仲間たち
 よ~し、それでは只今よりスカイツリーに向かって出発、P-なっつ行くぞぅ!
彼女はスニーカーでなくパンプスなのがチト心配だけど。。。近そうだから大丈夫かな?
まぁ靴ずれが出来たら、彼女は軽いから私が背負って行くことにするからね。
だから安心してしっかり歩いてちょうだいよぅ。 (^_^)v






 四つ目通りを過ぎるとスカイツリーはどんどん大きくなっていきます。
心配だったP-なっつの靴ずれもなく、スカイツリーは将にすぐそこ。
良かったぁ! 寒い時なら兎も角、この日は16℃位の気温だから背負ったら汗かいちゃうもん。







そしていよいよ感動のスカイツリー真下に到着しましたぁ!
平日にもかかわらず多くの人が訪れていたのにはチョッピリ驚いたけど。。。
うふふっ、私たちだってその中の二人なのよねぇ。 (^_^;)v







 この日の高さは594mって表示されていました。
だけど小出しにして、しかも一気に投稿しなかったから確かもう600mを超えたんだったよねぇ。






 わ~ぃ、わ~ぃ。 将にココが感動の真下よ。
でも大き過ぎて、しかも比較物がないからそのスケールは私の写真の腕前では表せないわ。

ここまで来れば吾妻橋はすぐそこだし。。。
私達二人はもう一頑張りして浅草まで歩くことにしました。






 吾妻橋にさしかかったその時ちょうど、水上バスがやってきたの。 将にシャッターチャンス。
觔斗雲(キントウン)も一緒に入れて。。。慌てるな慌てるなよ私。 よし今だぁ、パチッ!
おおぉ~、なかなか良い感じの写真ぢゃないのん! なぁんて自画自賛の私でしたぁ。 (^_^;)v

コメント (6)