あろまだよぅ! (^_^)v

どうってことない毎日をダァラダラと !
Doblogと共に沈んぢゃった、あろまおいる
ドリフターとなって漂流中よ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頑張りPチャン

2010-05-28 09:31:55 | あろまの仲間たち
 どうにか護国寺見学を終えた私たち。
P-なっつは歩き疲れた様子だったので 「もぅ帰ってもいいよ」 って言ったんだけど。。。
頑張って次に案内されたのが雑司ヶ谷の旧宣教師館でしたぁ。






 Pチャンは以前に来たことがあるって言ってたのに、道に迷ってしまいました。
私は日々10㌔のお散歩を心掛けてるからこの程度はどぅってことないけど彼女が心配だわ。

それでもすれ違う人にききまくり、なんとか無事にたどり着いた時にはP-なっつの口数は
すっかり少なくなってましたぁ! ずいぶん歩いたから疲れちゃったのね、ゴメンにょ~ (^^ゞ
それにしても今日はずいぶん頑張ったわね。 うふふっ、日頃はロクに歩かないんでしょ?





門の脇にはこんな案内板があった。 ぢゃ早速中に入りましょ。
 管理人と思しき人が 「今日はテレビの取材が来てますけど、気になさらずに建物の内部も
どうぞご自由に見学してって下さい」
と、ご親切なお言葉。






 「ねぇねぇPチャン、さり気なくテレビカメラを横切ったりして出演しようよ!
今日は私たちの他には来館者がいないみたいだから、もしかしたらインタビューを受けるかもね。
困ったなぁ、私はカトリックの信徒だからプロテスタントのことは分からないのよ」
などと、インタビューを受けることなど決まってもないのにやる気満々のア・タ・シ! (^_^)v


 だけど。。。私の悪だくみはP-なっつにあえなく制止されて果たせませんでしたの。 





それぢゃせめて外周だけでも見て回ろうよ。 はぃ、これが側面から。





そしてこれが裏側から。


 それにしても。。。ザンネンだったなぁ! (^_^;)v

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

続々-護国寺

2010-05-27 17:42:26 | あろまの仲間たち
 お江戸に来て以来すっかり暑さで参ってますが、食欲は全く衰えずチト太り気味なの。
やっぱりお江戸は美味しいものがたくさんあるなぁ! (^_^)v

今夜は何を食べよっかな? でもその前に。。。さぁて護国寺の続きを書き終えちゃおうっと。





 これは確か薬師堂だったと思うけど説明板を写し忘れちゃったから詳細は省略ね。




 同じく薬師堂を横から見たところ。
これまたけっこう古そうだけど。。。お賽銭箱は絶対に元禄時代の作ではないはずよ。
それにしてもお賽銭箱が多いわねぇ。 (^^ゞ





一歩踏み込むとこんな感じよ。 あれぇ、随分近づいたんだけどたいして変わらないなぁ。




これは鐘突き堂。。。とばかり覚えてたんだけど、正しくは鐘楼だったわ。





はぃ、そしてこれがその説明よ。





こちらは多宝塔です。 ずいぶん手入れが行き届いてるのか綺麗ねぇ。
なぁんて思ってたら。。。昭和13年に滋賀の石山寺の多宝塔を模して造られたんですって。

 てきとうな説明とへたな写真で長々と引っ張っちゃってゴメンにょ~!
ご覧になって下さった方もすっかり飽きちゃったでしょ。
「そんなことないわ」なんて言わなくていいのです。
だってぇ、書いてるこの私がとっくに飽きてしまってるんだもの。 (^_^)v








長らくのお付き合い有難うございました。
最後に歩き疲れたPチャンの写真を載せとこうっと。
 こらぁP-なっつ、せっかく帽子を3個も進呈したのになんで被って来なかったの。 (^_^)v


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

続-護国寺

2010-05-24 12:26:34 | おバカだぃありぃ
 不老門に至る階段を昇りきるといよいよ本堂へと。
この本堂は元禄10年に建立されたそうだから軽く300年の時を経てるんだわ。
因みに重要文化財に指定されてるそうです。






それにしても保存状態の良さにただただビックリ!













