アリゾナマニアの知ったか発言集

Breaking Down The Roster オフェンス

・OLは先発4人がUFAになる
・QB、RB、WR、TEは控え選手に契約切れが多い

□Breaking Down Te Cardinals' Roster After 2022 (チーム公式サイト1月12日木曜の記事)

【QB】
 Kyler Murray (~2029)  彼がいつ復帰してプレーするのかみんなが待っている。
 Colt McCoy (~2023)  マレイのバックアップとしては良いが、チームは彼をシーズン序盤の代役と見ているだろうか?。
 David Blough RFA  次シーズンにリザーブで使えるところを見せた。
 Trace McSorley UFA  ブロウに序列を抜かれた。

 (マッコイは契約は残っているが引退の可能性もある。マレイは12月に膝ACL断裂だけにいつ復帰するか見通せない)。


【RB】
 James Conner (~2024)  ワークホースだ。チームが必要とする意欲と気構えがある。
 Darrel Williams UFA  負傷するまでは堅実な2番手だった。より良い報酬と出番を求めて移籍しようとしているようだ。
 Keaontay Ingram (~2025)  コナーに次ぐ2番手の座を獲得するため試合の学習で重要なオフシーズンになる。
 Corey Clement UFA  ベンジャミン解雇後に役に立った。オフシーズンの展開として持っておく意味がある。

 (どうやらダレル・ウィリアムズは残らない。とりあえずクレメントをキープしといた上でイングラムと2番手を争える選手を補強することになりそう)。


【WR】
 DeAndre Hopkins (~2024)  出場したときは良いプレーをした。しかし出場停止と終盤2試合の負傷欠場。リセットが必要だ。
 Marquise Brown (~2023)  堅実だったが、ホプキンスやカイラーと十分に一緒にプレーできなかった。
 Rondale Moore (~2024) 才能があるのは間違いない。しかし出場し続ける手だてを見つけなければいけない。
 Robbie Anderson (~2023)  フィットしなかったし2023年のキャップヒットが12Mなので決断が迫られている。
 A.J. Green UFA  次のステップは引退だと思われる。
 Greg Dortch ER-FA   出番さえあれば結果を残す選手だ。
 Antoine Wesley RFA  トレーニングキャンプ中の負傷とそのぶり返しでシーズンを棒に振った。
 Pharoh Cooper UFA  11月に加入  リターナーとしては依然として強い印象を残す選手だ。
 Andre Baccellia ER-FA  2021年加入  53人枠であろうとPSであろうとチームは彼を残留させるだろう。

 (アンダーソンは年俸高過ぎで放出不可避、もしかしたらホプキンスもそうなるかも)。

【TE】
 Zach Ertz (~2024)  カイラーと同様に膝ACL断裂後の姿を見守ることになる。
 Trey McBride (2025) シーズン後半にようやくドラフト2巡らしく見えるようになってきた。
 Maxx Williams UFA  身体的には以前と同じではないが、ロッカールームでは重要な存在でまだ役割を果たすことができる。
 Stephen Anderson UFA  スペシャルチームで貢献。残留すれば競争することになる。
 Bernhard Seikovits  新人のときよりはずっと良くなったが、いずれNFLで通用できるようにならなければならない。

 (アーツが開幕に間に合うかどうか分からないのでベテランの3番手は必要。どっちを残すか)。

【OT】
 D.J. Humphries (~2025)  契約延長を手に入れたが背部の負傷で離脱した。
 Kelvin Beachum UFA  ロッカールームで素晴らしい人物。J.ジョーンズは彼に取って代わるチャンスはあるか?。
 Josh Jones (~2023)  ハンフリーズの代役として堅実な働き。RTかLGができるだろうか。
 Josh Miles UFA  負傷で1年を棒に振った。彼のここでの期間は終わったかもしれない。
 (ビーチャム契約満了でジョーンズが先発昇格というのが既定路線ながら、安定感を考えるとビーチャムを残す可能性もある)。

【OG】
 Justin Pugh UFA  昨年引退を口にしていてついにその決断を下すかもしれない。
 Will Hernandez UFA  残留させて先発を争わせるチャンスはあると思う。
 Max Garcia UFA  OLにケガ人が多かったため戻ってきた。
 Cody Ford UFA  先発の座を得るチャンスがあったが果たせず。
 Rashaad Coward UFA  ケガ人続出による穴埋め要員だった。
 Lecitus Smith (~2025)  新人ながら多少の出場機会を得たが最終週は謎のヘルシー・インアクティブだった。
 Marquise Hayes (~2025) ルーキーイヤーをケガで棒に振ったがコーチ陣は彼のメンタリティを気に入っている。

 (8月下旬加入のフォードはケガのせいかピュー離脱後に先発に定着できなかった。LGが抜けそうだからRGのヘルナンデスは残しておきたい)。

【C】
 Rodney Hudson UFA  すでに考えていた引退は避けられない。
 Billy Price UFA  ハドソン離脱のチームを救った。立場は他選手の動きに左右されそうだ。
 Sean Harlow UFA  Cのポジションが空いていたがアドバンテージを生かせず。

 (ハドソンはすでにシーズン中から引退状態。とりあえずプライスは残そう)。


名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

最近の「アリゾナ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事