有田芳生の『酔醒漫録』

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮による拉致事件ー実行犯逮捕の現場を歩く

2015-08-10 14:49:39 | 日記
のと里山空港から宇出津までタクシーで移動しました。東京よりも気温は低く30度。北朝鮮による拉致事件で実行犯が逮捕された現場を歩くことが目的です。時代は1977年9月19日。ふたりの男が海辺に近い旅館に泊まりました。その挙動がおかしいというので、女将は警察に連絡します。70年代は能登半島でしばしば不審船が確認されていたので、旅館には警察から注意が行われていたのです。二人の男は午後10時すぎに外出しました。街灯もありません。目的地は15分ほど歩いたところにある「船隠し」です。午後11時半をすぎて旅館に戻ってきたのはただひとりでした。金沢県警から捜査員が駆けつけ、男に外国人登録証の提示を求めましたが、拒否、現行犯逮捕となります。行方を消したのが三鷹市役所でガードマンをしていた久米裕(ゆたか)さんでした。逮捕された「李」の供述は酷くもあり、哀しいものでした。帰国事業で北朝鮮に戻った病身の妹を人質にして工作員に仕立てられていったのです。この「宇出津事件」についてもっとも詳しく記録したのは、捜査資料を根拠にしたであろうと思われる石高健次さんの『金正日の拉致指令』(朝日文庫)です。結局事件は不起訴で男は釈放されました。地元紙では報じられましたが、全国紙に出ることはありませんでした。「船隠し」からゴムボートで沖に向った久米さんの消息はそこで途切れました。2002年9月17日に北朝鮮が発表した安否情報では「未入境」、つまり北朝鮮に入っていないというものでした。この事件が大きく報じられていれば、その2か月後(1977年11月15日)に新潟で起きた横田めぐみさん拉致事件はなかったのではないか。それがぼくの問題関心です。警察庁の判断の問題です。いずれ国会で質問する予定です。翌日は金沢駅にある「黒百合」に寄りました。昭和28年に開店した名居酒屋です。カウンターのお隣で焼酎を飲んでいた男性から「昨日テレビに出ていましたね」と声をかけられました。「人種差別撤廃施策推進法」の審議で質問しているニュースをご覧になったようです。この法案の行方も今国会での重要な問題です。(2015/8/9)
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 鶴見俊輔さんと | トップ | 2015・8・30。国会正... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本の右傾化を作り上げてきた探偵調査組織・情報操作組織 (NOKENOネコ)
2015-08-20 10:16:27
私が犯罪被害に遭っている情報犯罪グループはその情報操作の力により、検索上位を独占して、ブログランキングでも特殊な部門以外では上位を独占しています。組織の力で検索数を増やし、上位を独占することによって仲間を増やし、また検索数を増やします。そのブログ内容と照らし合わせて、不自然なランキングが出来上がっています。この組織にとって重要な部門のブログでは特に顕著にその傾向が出ています。グループに入れば検索・閲覧数が増えるという理由だけで参加して、右傾化に巻き込まれている若者も多くいるようです。特殊詐欺などに利用されるケースもあります。いずれにせよ、日本の右傾化は自然に湧き上がった物ではなく、この組織が長年にわたって情報操作をしてきた結果です。ネット環境の整っている若者に右傾化が多いのは思慮分別の無いうちに考え方を植え付けられているからで、人権意識や人間性の無い若者がたくさん排出されています。犯罪に対して罪の意識があまりないのもこの犯人達の特徴の一つです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事