君と夢見る世界で幾つもの物語と出逢うだろうか?

小説やイラストサイトの呟き、報告などをするブログ。
たまにイラストを載せたりします。

クラッシャーズ、戦闘シーン補足1*ネタバレ有

2013-03-14 23:59:41 | 報告

こんばんは、有嶋です^^

更新頑張ってしまってブログやら日誌やらを書く力がなかった・・・。
本当すみません。

では題名の通り補足をしていきたいと思います。
ネタバレあるのでここは本編を読んでから見ていただくと宜しいかと思います。
少ーしスクロールしときます!





















ここからは戦闘シーンでのスキル説明と動きを話します。
先生として嶋村Pに解説していただきます←←

はい、今回戦闘シーンの監修を行った嶋村PDeath!
他人のPCって使い辛いですね←ここまで挨拶
今回はなるべく丁寧に解説して行こうと思うので長文になると思いますが良かったらお付き合い願いますm(_ _)m

戦闘シーン解説の前に戦闘の流れについて簡単に説明します。
アリアンロッドRPG2Eの戦闘はラウンドと呼ばれるゲーム内時間で処理されます。
1ラウンドは「セットアッププロセス」「イニシアチブプロセス」「メインプロセス」「クリンナッププロセス」の4つに分かれていて、戦闘に参加している全てのキャラクターの行動が終了するまで持続します。
以降、戦闘が終了するまでラウンドを繰り返しいくことになります。
キャラクターの攻撃順序は【行動値】と呼ばれる数値の大きいキャラクターから行動していきます。
今回の戦闘での順番と行動値は…
1)ボス刺客 15
2)サナカ  11
3)ガツキ  9
4)ミシャナ 9
5)カイム  9
6、7、8、9)刺客A、B、C、D  7
となっています。

因みに行動値が同じ場合プレイヤー側優先でプレイヤー同士は相談で決めていきます。

6話7話の戦闘シーンでは、実際のTRPGのプレイ状況に合わせて書いています。
それでは時系列順に書いていきますね?

第6話
6話の最後のほうでサナカが森の中の殺気に気づきます。
これはGM(ゲームマスター)の指示による【感知判定】を行いサナカのみ成功したことを現しています。
そこでミシャナのプレイヤーはGMに刺客たちに対し【奇襲】が出来るか確認、GMは面白いので許可しています。(これは今回のプレイでのみの処理です。通常は相手側からの奇襲がなくなるだけに留めるべきと思います)

第7話
1ラウンド目
(ミシャナ達は現れた刺客たちに対し先制攻撃を行う為、ボス刺客は行動出来ません。)
最初にサナカが後方の刺客2人(刺客C、Dとします)に接敵し【スマッシュ】(ダメージを+『筋力』させるウォーリアのスキル)及び【トルネードブラスト】(真空波で複数の敵を攻撃するサムライのスキル)の2つのスキルを使い攻撃。攻撃を見事にヒットさせダメージを与えます。
次にガツキが【サモン・フェンリル】(範囲内の複数の敵に対し魔法攻撃できるサモナーのスキル)を使い、同じく2人に攻撃を当て刺客C、Dを倒しています。
次はミシャナが前方の刺客3人に対し【マジックブラスト】(攻撃対象を単体から複数に変更するメイジのスキル)で攻撃対象を拡大した【ウォータースピア】(水属性の単体に対する攻撃魔法)で魔法攻撃し3人の刺客は全員回避判定を失敗します。。
このミシャナの攻撃に対し刺客Aがボス刺客を【カバーリング】(20m以内のキャラクターをかばい代わりに攻撃を受けるウォーリアのスキル)し、ボス刺客はノーダメージ。
刺客Aは自身とボス刺客の2人分のダメージを受け戦闘不能に。
刺客Bはそのまま攻撃を受け大ダメージを受けます。
ミシャナの次にカイムが行動。
カイムはボス刺客に接敵し【バッシュ】(ダメージを増加するウォーリアのスキル)を使い攻撃します。
この攻撃に対しても刺客Bが【カバーリング】をします。刺客Bはこれで戦闘不能に。
これでミシャナたちの奇襲(1ラウンド目)が終了。

2ラウンド目
最初にボス刺客が動きます。(ボスの攻撃の前に会話が入りますが、これは演出として扱っていてスキルの使用とかはありません)
ボス刺客はカイムに対し【ビースティング】(命中判定時のダイスの数を増やすシーフのスキル)で命中判定を上げて攻撃しますが、カイムはこの攻撃に対する回避判定でクリティカルを出し回避に成功します。
本来、ボス刺客の次はサナカの攻撃となりますが様子を見るために彼女は【待機】をします。
次はカイムが攻撃(1ラウンド目ではサナカの次はガツキが攻撃していましたが、プレイヤー達は相談してカイム→ミシャナ→ガツキの順で攻撃することにしました)します。
カイムは再び【バッシュ】を使って攻撃。
この攻撃はボス刺客にヒットし大ダメージを与えます。
次の攻撃順はミシャナ。
ミシャナは【ウォータースピア】で攻撃、ボス刺客にヒットした所で【マジックフォージ】(命中後にダメージ増加を行うメイジのスキル)でダメージをアップさせボス刺客を倒すことに成功し2ラウンド目が終了します。

まぁ、こんな感じでしたが如何でしたか?
やっぱり長くなってしまいました…
解説って難しいですね、次はもう少し上手く書いていきたいと思います。(次があったらですが…)
この解説を読んでピンときた方もいると思いますが、この小説は実際にTRPGをプレイしたものを小説として書き起こしたものです。
『リプレイ』として書こうか悩んでいたみたいでしたが、読者の皆様により判り易い方が良いだろうということで小説にしたようです。

もしかしたら『リプレイ』をお届けするときが来るかもしれませんね~
(その時はGMをやる私、嶋村Pが書き起こす羽目になるんでしょうけどね…)

さてさて、今回の解説ですが、なるべく丁寧に書いたつもりですが、「ここが判んないよ!」とか有ったらコメント頂けると有り難く思います。
出来る限り説明していきたいと思います。
それでは皆さん、これからも神鳴夜書店と有嶋店長をよろしくご贔屓にお願いします。

って何で俺が宣伝しなきゃならんのだ・・・?
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« これでもまともに君を愛して... | トップ | どうしたら君の理想になれるの? »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
めぐみです! (めぐみ)
2013-03-16 02:28:00
めぐみです!このあいだコメントしためぐみです!覚えてますか?覚えていてくれた嬉しいですwo(*^▽^*)oエヘヘ!せっかくなのでメールできませんか?私ブログとかやってないのでお話がしたいです、アドは megumi7704あっとyahoo.co.jpです、待ってますね!(*´ェ`*)ポッ

コメントを投稿

報告」カテゴリの最新記事