あろまだよぅ! (^_^)v

どうってことない毎日をダァラダラと !
Doblogと共に沈んぢゃった、あろまおいる
ドリフターとなって漂流中よ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大圓寺の続き

2011-07-13 09:55:30 | おバカだぃありぃ



 この大圓寺は、さしたる広さもないお寺だけれど石仏群の多さに驚かされたなぁ!








 それにしても。。。あちらこちらに火元はこのお寺って書かれちゃってチト気の毒よね。
私がこのお寺の娘だったら、夜中に説明板をぜ~んぶ引き抜いちゃうだろうなぁ。 (^_^;)v





 いったい誰がお供えしたのかしら?
石像の台座にお酒が置かれていましたよ。 (^^ゞ





 の~んびりと見学を済ませたので、これから本命の目黒不動尊に足をのばします。
私はまだ行ったことがないのでとっても楽しみ。

コメント (2)

竜宮城へと?

2011-06-21 08:54:54 | おバカだぃありぃ
 新江戸川公園をあとにした私たちは、お昼を食べるにはまだ少し早過ぎるので
ココから程近い庭園の甘泉園に行くことにしました。





 すると。。。途中でカメをお散歩させてるおじさんに出くわしたの。
靴まで履かせて薄日の中をカメと一緒にゆっくりゆっくりと。
せっかちの私ぢゃカメをお散歩に連れていくのは無理だなぁ! (^_^;)v

 こんなに可愛がってるんだから、いつの日かきっと竜宮城に案内してくれるわね。
って言ったら。。。どうかなぁ、これは陸ガメだから海中は苦手だと思うよ。 ですって。
セカセカした現代! このぐらいの余裕って素敵よね。 それにすっごくお洒落だわ。 (^_^)v

コメント (12)

アロマの砦

2011-05-13 07:15:42 | おバカだぃありぃ
 注意し読んでちょうだいね。 表題はアロマの砦よ。 アラモの砦ぢゃないからねぇ。

あらいけない、今日は余分なことを言ってる暇はないんだったわ。
実はね。。。いつも応援して下さってる皆さんにとっても素敵なご報告があるのよ。 (^_^)v





 ほらっ、先日つい油断してる間にチビッ子たちに取られちゃった例の秘密基地を奪還したの!
まぁ私がチョット本気を出したらこんなもんよ。 (^_^)v





せっかく取り戻したんだから、誰の物かが明確ぢゃない秘密基地なんて名前はこの際止めて
 命名 : アロマの砦  ってことにしたの。
うふふふっ、なかなか良い名前ぢゃのう。

 でも公園の備品に自分の名前なんか書いたら叱られちゃうかしら?
だけど常識的に考えたら、普通はこんな所に自分の名前を書く愚かな人が居る訳ないんだから、
もしも区役所から問い合わせがあったら、その時は知らぬ存ぜぬってとぼけちゃおうっと! (^_^)v

だけどね。。。公園を管理してる区役所よりも手強そうなのが柚子香なのよ。 (^^ゞ
滝野川にお引っ越しをして以来、私の家の近辺で悪さをしないでね。 ってことある度に言うのよ。
そのうち柚子香の家に出入り禁止になるかもしれないなぁ。 (^^ゞ

まぁその時は力ずくで黙らせるわ! 念のためトレーニングも怠らない様にしなくちゃ。


 さぁて、監視システムもバッチリ完備したから、これでもぅ不意を衝かれる心配も無いわ。 (^_^)v

コメント (12)

分け前ちょうだぃ

2011-05-09 06:15:02 | おバカだぃありぃ



 以前にも紹介したように、石神井川はニャンコも釣れる珍しい河川だけど。。。
他にも珍しいものが釣れるみたいなのよ。 (^_^)v





早朝のお散歩の途中で出会ったこのおじさんは、どうやら鯉のぼり釣りに来たみたいなの。
 ダメねぇ! さっそく私が注意しようと近づいていったんだけど、私が発した言葉は。。。





 ねぇねぇおじさん、鯉のぼり釣りに来たんでしょ? 見つかったらたいへんだよ。
私が見張りに加わるから。。。。私の分も一匹釣りあげてちょうだいよ。
え~とねぇ、私の分はあの青い鯉のぼりがいいわ。 さぁ急いで! (^_^)v


 なぁんちゃってね!


