あろまだよぅ! (^_^)v

どうってことない毎日をダァラダラと !
Doblogと共に沈んぢゃった、あろまおいる
ドリフターとなって漂流中よ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛び梅お仙

2011-02-27 08:02:28 | これ、な~んだぁ
 唐突だけど。。。ココど~こだぁ?
この池にはカメがたくさんいます。 ヒントは。。。う~ん、上野公園ぢゃありません。
実はね、私達ふたりは飛び梅宜しく天神さまのはしごをしたの。 カメが付く天神さま よ。





もう分かったでしょ。 そう、クイズの答えは亀戸天神です。 当った人いるかしら? (^_^)v
亀戸天神は何度も来たことがあるのだけど。。。いつもフジの花の時期で、梅見は初めてなの。
母上は船橋屋の葛餅が大好きだからついでにお土産を買って帰るんだぁ。





P-なっつは買わないとか言ってたわ。 ケチねぇ! 
まぁいいや。 散歩に付き合ってもらったことだし、いつも東京支局員として頑張ってくれてるから
私が二つ買って一つは彼女のお母さんへのお土産に持って帰ってもらおうっと。 (^_^)v




 思い出すなぁ。 前回ここにフジの花を見に来た時には夕立にあってしまい、さらに加えて
私の三大天敵のひとつのカミナリがなかなか鳴り止まず、久々に怖い思いをしたのよ。 (^^ゞ





この通路辺りが梅の花を鑑賞するにはベストスポットかも。





そして将にこの場所を振り返ると藤棚が見えるでしょ。
ココのフジの花は周りに広がる風景と相まってホントに綺麗なの。 (^_^)v





 どうですか? 皆さんもイメージを膨らませてね。




 あらっ、スカイツリーが目前に見えますよねぇ。
Pチャンもまだスカイツリーを真下から見上げたことがないって言ってるので、この際せっかくの
好天なんだから頑張ってスカイツリーの建築現場まで足を延ばすことにしましたぁ。 
頑張ってよねぇ。 ゆっくり歩くけど疲れたら言ってね。 休み休み行くからね、わかった? (^_^)v

コメント (4)

観梅散歩

2011-02-24 08:53:03 | あろまの仲間たち
 強かった風も凪いで暖かなお散歩日和の昨日だった。
オイル城の庭の梅の木にも、チョッピリ遅れていた花がほころび始めました。
梅の花の香りに誘発されて。。。そうだ、P-なっつでも誘って湯島天神に梅を見に行こうっと!





昨日は穏やかに晴れ渡って気温も高かったから、急な誘いにもかかわらず彼女は二つ返事。
御徒町駅で待ち合わせて坂の緩やかな女坂から境内へと。
湯島天神は3年くらい前に菊花展を見に来て以来かなぁ? (^_^)v





今年は1月から私にしては将に珍事の5,000円分の商品券がが当ったりしたことだし。。。
だけどそれは別に湯島天神のお陰ってわけぢゃないんだけど、先ずはP-なっつとお参りを。

 お賽銭は当った5千円の1割返しってことにして、気前良く500円も入れちゃったのよ。
多すぎちゃったかなぁ? ホントは5円、イヤ50円にしようか? などと少し迷ったの。 (^_^;)v





 おおぉ~、我が家の梅はまだまだ蕾が多いけどココは見事に咲いてるわねぇ。





境内をくまなく一回りしようね。
P-ちゃん足は大丈夫? まだ疲れてないよね?
ところが彼女は私と逆で、暖かくなると元気が出るタイプだから元気そのもの! (^_^)v





 あ~れぇ~、裏手に回ったら絵馬がビッシリ。
神様もたいへんよねぇ。 人気のある学校なんて、もしかしたら定員以上の人たちが
合格祈願の絵馬を奉納してるかもしれないでしょ。