 上ばっかり見上げてたので首が痛くなっちゃったわ。
P-なっつ、私の首を揉めぇ!って言いたいとこだけど。。。あまり我儘なことばかり言ってると
もぅ一緒に遊んでくれなくなったら困るから我慢・我慢。 (^_^;)v






これは滋賀の三井寺から移築されたとかいう、重要文化財の月光殿ですよぅ。
私は詳しいことが分からないから、ご興味のある方はご自分で調べてちょうだいね。

 写真がまだまだ残ってるから。。。更につづくってことにします。
でもねぇ、説明板を写し忘れたのは何だか分からなくなっちゃったのよ、参ったなぁ! (^_^;)v
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お待たせぇ

2010-05-23 10:45:26 | あろまの仲間たち
 「護国寺の投稿は少し涼しくなるまで待っててね」なぁんて言ったけど。。。
今日は幾らか涼しいので早速書くことにしました。
でもねぇ、実際のところこれでも私にとっては暑くてチト辛いの。 それに湿度が高くてねぇ!





予告編で出てきた山門をくぐると、ひっそりとしたこんな風景が視界に入ってきます。
写真の手前に写ってる左右対称の水盤は。。。え~とぉ、なんだったかなぁ?
 うふっ、私のいい加減な説明よりも説明文を写真に写しといたからそれを見てね。





 説明文を読み終えた方は下の写真を見てちょうだいねぇ。
これが桂昌院さまがご寄進なさった水盤のアップ。 因みにこれは向かって左側のものよ。
右も同じようなものだから省略ね。 うふっ、だってあろま旅行社は適当がモットーなんだも~ん!





そしてこの水盤を通り過ぎて、前方の階段を昇りきったところに不老門がそびえてます。
へぇ、不老門ねぇ。 道理でくぐったらパワーがみなぎってきたみたいなの。





 ねぇP-なっつ、何だか私チョッピリ若返ったみたいぢゃない? って言ったら。。。
え~っ、不老の門だから単にこれ以上老けないだけぢゃない? だって若返りの門なんて
どこにも書いてないし。。。それとも今日から若返りの門に変更になったのかしら?

なんて真顔で切り返されちゃったのよ。

 え~ぃ、冗談が分からぬ女だぁ!   Pチャンめがけて ぽ~ん ( ^_^)/~~~~~~
だけど。。。ココは火器厳禁なのよねぇ。 (^^ゞ





そして山門を抜けると視界が開けてきます。

あろま旅行社の護国寺ツワーにご参加のみなさぁん、それぢゃココでトイレ休憩ね。
では集合は20分後よ。。。ぢゃなくて。。。明日かなぁ、イヤ明後日かも?



 うふっ、続きは何時になるにかハッキリしないけど。。。とりあえず 『つづく』
自分でもわからないけど、タブンお天気しだいになると思うんだけどなぁ。
ず~と真夏日なんてことになったら、これにて打ち切りになるかも。 (^_^;)v

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

悪天候を突いて

2010-05-22 08:52:17 | おバカだぃありぃ
 晴れ渡った天気は嬉しいけれどまだ5月の中旬だっていうのに昨日は30℃超え!
暑いなぁ、もう何をするにも気力が湧いてこないわ。
寒さでは絶対に音をあげたことがない私ですが、暑さにはとっても弱いの。

そんな悪天候の中。。。ん、悪天候? でも間違って書いてるんぢゃありませんからねぇ。
そうなの。 私にとっては高温多湿って土砂降りの雨よりも悪天候なんですのよ。 (^^ゞ





そんな悪天候の中、先日叔父さんの家に置き忘れてきたカメラ取りに行ってきました。
このカメラには、先日P-なっつに連れて行ってもらった護国寺の写真がたくさん写ってます。
だけどねぇ、叔父さんの家から戻った頃には暑さでグッタリ。

私って暑がりのくせに、エアコンを使用すると体の節々が痛くなるから使えないのよ。
けっきょくダァラダァラと1日を過ごしてしまい、まだ写真の整理が出来てないの。
とりあえず掲載できるサイズに圧縮したのはこの1枚だけでしたぁ! (^^ゞ