モチロン冗談だってことは分ると思うけど、おじさんの名誉のためにひと言つけ加えておくね。
実はこのおじさんは、強風にあおられて川を渡るロープに絡んでしまった鯉のぼりを毎朝こうして
釣り竿で一匹づつ、また元気に泳ぎ回るように直しているボランティアのおじさんだったの。

こうした立派な志の人たちの活動によって、私たちは元気に大空を泳ぎ回る鯉のぼりを
目にすることが出来るんですね。


 おじさんたちの活動は立派だけど、片や今でも鯉のぼりを狙ってるア・タ・シ。。。
相変わらずダメだなぁ! (^_^;)v
コメント (12)

吊り橋はっけ~ん

2011-05-05 06:54:50 | おバカだぃありぃ



石神井川を下って行くと、その名前が石神井川から音無川に変わる辺りかなぁ?
蛇行した旧河川を真っすぐに改良して、残されたその曲がったところが公園になってるの。
このうねった道が旧河川の跡なんだってぇ。 面白そうだから早速見に行ってみるね。 (^_^)v





 更に進んで行くと。。。な、なんと吊り橋なんかがあるじゃないのん! 
この吊り橋の端に関所を作って通行手形を見せても通さずに、公然と通行料金を要求するのよ。
財政逼迫のあろま藩にとっては良い財源になりそうだけど、ココを私の領地に出来るかしら?





おおぉ~、将にグッドタイミング! ちょうど橋を渡ってる人が居るじゃない。
手始めにこの3人から通行料を巻き上げたとしたら。。。矢張り恐喝ってことになるのかなぁ?
高校の頃なら兎も角、この歳になってまで警察に捕まるのはイヤだわ。 (^^ゞ





更にクルリ~と廻って行くと小さな橋に辿り着きました。 
この橋にも関所を設ければつり橋と合わせて二重に通行料金が入ってくるわね。
でもこんな小さな橋ぢゃ、もし私だったら通行料なんて払わないで飛び越えちゃうわ。 (^_^)v





 私の妄想は無限に広がっていくのでありました。
うふふふっ、だけど通行料はホントに魅力的よね。 欲しいなぁ! (^_^;)v
コメント (10)

油断大敵

2011-05-04 06:43:34 | おバカだぃありぃ
 お散歩の途中で私が見つけた石神井川沿いにある、例の秘密基地。
この連休に柚子香やP-なっつ、その他にも暇な連中をかき集めてツリーハウスや落とし穴作りを。
更には緊急避難階段の隠し扉化などなど色々と企んでたんだけど。。。一足遅かったぁ! (^_^;)v





 ほらねぇ、チビッ子たちに乗っ取られてしまったの。
まさかこんな小さな子供に乗っ取られるなんて思わなかったから、ついつい油断しちゃったなぁ!

私たちが到着したときには既に手遅れ。 ほらねっ、正面から内部の様子をうかがいながら、
チビッ子たちがほふく前進で続々と侵入。 




 う~ん、一足遅かったかぁ! 誰も居ないと判ると次から次へと攻め込むチビッ子軍団。
背後を衝くにも見張所にはしっかりと大人が居座って辺りを注意深く探ってるの。
こんな子供相手ぢゃまさか石を投げつけるわけにもいかないもんね。 (^_^;)v

今さら悔やんでも手遅れだわ。 こんなことなら落とし穴だけでも早く作っとけばよかったなぁ。
 イヤ待てよ! 今晩柚子香の家に泊めてもらって明朝早くに奪還に来ようかしら。
チビッ子相手だって負けてない。。。とっても大人げないこの日のお仙チャンでしたぁ! (^_^;)v
コメント (8)