 それにしてもこの数、すごいねぇ! 誰を合格させて誰を不合格にするか考えるのは
気の弱い神様だったら。。。悩みぬいた揚句ノイローゼになっちゃうわよねぇ。
さぁて道真公、合否の割り振りはどうするの? みなさんあなたに頼ってるのよぉ。 (^_^)v

コメント (4)

これで決まりよ

2011-02-22 07:10:02 | おバカだぃありぃ
 ついにパンダが上野動物園にやって来ましたねぇ。
でも気前よくタダでくれたのなら素直に喜ぶけど。。。有料で貸してくれたのがチョットねぇ。
でも明るい話題が皆無の日本だから暫くはこの話題で持ち切りになるんだと思うわ。

 日本での呼び方もそのうちに決まるとは思うけど、仙女はダメだわ。
だってぇ、なんだか仙台にある女子の学校とか、矢張り仙台の何か女性の団体名みたいで
パンダがまるで頭に浮かんでこないんだもん。 (^^ゞ


だけど意味は素晴らしいよねぇ。 なんでも 妖精のお姫さまなんだとか。。。
 ナルホド、仙が妖精なのかぁ! うふふっ、それぢゃ私は花の妖精の姫なんだわ。

あろまおいる
メイシャン
ドンカ
ハイパーあろぴぃ 
等々 時に応じて私がいろいろと名前を使い分けてきたのは、ホントのことを言うと
実は本名の仙花があまり好きな名前ぢゃなかったからなの。

 だけど急に好きな名前になっちゃったわ。
そうかぁ、私はただのお仙チャンぢゃなくて。。。花の妖精の姫、お仙チャンだったのかぁ。
所でパンダの名付け親の募集はもう始まったのかしら? 私も応募しようかなぁ!

 えっ、どんな名前にするのかって?
うふふふふふっ、勿論 シィエンホァ。 漢字だと私と同じで仙花となります。
どうかしら? けっこう良い名前でしょ。 でしょ? でしょ? でしょ? ねぇったらぁ! (^_^;)v




(画像はWikipediaより拝借しました)

コメント (4)

やったねぇ (^_^)v

2011-02-18 08:55:18 | あろまのひとりごと
 あろま藩の城代家老の魚屋のおばさんが郵便物などをオイル城に転送てくれました。
すっかり忘れてたんだけど、その中にこんなのが入ってたの。
何だかわかるかしら。 私が一番苦手としてるクジに当たったのよ。 嬉しいぃぃ! (^_^)v


これは私が使ってるPCのツールバーがバージョンアップして、検索窓が少し大きく見やすくなったの。
検索すると第一次抽選がなされて、そこで当たるとこの商品券が当るキャンペーンに応募できるわけ。
期間は約1週間くらいだったかしら。 でも当る人は毎日2人位だったと思う。

 かなり厳しい二重抽選だし、特に私はあまりPCっ子ぢゃないから検索なんかも滅多にしないし、
当ったのは将に奇跡と言うより他に適切な言葉が見つからないわぁ。
まぁ何と言うか。。。正義は必ず最後には勝つってところかしら。  あはははは~ (^_^)v

 



 嬉しくなって思わず母上に 母上ぇ見て下さい、日頃の行いが良いからこんなのが当りました。
なんて自慢したら。。。





 あらっそうなの良かったぢゃない。 アッ、そうだ思い出した。 去年私も商品券が当ったのよ。
いろいろと買い物したのであと2枚しか残ってないけどコレお仙にあげるわ。
ですってぇ。
 え~~っ、いろいろ買い物をして。。。更に残りが1万円分もあるのぉ!



 いただいたのはとっても嬉しいけれど。。。何だか複雑な気持ちになっちゃったわ。
母上は私と違って当っても平然としてたけど、くじ運が良くて当る人は、しょっちゅう当るのねぇ。
そう言えば随分前だけど海外旅行を引き当てて、父上とふたりで出掛けたこともあったのよ。 (^_^)v

コメント (6)

分るかしらぁ?