 護国寺は素敵だったけど。。。投稿は少し涼しい日が巡って来るまで無理かなぁ。 (^_^)v

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Time flies

2010-05-19 15:14:03 | あろまのひとりごと
 ここ、Gooにお引っ越しをしてきて今日で満一年です。
時の経つのは早いなぁ! でも実感としては全く湧いてこないの。
うううっ、ってことは私も一つ齢を重ねたってことなのね。 (^^ゞ

Doblogのころと比べると更新頻度は少なくなったけど、それでも何事も飽きやすいこの私が
何とか続いているのは親しく接してくださる多くの皆さまに支えられているからです。

 お馬鹿なことばかり書いてるけど。。。みんなぁ、これからもどうぞ宜しくねぇ。 (^_^)v




<1年目の録>
投稿総数:211
コメント:2,448
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

頼れる支局員

2010-05-18 08:34:35 | おバカだぃありぃ
 週末は三社祭り見物にでも行こうかしら。 なんて思ってはみたものの。。。
お江戸を離れて幾久しく、すっかり人混みが苦手になってしまいチト躊躇ってしまいましたぁ。
そんな矢先に東京支局員のP-なっつからの電話。

ねぇねぇあろまチャン、最近はお寺の投稿が割と多いみたいだけど護国寺に行ったことある?
護国寺にはまだ行ったことがなかったし、好天の週末に家に籠ってるなんて退屈だから、
さっそくPチャンの申し出に乗って護国寺に行ってきました。

 Pチャン、気にかけてくれてありがとうね。
これからはあまり手荒なことはしないように気をつけるからねぇ~。
でも。。。全くぢゃないからその積りでいてちょうだい。 (^_^;)v


 ところが。。。写真を掲載出来ないのです。
それというのも、軍資金がチト乏しくなってきたので昨日叔父さんの家にお小遣いを貰いに
行ったんだけど、その時カメラを置き忘れてきちゃったの。
一両日中には受け取りに行かなくちゃ。


 うふふっ、ついでにガッチリお酒を勧めて、叔父さんを酔わせちゃって。。。
も一度お小遣いせびっちゃおうかなぁ。 (^_^)v

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな日は

2010-05-15 09:08:46 | 雑記帳
 気温も湿度も低い日が続いてるので、こんな日々は家になんていられないわ。
先日の都電が思いのほか楽しかったので、また都電に乗って都電沿線をお散歩することにした。
通勤・通学の時間帯を外して乗車したのにけっこう多くの人が乗っててビックリ! (^^ゞ





事前に調べといた沿線案内の中から私が選んだのは雑司ヶ谷の鬼子母神、法明寺です。
朝顔市で有名な入谷の鬼子母神、真源寺は朝顔市見物の度に立ち寄ってるけど、
何故か法明寺は一度も来たことがなかったの。





ひっそりとひと気のない境内を連想してたので、多くの人たちに少しビックリ!
さらに学生と思しき世代の人たちもたくさん来てて、またまたビックリ。
「ねぇ、みんなぁ! 授業をサボって来たんぢゃないわよね」 (^^ゞ




ここが本殿です。 そして。。。







この鬼子母神の『鬼』の文字にちゅ~も~く!
ここの鬼はツノがないのが特徴だそうです。 詳しく知りたい方は自分で調べてちょうだいね。

















 私の腕ではこの巨樹をなかなか表現できないわ。 (^^ゞ






 こちらはピントがかなり甘くてボケてしまいましたぁ!






境内にある1781年創業の駄菓子屋さんでなにか買おうと思ってたんだけど。。。
まだ早すぎちゃったのか雨戸も全部開けられていない開店準備中でした。


 うふふふっ、カタナが欲しかったなぁ!
赤いほうの大刀と緑の小刀、セットでおいくらかしら? 
開店準備中なので遠慮したけど。。。おばさんに値段をきいとけばよかったなぁ!

でもビニール製ってのがチョットねぇ。 (^_^;)v

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

押し掛ける女

2010-05-14 08:54:47 | Music
今回の上京では予定に入ってなかったバンドの練習。
そう言えばレコーディングメンバーから外されちゃって以来、練習の連絡が来なくなっちゃったの。
 だけど。。。某情報筋から練習日を聞きつけたので押し掛けることにしましたぁ!