秘密基地 Pt.2

2011-04-26 06:00:50 | おバカだぃありぃ
 秘密基地のパート2まで書くなんてチョッピリくどいんだけど、本当に気に入っちゃったのよ。
私が子供のころにはなかったタイプの公園なのよねぇ。 これを考えた人はホントに偉いわ! (^^ゞ
ほとんど遊んでる子供を見かけないけど、今私が子供だったらきっと毎日必ず来るだろうなぁ! (^_^)v





 ここがメインの入口だと思うんだけど、流石にココは秘密基地。
ココとは別に。。。ちゃんと非常時用の秘密の出入口も完備してるんだよぅ。 (^_^)v





 ホラねぇ、メインの入口の反対側には  こんな細い秘密の階段が隠されているのよ。
でも裏に回られたら丸見えだから、板で覆いを作って普段はこの階段が見えない様にしなくちゃ!
加えて念のために、階段の手前には落とし穴を作っておけば完璧だわ。 (^_^)v





 このマニラ麻のロープで編まれてるのなんて、立てたらまるで帆船を連想させるでしょ?
誰も来ない早朝に訓練の一環として、葡蔔前進の訓練の反復で隊員たちを鍛えあげなくちゃぁ。
とにかくココは、何から何まで私好みの楽しい作りのものばかりなの。 (^_^)v





この丸太の通路の上の左側の木に縄梯子をかけて、太そうな枝々にロープを蜘蛛の巣状に巻いて
緊急時にはみんなで上に登って縄梯子を引き上げてしまえば敵は、だ~れも上がってこられないわ。
ホント、誰が考案したんだろう? 実に使い勝手が良さそうな素敵な秘密基地よねぇ。 (^_^)v





 無謀にも攻め入ろうなんて考えてる連中には、この最上階の見張り台から弓矢で猛攻撃よ。
 そうだっ! 小石をたくさん運び込んでおけば矢が尽きた時は石で応戦出来るわねぇ。
どう? GWも近いことだし、お暇だったらみなさんも落城めざして遊びにきませんかぁ。

 うふふっ、もしも本当に来てくれるんだったら。。。大急ぎで落とし穴を増やさなくちゃ!
そうだわっ、攻撃用の矢もたくさん作らなくちゃ!  ええとぉ、あとは何が必要なんだろう?
念のため竹宗叔父さんに軍事顧問として来てもらおうかしら。 これは忙しくなるぞぅ! (^_^)v

コメント (8)

流石お江戸ネ!

2011-04-13 07:50:07 | おバカだぃありぃ
 毎日よく晴れ渡って穏やかなのは嬉しいけれど。。。地震が怖いわねぇ! (^^ゞ
こんな時は家でおとなしくいていたいけど、新学期が始まったので先生のお手伝いの毎日なの。

そうそう、日曜日はK-ちゃんのお墓参りに今回初めて一緒に行った、クラスメイトで神楽坂の
お寺の娘の由利恵チャン家でご馳走になることになってたので、JR飯田橋から神楽坂まで
地下鉄に乗らず、お腹空かしの為にみんなでブラブラと歩きました。 (^_^)v






 道すがら、可愛いお姉さんがこんなのを配ってたので1ついただきました。
ご苦労ちゃ~ん、頑張ってねぇ。 中にはお店のメニューや割引券などが入ってた。
う~ん! お江戸のお店はやっぱりすることがオシャレよね。

あろま藩で配ってるメニューなんて。。。鉛筆で手書きの汚らしいのをコピーしたものばっかり。
そう、カナ釘流の師範代が書いた様な、解かり難くて食欲がなくなりそうなのばっかり。 (^_^;)v





なになに? おおぉ~!ひとりに付き500円も割引してくれるのね!
でへっ、あろま屋は1コインランチの店だから、500円も割り引いたらタダになっちゃうわ。





 しかもよく見て見ると、メニューや割引券の入った袋に5円玉が止めてあるの。
そうとうな数を配るんだろうし。。。きっと景気が良いのね。 社長なかなか太っ腹!

