有田芳生の『酔醒漫録』

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旧大洋村で驚くべき光景を目撃した

2008-07-06 09:38:02 | 仰天

 7月5日(土)080705_17190001 朝から茨城県鉾田市へ。旧大洋村に出かけたのは、16年間村長を務めた石津政雄さんに話を伺うため。健康増進施設の「とっぷ・さんて大洋」からは海が眺める。ときに木村拓哉さんがサーフィンに訪れ、ここにある温泉に入ることもあるそうだ。この旧大洋村では健康プロジェクトに取り組むことで体力年齢が若返り、高齢者医療費を下げているのだ。たとえばある人は1年間に43万円6000円かかっていた医療費が、3年間トレーニングをすることで20万4000円にまでなった。寝たきりにならないためには大腰筋(だいようきん)を鍛えればいいことが、東大や筑波大学のスポーツ医学でも明かとなっている。そのトレーニングを持続すれば、高齢者でもみるみる体力は向上するというのだ。石津さんから説明を受けて、実際に施設を見て歩いて驚嘆した。まずはトレーニングルーム。テレビのバラエティで「あーっ!」とリポーターが叫ぶような光景が眼に入ってきた。腹筋と背筋を鍛える器械に座った男性が、90度後ろに身体を倒し、そのまま腹筋を使って起き上がる。それをずっと続けているのだ。ひょいひょいといった軽さだ。一段落したところで年齢を聞くと、75歳だというので、さらにびっくり。プールに行くと女性がビート板で泳いでいた。80歳だ。クロールで泳いでいる女性は75歳。声をかけたときまでに750メートルだという。近くにある「さんて旬菜館」に行くと、地元でとれた野菜や卵などがいっぱい。ラベルにはすべて生産者の名前が印字されている。メロン、西瓜が美味しい。午後6時からは近くにある特別養護老人ホーム「うぇるさんて」を見学。ここでは近く沖縄のエイサーを入所者に教えることになっている。沖縄市から来た青年の指導で職員といっしょにエイサーを教えてもらった。腰を落として大地を踏みしめる動作が大腰筋を鍛えることも、すでに研究で明かとなっていること。高齢者にエイサーを教えることで健康維持と増進を計るのも、日本ではじめて。石津さんに簡単にできるストレッチを教えてもらいながら思ったことは、この日本では大学などでの研究成果が現場に生かされていないことだ。ちなみに「さんて」とはフランス語で健康を意味する。加藤哲郎さんのホームページで紹介された「高貴高齢者」の歌声が蘇ってきた。この旧大洋村の先進的取り組みについてのルポは「週刊朝日」に近く書く。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 統一教会人事情報 | トップ | 節談説教はやはり大衆芸能の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地域での高齢者健康のとりくみとは話がずれてしま... (keikoy)
2008-07-07 10:45:00
地域での高齢者健康のとりくみとは話がずれてしまうかもしれませんが、ぜひ私が住む横浜の『らぽーる』も一度視察にきていただきたいです。障害者向けスポーツ施設ですが平日は一般利用も可能。私は週1回、92歳の父と水中ウォーキングの為、利用しています。こちらでも、85歳すぎで毎日1キロ、クロールで泳いで水中ウォーキングなどされている方々がたくさんいらっしゃいます。もちろん、障害者の方も、みなさん明るい!両足と片腕を失った方が見事なクロールで泳がれている姿はまるでイルカのようで美しく見とれてしまいます。自閉症の青年が熱中する余り、水泳パンツが脱げておしり丸出しで、でも嬉しそうに水中ジャンプしている姿をみんな温かく見守っている雰囲気は、民営のスポーツジムにはなかなかのぞめないのでは。
ここにくると本当に元気をもらえます!
父はペースメーカーをいれているのでクロールは出来ないけれど、まわりの皆さんに触発されて『のし』で泳いでみようかな?とか言ってます。
その父も7年前の入院後は歩行困難になり、この施設が近くになければおそらく車椅子~寝たきりになり今は生きていなかったでしょう。赤字財政の中、この施設を作ってもらえて感謝しています。
ただ、欲をいえば、大掛かりな補修工事をたまにやっているわりには、細かい部分、例えばトイレの便座の割れた箇所やシャワーヘッドをガムテープで修繕してあるところなどがもう何年もそのままだったり…数千円ぐらいかと思うのですが予算どうにかならないのかな?
ちょうど今日、中田市長がテレビ取材にあわせて訪問されているはずですが、テレビに映らない時間も少し割いて館内を見回ってくださればいいなと思います。
>テレビのバラエティで「あーっ!」とリポータ... (ポムポムロック)
2008-07-10 23:46:38
>テレビのバラエティで「あーっ!」とリポーターが叫ぶような光景が眼に入ってきた。腹筋と背筋を鍛える器械に座った男性が、90度後ろに身体を倒し、そのまま腹筋を使って起き上がる。それをずっと続けているのだ。

先ほど、有田チャンネル
で見せていただきました♪
映像のインパクトはすごいですね。
「あーっ!!すごい!」
って叫びそうでした♪

ネットは使いようですね☆

コメントを投稿

仰天」カテゴリの最新記事