有田芳生の『酔醒漫録』

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【続報】東京第5検察審査会(小沢一郎ケース)疑惑

2010-11-19 19:37:21 | 参議院

 11月19日(金)長い予算委員会が終わり、会館に戻ってきた。拉致問題の報告書を今夜中にまとめなければならないので「劉暁波さんのノーベル平和賞を祝う会」に出席することができなくなった。仕方なく「北朝鮮難民救援基金」の加藤博さんに電話をしてファクスで会場にメッセージをお送りした。東京第5検察審査会(小沢一郎ケース)の審査員について最高裁判所から回答がきた。「起訴相当」とした第1回の議決(4月27日)の男女比は、男7人、女4人、第2回議決(9月14日)は男5人、女6人だったという。「本当にそうか」と再確認したところ、「改めて確認した」との返事だった。2回とも平均年齢が34・55歳。会議録を何とか公開させることはできないものか。しかし最高裁回答を仮に本当だとすれば、抽選ソフトに問題があったのではないかとの疑惑が出てくる。その課題は森ゆうこ議員が追及しているところだ。さらに調査する。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 【改訂版】小沢一郎ケースー... | トップ | 伊波洋一さんを支持するーー... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (ザパー)
2010-11-20 00:51:38
お疲れ様です。
最高裁判所からの回答は不自然というか不誠実というか…2回とも平均年齢が34・55歳なんてあり得るのか依然疑問は残ります。
我々一般人には追及し得ない検察審査会の「見えない闇」を是非明らかにしていってください。
この問題は決して小さいことではなく日本の民主主義が本当に公平でフェアなのか、根幹にかかわる問題のような気がします。
国会議員(ジャーナリスト)としての有田さんが<... (田村 秋生)
2010-11-20 03:26:36
国会議員(ジャーナリスト)としての有田さんが<会議録を何とか公開させることはできないものか>という、手をこまねいてるほどの単なる一行政組織の【壁】とは、何なのでしょう。こんなのは、今まで国民の誰も知る由もない、チョウ権力!独裁国家の官僚権力そのもの・・・小沢事件が無かったら、皆んな全国民が知らないまま、検察と最高裁が恣意的に「第二検察=審査会」にデッチ上げられて、いつか議員の有田さんまで起訴・逮捕され、ないとも限りません。(それこそ、スターリンの大審問裁判=粛清そのものを想像させるほど、身震いします。)

ここは、何が何でも「法務委」等あらゆる機会を使って、「検察審査会」の不透明さを国民の前に、暴いて下さい。色んな角度から攻(責)めれば、例えば、三井氏や仙波氏国会招致の「検察・警察・最高裁の裏金」疑惑追及とか、11・16「八兵衛」さんコメントの<審査会メンバーの日当等の支給方法と会計検査>の資料チェックなど、どっかに盲点がきっとあるハズで、そこは一応”民主主義の体裁”を取ってる国なのですから、、、是非、知恵を絞って下さい。国民の応援(行動)が必要な時は、我々国民に呼びかけて下さい。国会に、いや検察なり最高裁にデモりますから・・・
24日(水)午後6時から、池袋東口の「豊島公会堂」で、≪検察・メディア・民主党≫と題したシンポがネット者の大集合で開かれます。三井元大阪高検、川内・辻議員に小沢遼子氏が出席。小沢一郎氏の「ビデオ・メッセージ」も披露されるそうです。其れは、検察・メディア批判の一”大集会”となるでしょう。
前略 (kawashima kozo)
2010-11-20 11:43:19
前略
参院予算委員会遅くまでご苦労さんです。カメラの位置から有田議員を含み民主党議員がよう映るんです。

不毛なる、お互い揚げ足取りばかりに走る予算委員会。西田議員の野次が特にうるさい。京都選出議員であるだけに、ちょっと恥ずかしい気もする。同じ京都出身市田議員の質問が簡潔明瞭にてよかった。小政党の悲しさであるがいかにも質問時間が少ない。

検察審査会の不思議、闇については、不可解きわまりない。会議録をぜひとも公開してもらいたいものである。

それはそれとして、やはり小沢氏には未だ疑念が残る。自由党解党時の資金問題から現在にいたるまで。確かにご夫人は建設会社のご令嬢で富裕であるかわからんが、鳩山氏ほどの資金的余裕もないだろう。
鳩山氏はいろいろ問題(脱税)はあるにしても、今時珍しく母の資金を含む自己財産を政治につぎ込んだ。自己資金であるから、それほどバッシングはないのもわかる。総理にはなったが、このていたらく、この面でのバッシングは大いにある。

カネのかからない政治はいつになったら実現するのであろう。

いずれにしろ、国政をあずかる者は疑念をもたれることのないように、李下に冠をたださず、瓜田に履をいれずという姿勢が大切である。
草々

有田さんが検察審査会の疑惑を追及して下さって、... (aika)
2010-11-20 23:37:28
有田さんが検察審査会の疑惑を追及して下さって、大変心強く思っております。

10月26日の有田氏の質疑でも最高裁事務方の不誠実極まりない答弁には、本当に心の底から憤りを感じました。

検察審査会が、同じ平均年齢を公表した件は動かせない事実です。

ですが、誰がどう考えても2回とも同じ平均年齢の審査員がいたとは考えられません。

森ゆう子氏と共に、これからも真相の究明を、どうか宜しくお願い致します。

これからも、ご活躍を心からお祈りしております。
予算委員会、拉致問題のレポート、お疲れ様です。 (保守軍団 みんな揃って いい加減(狂歌?)
2010-11-21 12:44:56
予算委員会、拉致問題のレポート、お疲れ様です。
拉致問題のレポートは、かなりの量になるのでしょうか。400字で20枚以上とか。
もし、私が代わりに書ける立場なら、2時間くらいで書いてあげたい心境です。
私も、田村秋生様のコメント同様、この国会議員でもできない壁にすごく気になります。それだけで、なんだか、いい加減な裁判、とにかく、小沢氏が動けないようにしようとする勢力を感じます。

でも、やはり、そういう小さい足の引っ張り合いで、世の中は動きません。
日本の中だけの問題でないし、そろそろ管総理の決断時でしょうか。
いつも、傀儡と呼ばれて、情けなくないのか?恥ずかしくないのか。

昔なら、恥を感じて、切腹!でしょう。

そうしろとはいいませんが、世のため、最期は花を咲かせよ!、大塩平八郎のように。思います。
だって、自分から若い時から、政治に関心もち、そして、総理に立候補したのですから、という心境です。

有田様も、まだ、議員の一回生だからと遠慮しないで(釈迦に説法すみません)、
がんばってください。


しかしアレですね 一切合切データの公表をしない素... (大山ドーナツ)
2010-11-22 07:08:02
しかしアレですね 一切合切データの公表をしない素振りだった事務局が少しずつ出してきてますね。この辺のブレ具合がどこまで広がるか…。引き続き有田さんや森さんのように、この問題に取り組む議員の皆さんのJ粘り強い追求を期待します。

コメントを投稿

参議院」カテゴリの最新記事