2011-02-13 08:24:31 | これ、な~んだぁ
 せっかくの三連休なのにほんのりと雪が舞う生憎なスターとになっちゃいましたね。
でも家の中でゴロゴロしてるのは性分に合わないのでお散歩に出ました。
子供の頃の私は血の巡りが悪かったのか、雪ダルマや雪ウサギを作ったりすると
すぐに指にしもやけが出来ちゃったんですよ。 あと耳たぶなんかも。 (^_^;)v

 それだけぢゃなく、今では想像に難いと言われるけど。。。とっても内気だったんだってぇ。
だけどその頃からお散歩は大好きで、雨や雪の日だってお気に入りのピンクのレインコートで
傘もささず、せっせと歩きまわってたそうです。

 私っていつからこんな粗暴な女になっちゃったのかしら、イヤねぇ。
なぁんてウソウソ、これで良いのじゃ。 (^_^)v


そんなことを思い出しながら魚屋さんの前にさしかかるとこんなものを見つけちゃったの。
そこで久し振りのこれな~んだシリーズと参ります。 わかるかしら?






はぃ、そうです。 これはタコの頭なの。
私はタコは足よりも頭の方が好きなんです。 美味しいのよぅ。 (^_^)v


 食紅を極度に嫌う母上は こらぁお仙、またそんなもの買ってきちゃって!
なんてかなり怒ってました。

 モチロン母上には一言も口応えなんてしなかったけど。。。
母上は食紅が嫌いなだけでなく、チョッピリ不気味なこの形が怖いんだと思うんだぁ。 
でも私は、美味しく美味しくいただきましたよ。 (^_^)v

コメント (6)

初午の凧市

2011-02-10 09:30:00 | あろまの仲間たち
 一昨日は初午。 P-なっつと一緒に王子稲荷神社の凧市に行ってきました。
ダルマ市は高崎を始め数多くあるけど、凧市は私はココ以外知らないわ。
月曜日までの異常な暖かさもどこへやら、寒い日となり寒さに弱いP-なっつにはチト気の毒だった。
でもね、寒さが大好きな私にとってはお散歩日和で、汗ばむこともなく嬉しい一日でしたぁ。 (^_^)v




 高校時代のクラスメイト達は時間にルーズで何時も遅れて来るの。 モチロンP-なっつも
そんなルーズ組のひとりなの。 でもこの日は珍しく待ち合わせの10時ピッタリに来たのでビックリ。
寒さにもかかわらず多くの人たちで賑わう神社へと続く道。 露店がびっしり並んでました。 (^_^)v





 実は私がこの凧市に来るのは2度目なんです。
前回は4年ほど前の1月の末に、竹宗叔父さんが仲間たちと磯釣りに行った時、磯から足を滑らせ
複雑骨折してお~ぃ、お仙。 オレの看病に来ておくれぇ。 なんて泣きつかれて上京した時だったの。





 叔父さんは病気じゃなく怪我での入院だったから元気いっぱい。 当然食事の制限も無し。
飲み物や食べ物を買いにちょくちょく売店に行かされたんだけど、その時売店で見知らぬおばさんが
王子の凧市の話をしてたので、詳しく聞き出して叔父さんが寝た隙に行ってきたの。 (^_^)v




 だけどその日は生憎の横殴りの大雨で、肝心の凧の露店は1店しか出てなかったの。
チョウ晴れ女を自認してる私だけど。。。叔父さんの看病の為に出てきたのに叔父さんの寝た隙に
遊びに出たのでバチが当たっちゃったのかなぁ? (^_^;)v





 うんうん、今回はなかなか良い感じぢゃないのん!
凧の露店をくまなくチェックしてみました。 火事避けの防火凧をはじめ、家紋入りの凧や12支、
さらには武者の絵が描かれた凧もたくさん売られていました。





 どう? なかなか素敵でしょ。 (^_^)v








 テレビ局も取材に来てたのでP-なっつと一緒にカメラに写り込み、あわよくばインタビューなど
受けようと、いろいろ言うことを考えながら急いで移動したんだけど。。。一歩違いで終っちゃったの。
コラァ、P-なっつ! おまえの歩くのが遅いからだぞ。 わざとゆっくり歩いたわねぇ!


