アリゾナマニアの知ったか発言集

ショーン・クグラーOLコーチを解任していた

・遠征先で不祥事を起こしたOLコーチをSF戦の当日朝に解任していた
・次週QBマレイとWRブラウンが復帰できるかもしれない

□Cardinals Still Fighting Losses, On Field And Off (チーム公式サイト11月22日火曜の記事)

・月曜夜のメキシコでの試合で負傷者が増えた。WRロンデール・ムーアが足の付け根を負傷したのはオフェンスに痛手だ。

 火曜になってニュースが入った。日曜夜にメキシコシティーであった詳細不明の出来事によりキングスベリーHCはOLコーチ兼run game coodinatorのショーン・クグラーを解任していた。

 「彼を職務から解いた。彼は試合前の月曜午前に帰宅させた」とキングスベリーHCはアリゾナ地元紙に語った。「このようなことでスタッフを変更するのはいつでもきついことだ」。

 OL陣はOLコーチ補佐のブライアン・ナトキンとTEコーチのスティーブ・ハイデンが指導することになる。

 今週はショートウィークだ。火曜日の午前5時にアリゾナに到着。日曜にホームでチャージャーズ(5-5)と対戦する。このチームもプレイオフに向けて勝利を欲している。キングスベリーHCは火曜のプレスカンファレンスで水曜と木曜はwalkthrough練習で金曜だけ本格練習をすると発言した。

 2試合欠場中のQBカイラー・マレイが復帰するかもしれない。キングスベリーHCによると2番手QBコルト・マッコイは手、肘、膝を痛めていて満身創痍だ。

 キングスベリーHCは「カイラーはかなり進展した。彼は見ているだけなのは辛いはずだ。今週彼がフルスピードで本来の動きができるなら、出番があるはずだ」。

 OLの先発5人のうち4人が負傷離脱していることがQBマレイがフルスロットルで動き回れない要因だとキングスベリーHCは繰り返し言った。

 WRハリウッド・ブラウンが復帰できるかもしれない。先週も復帰間近だった。キングスベリーHCも目前だと認めている。ただWRムーアが離脱するかもしれないし代役のWRグレッグ・ドーチも親指の負傷でMRI検査を受けた。

 シーズン前はデアンドレ・ホプキンス、ブラウン、ムーアのWRトリオが高めあうことを思い描いていたが、今シーズンまだ3人が同時に出場したことがない。

 「それは残念なことだが、ここには才能を持った選手が十分にいるし結果も残している。前面に出したいポジションで負傷離脱が相次ぐとやりたいことをやるのがタフになる。今年のオフェンスはそういうタイプの年だ」。


 (不祥事で解任。女性への痴漢行為だという話。国外試合でなにやってんだか。OTジョシュ・ジョーンズを一人前に育て上げてほしかった。D.J.ハンフリーズをプロボウル選手にした功績はあるけど残念な形でチームを去ることになってしまった)。

 (試合翌日の記事。水曜のwalkthrough練習にQBマレイはフル参加して今週出場できそうな情勢)。

 (次のLACのあとがバイウィーク。そのあとがマンデーナイトでNE戦。そこまでにはQBマレイ、WRブラウン、LTハンフリーズ、CBマーフィーが戻れるはず。WRムーアは分からない。)。


名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

最近の「アリゾナ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事