 いつかこのお店にも小判を敷き詰めた菓子折を貰いに行かなくちゃ。
小判をびっしりと気前よく敷き詰めてちょうだいねぇ。
うふっ、菓子折を開いてみたら、底に5円玉が敷き詰めてあるのなんてイヤよ。 (^_^;)v

コメント (12)

給水所多し

2011-04-06 09:31:47 | おバカだぃありぃ
 もぅ! 私は毎日お散歩してるだけで別にマラソンの練習をしてるんぢゃないのよ。
それなのに近所のみんなはやたらと。。。あろまチャン毎日ご苦労さんお茶飲んでいきなよ。
などと声をかけてくれる。 いったいなにがご苦労さんなのよ、プンプン!

 お茶は水筒に入れて持ち歩いてるし、自分のペースもあるから特に欲しくはないけれど、
そもそも根がお喋りな私はそう言われると。。。ついフラフラと立ち寄ってしまうの。 (^_^;)v

しかも最近めっきり暖かくなってきたからか、外で見かける知り合い達がずいぶん増えて、
みんなマラソンの給水所のボランティアよろしく、やたらと水分を勧めてくれるのよね。 (^^ゞ





ついその気になってあがり込んじゃうと目標の歩数がまぁるで稼げなくなってしまうの。 (^^ゞ
実は毎日2万歩を目標にしてるんだけど。。。最近はちっともクリアー出来てないのよねぇ。
日によっては同じ時間をかけて1万歩そこそこしか歩けないことだってあるんだよ。





 挙句の果てに。。。そうだ、あろまチャンお団子食べていきなよ。
なんて言われると、気が弱いから断れなくなって。。。ついつい手を伸ばしちゃう私なの。


 酒屋さんの前を通りかかったら呼びとめられて、みたらし団子と桜餅をいただいてしまった
一昨日。 さらに真澄チャンからはハンバーガーを勧められ、ついつい食べてしまったので。。。
おそらく一昨日はお散歩で消費したカロリーがチャラになってしまったと思うわ。 (^^ゞ

 残念だわぁ、せっかく頑張った消費熱量643Kcal、燃焼脂肪量38.2グラムが水の泡よ。
ダメだなぁ私って! これからはわき目も振らずにひたすらお散歩に励むぞぅ。
なぁんちゃってネ。。。そんなこときっと無理だわ。 明日もきっとどこかで寄り道? (^_^;)v

コメント (4)

祝・3ならび

2011-03-03 08:42:40 | おバカだぃありぃ
 タタンタタン タッタ タンタタタンタンタン ♪~  コレは前奏だよ。 (^^ゞ

きょ~ぅは たのしいぃ ひなまつり~ぃ ♪~~  




うふふふふっ! 実は今日、3月3日は私の誕生日なのよぅ。 (^^ゞ

 普段私は桃の節句なんかぢゃなく、勇ましく端午の節句に生まれたかったなんて言ってるけど
今年は特別なんだよぅ。 何故かいつもの誕生日と違ってチョッピリ嬉しいの。
何が嬉しいのかって言うと。。。今日3月3日で私は33歳になりましたぁ! (^_^)v


 チョッピリ残念だったのは今年が平成33年だったら、それこそ見事な3並びだったんだけど
まぁいいや。 みんなもあまり細かいことは気にしないでちょうだいねぇ。


 今年はオイル城に逗留してるのでお誕生日祝いの品が続々と届いてます。
去年は特に財政難だったんで竹宗叔父さんをはじめ、おじいちゃん・叔母さんたちに
私のお誕生日のお祝いは現金でお願いしますねぇ。なんて言ったからお路ま城に届くのは
現金書留ばかりだったのよ。

 だけど今年はオイル城での日々だから特に財政を考える必要もなく、「現金でお願いしますねぇ」
なんて言わなかったから。。。みんな志向を凝らした楽しいプレゼントなの。
プレゼントを開く時って、幾つになってもワクワクして楽しいのよねぇ。 (^_^)v



 うふふっ、言い忘れちゃってたんだけど、お誕生日には間に合わなくてもかまいません。
私の誕生日ギフトはまだまだ広く受け付けてるわよ。  みんなはこの意味わかるかなぁ?

なぁんちゃってネ。。。それは冗談よ。 などと口では言ってるけど果たして本心は?。。。 (^_^;)v

コメント (14)