 でももしかしたらたまたま終ったんぢゃなくて。。。話し始めたら止まらなそうな女が来たからと、
ディレクターが慌てて終了させたのかなぁ? う~ん、その感じ濃厚だわぁ。 (^_^;)v

コメント (6)

がっかりぃ!

2011-02-07 10:26:30 | 雑記帳
 西新井大師のダルマ市に行ってきました。
'07年にお友達に連れられて深大寺のダルマ市に行ったんだけど、その時の印象が強烈だったので
こちらの市もそんな感じを想像してたのに、ダルマの屋台が1個しかなかったのよ。 (^^ゞ







 何故ひとりにもかかわらず、わざわざダルマ市見学に行ったのかと言うと。。。
母上に言いつかり池袋まで行かなければならない所用があり、それが思いの外早く終ったので
先日バンドの仲間のお母様と西新井に行った時と同じ直通のバスに乗っちゃったの。

 だけど私の思惑はすっかり外れちゃったぁ!
ダルマ市というよりはいつもながらの縁日風景だったわ。



ねぇ見て見て、以下は3枚すべて深大寺のダルマ市の写真なんだけど、活気に満ち溢れてるでしょ。
ひっそりとしたココとはまるで異なるの。
とにかく何処を見たってダルマの露店。 しかも露店ごとに顔の描き方が異なってたり
あるいはカラフルなダルマ、挙句の果てはニャンコ・ダルマまでいたわ。

 そもそも売り子がどこかに行っちゃってて。。。これぢゃ買いたくたって買えないよねぇ。 (^^ゞ
勝手に貰ってきちゃったらバチが当たりそうだしね。 まぁるで商売っ気がないのよ。 (^_^;)v


 何がせっかくなのか私自身よく分からないけど。。。この際せっかくだから深大寺のダルマ市の
写真でも見てちょうだいねぇ。 (^_^)v








 右を向いても左を見ても、目に入ってくるのはダルマの屋台ばかりだったわ。







それに、ダルマに文字を入れてくれるサービスもけっこう充実してるし、おばさんは達筆だったわ。







 こんなカラフルなダルマやニャンコだるまを見ると、ついつい笑みがこぼれちゃうわ。
でへっ、あまり比較してお大師様のダルマを非難がましいことを言うとバチが当りそうだから
これで止めとこうっと。 (^_^;)v

コメント (6)

母上の様に

2011-02-05 08:16:52 | あろまのひとりごと
 それにしても雨が降らないわねぇ。 チョウ連日の晴天は出歩くのにはもってこいだけど、
気温が13度とか14度になると寒い気候が大好きな私はチト辛いわ。
家の中では半袖で過ごしてるけど、さすがに2月の上旬に半袖で出掛けるのは見た目がねぇ!


 先輩の会社は今とても忙しく、お江戸に居る私は何かと手伝わされてます。
先日はお客様を東京駅までお送りするよう言いつかってお見送りに行ったの。
先生、新幹線に乗り込む時にバンザイ三唱して差し上げましょうか? って言ったら慌ててたわ。

 うふふっ、普通の人が言ったらモチロン冗談だって聞き流すんでしょうが。。。
私だと日頃の行動パターンから推察して、ホントに行動に移すって分かったんでしょうね。
お仙チャン、恥ずかしいから本当に止めてちょうだいよ。 って何度も念を押されてしまったの。 (^_^)v







お見送りが終わったら直帰してかまわないって言われてたので、久し振りに大丸に寄ってみた。
辺鄙な片田舎のオイル藩の飛び地に幽閉?されてから私。。。すっかり田舎者になっちゃったわ。
何を見ても物珍しいものばかりで興味津々なの。 うううっ、好奇心が刺激されるわぁ! (^_^;)v