早く家を出たので練習時間までの間が持てそうもなかったから、遠回りして都電に乗ってみた。
そしたら運良くこんなレトロ感あふれる電車に乗れましたぁ。





 だけどその後が良くなかったなぁ。
途中で道を間違えちゃったみたいで、なかなかスタジオにたどり着けな~ぃ!
練習開始時間までずいぶん余裕があったはずなんだけど。。。時間が迫ってきてチト焦り出す私。






スタジオが見えてきたときにはホッとして、喉元過ぎれば何とやら。。。
迷子記念に一枚写真を「パチッ」、ってゆとりも出てきちゃったんだなぁ。 (^_^)v




 スタジオ入りすると既にメンバー達は来てました。
皆さん口々に「あれ、よく練習日がわかったなぁ」とか「お前、来たのかぁ!」とか。。。

 まぁ私が多少みんなの足手まといになってるのは自分でも自覚してるからいいんだけど
お前なんて言っちゃダメよねぇ。 あ~っ、私のことお前って言うなよな!
いつも言ってるでしょ、まったくぅ! ホント、いくら言ってもワカラン連中だわ。 ( ^_^)/~~


 それでも快くベースを私に渡してくれたので、すぐに機嫌が良くなる私だった。
タップリ3時間、久し振りにみんなとの演奏は楽しかったなぁ。

それにも増して楽しかったのは練習後の飲み会。
今回はクラスメイトたちを見学に呼んでなかったから女は私だけだし、彼らに会うのも久し振り。
会話の中心にしっかり座り。。。モテモテというわけではなかったけど、まぁ良い気分だった。



 こんな時にクラスメイトたちが居ると、話題の中心はいつも彼女たちになっちゃうの。
うん、これからは練習には必ず私ひとりで行くぞぅ!

 うふっ、あとCDのジャケット見本は思いのほか好評で嬉しかったなぁ。
尤もケチなんかつけたら。。。
「わかったわ、それじゃお前たちで作れよな!」ってお尻をまくっちゃうもの。

みんなもそれを分かってるから取りあえず褒めたんだと思うの。
バンドのみんなに会うと、つい我儘が出てしまうあろまでありました。 ゴメンにょ~! (^_^)v

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

藍よりも青く

2010-05-09 09:36:59 | あろまのひとりごと
私の体が連日の暑さにすっかり慣れたのか、或いは健気なお仙に天の思し召しかなぁ?
昨日からお江戸は幾分か爽やかで過ごしやすくて楽なの。 今日も元気いっぱいのあろまです。

こんな朝は気分がハイ! ついつい歌ってしまいたくなりまぁす。 (^_^)v
え~とぉ、なにを歌おうかしら。。。  そうだなぁ? うん。



あいよりあっおきぃ~ おぉぞらに おぉぞらにぃ~ 
たっちまぁちひぃらくぅ~ ひゃくぅせんのぉ 
まっしろぉきバァァァラァの はぁなぁもよう~~~  
みよ ラッカサン そらにふぅりぃ
みよ ラッカサン そらをゆぅく~ みぃよラァアッカサン~~~ 
そぉらぁをゆぅく~~~~~
 

よっしゃ~、続いて2番だぁ!

せいきっのはっなぁよ~ らっかぁさん




 お仙、朝っぱらからうるさいわねぇ!


 せっかく良い気持ちで大好きな歌を歌ってたのに、母上に叱られてしまいました。
うううっ、私の好きな歌を 「うるさい!」 だなんて。。。母上とて許しませぬわよ。 (;^_^)/~~◎


 などとは思っても。。。母上の迫力に負けて遂に2番以降を歌えなかったあろまであります。 
まだまだ母上には歯が立たないからなぁ。

これからもずっと、いつまでもいつまでも元気いっぱいで強い母上であって欲しいと母の日にあたり
そう願う健気な娘、お仙。。。なぁんて自分で言ってちゃダメですね。 (^_^)v






藍より蒼き 大空に大空に
たちまち開く百千の
真白き薔薇の花模様
見よ落下傘 空に降り
見よ落下傘 空を征く
見よ落下傘 空を征く


作詞 : 梅木三郎
作曲 : 高木東六 (お二人の敬称、及び歌詞2番以降略)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加