有田芳生の『酔醒漫録』

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ねんきん特別便」が届いてみれば

2008-03-05 09:47:02 | 仰天

 3月4日(火)080303_18110001 朝から原稿を書く。忙しいことは「心」を「亡くす」こと。心身バランスを保つことが健康の秘訣かなとこのごろ思う。ついに届いたのは「ねんきん特別便」。「消えた5000万件」の年金記録。その可能性ある850万件にこの「特別便」は送られた。開封して書類を見て、唖然、呆然。まず「社会保険庁が把握しているあなたの年金記録は下記のとおりです」とある。そこに記録されているのは「お勤め先の名称または共済組合名等」の欄に「国民年金」とあり、資格取得年月日と加入月数があるだけ。「記録が漏れている可能性」どころか、会社員時代の厚生年金記録がすっぽり抜けている。複雑な転職をしたわけではない。のべ8年間にわたる3つの出版社時代が記録されていないのだ。そこで「ねんきん特別便専用ダイヤル」にかけると、空いているセンターに回すといいながら、混み合っているので、まったくつながらない。しかも電話代は有料。この体制から問題ありだ。年金記録を回復するためには、特例法を作って、現在の体制である全国50か所、1000人という第三者委員会を抜本的に強化することだ。さらには8億5000万件の紙とマイクロフィルムに記録された台帳とコンピューターを照合するための予算をつけなくてはならない。日時を区切って照合するためには、いまでは認められていない自治体の年金担当者や社会保健労務士が年金記録を照合することを可能にすべきだ。「ねんきん特別便」は。これまでに合計すると1000万通ほど送られている。そのうち社会保険庁にも本人にも記録がないので第三者委員会に持ち込まれたのは3万件。これから1億人に通知が送られるから、単純に類推すると30万件ほどの訴えがあるかもしれない。1年に3000件ほど処理されてきたから、いまのままでは100年もかかることになる。年金問題は厚生労働省や社会保険庁に任せていては解決しない。私たちの税金を食いつぶしてきた責任は刑事罰ものだ。ジュリアン・ムーアが主演の「美しすぎる母」を見る。実話に基づく作品だが、いまや現実が物語をはるかに追い越している。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 〈お知らせ〉新書の販売について | トップ | 山崎ハコの「東京ソーダ水」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有田さんも年金特別便の対象者だったとのこと。3... (五十嵐茂)
2008-03-06 09:12:24
有田さんも年金特別便の対象者だったとのこと。3つの会社がかかわる厚生年金のデータ脱落ですか。聞きしにまさるずさんさですね。こうなると、2,3年で転職しなければならなかった人はまず疑ってかかったほうがいい。しかもデータを脱落しておいて決して自分の方からは積極的にそれを埋める作業をしようとしない。何も体質は変わっていないじゃないですか。朝ドラのセリフじゃないけれど「底抜けに~ずさん」な方々だなあ。
あきれた話ですね。これは国家的犯罪ですよ。だい... (圭子)
2008-03-06 18:56:17
あきれた話ですね。これは国家的犯罪ですよ。だいたい5000万件のデ-タ-が迷子になっているとかミス入力が何万件あるとか、国民をバカにするのもいいかげんにしてほしいです。財源がなくなっているので陰謀をたくらんでいるのではないかと疑いたくなりますね。大体公務員は難関をパスしてその仕事についてる訳ですから、「バカがデ-タ-を入力してきた訳じゃあるまいし!」じゃあ入力作業だけ派遣とかパ-トにやらせたからこんな事になっただと?誰がそんな事信じますかね。知り合いは(つい最近もらい始めた人達、これからもらう人達)は社会保険事務所から送られてきた支給額にショックを受け、急に目の前が真っ暗になったと言ってますし、もらい始めた人は夫婦げんかになるくらい深刻に落ちこんでいるらしいです。年齢が下がれば下がるほど深刻になります。こんなに国家に金庫が詐欺みたいにアテにならなかったら、社会人なりかけのころから真剣に自分のお金は自分で貯めざるをえないでしょう。実際今からの若い人はそうすべきです、いくら厚生年金を天引きされたとしてもね。今までこんな目にあわないでのん気にしていたからでしょうか。いいや、政治が悪いです。
こんばんは。 (smile・N)
2008-03-06 22:55:11
こんばんは。
私の父のところにも、年金特別便が届きました。
約10年間も空白…厚生年金が抜けています。
明らかに勤めていたのですが、その証拠といえば…あるかどうか…。
まだ、電話とか問い合わせはしていないのですが、そんなんだったら、メチャ酷いですよね。
どうすべきか…どうなるのか…。

コメントを投稿

仰天」カテゴリの最新記事