 フルーツソースなるものを見つけたので、これも母上のお誕生日のギフトに加えました。
ヨーグルト、アイスクリーム、パンケーキなどに乗せて食べると美味しいんだってぇ。


 母上、いかがですか珍しいでしょ? って言ったんだけど母上は知ってたなぁ!
え~っ、お仙は知らなかったの? そっちでは売ってないの? なんて驚かれちゃったわ。
うふふふっ、そうなの。 私はこの数年ですっかり田舎者になっちゃったんですのよ。



 昨日52歳を迎えた我が母上、ますます元気いっぱいの日々であります。 
翻弄されてしまうことも多いけれど。。。私も母上の様に素敵に齢を重ねていきたいなぁ。 (^_^)v

コメント (4)

いつ見ても。。。

2011-02-01 08:51:27 | 雑記帳
北九州芸術劇場 × パリ市立劇場 × 山海塾 共同プロデュースの山海塾二つの流れ から・み
東京公演を日曜日に見に行ってきましたぁ。 30日は東京公演の最終日、ぎりぎりセーフ!
今回も音楽担当は加古隆さん、YAS-KAZさん、そして吉川洋一郎さんです。

場所は世田谷パブリックシアター。 今回の同行メンバーは、私が損害保険会社のOLだった時の
お友達など総勢で約十名。 
 うふっ、久し振りに会う先輩などはさすがにチト老けたなぁ。 (^^ゞ

 あれぇ。 ってことは。。。みんなもきっと あろまチャンもずいぶん老けたなぁ って思ったかしら?
イヤ、私は相変わらず気も若いし、体は常に鍛えてるきっとから当時のままよ。 
まぁその辺りのことはあまり深く考えないでおこうっと。 (^_^)v



山海塾はいつ見ても息が詰まって呼吸が出来なくなるような緊張感の錯覚に陥る。
天児氏をはじめとする舞踏メンバーの研ぎ澄まされた感性が、張り詰めた空気を破って見ている私を
恰も舞台上に誘うかのように幻想の空間で同化させる。

今回も見て良かった。 私は彼らの作品のほとんどを見ているが、いつだってその完成度の高さに
驚かされることが多い。 それに加えてバックに流れる挿入曲が耳にとても心地よい。

残念ながら実際の舞台は見る機会には恵まれなかった栃木県にある大谷石採掘城跡地の劇場
『大谷屏風岩』で上演された 『卵熱 (UNETSU)』 は是非とも生で見たかったなぁ!
これを初めて観たのはNHK教育の芸術で。 後日これを収録したDVDの存在を知り早速買い求めた。


 でも母上はおそらくこの様な舞踏に興味を持つ訳ないから、86年の公演に
小学校の低学年の私が一人で行かれるわけはないよねぇ。






衝撃的な舞台と、今まで見てきた私の頭の中にある幾多の彼らのステージの様々な記憶、
それに加えていつもながら素敵なBGM。
恰も幻想の世界に引き込まれてしまった私は、いつもの様に体が強張ってしまう。

今回も素敵な舞踏を見られたことは、お江戸での長逗留を軽く言い訳してもなお余りあるわぁ!



 久方に多くの昔のお友達に会ったんだから、見終わった後に一次会だけ付き合うことに。
それにしてもみんな強いなぁ!
 私なんて特に、お酒大特訓の先生だった酒飲み女-Kが青森に引っ越してからというものは
飲む機会がすっかり少くなり、中ジョッキ1杯を持て余すくらいなのよ。

 だけどみんなからは。。。飲み過ぎて凶暴にでもなられたら困るから、その程度でいいのよ。
などと言われて返す言葉が見つからなかった私でしたぁ。 
うふふふっ、昔の私を知ってるお友達にはかなわないなぁ。 まぁ確かにそうだけど。 (^_^;)v!


コメント (2)