"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

第一回 新光良会発表会開催される!

2018年10月31日 06時01分33秒 | Weblog

 11/28(日)鶴瀬よさこいと 日を同じくして 第一回 新光良会発表会が 志木市で開催されました。

光良会の会主が体調不慮の為 会の運営から退き 『 新光良会 』 として新たに出発したものです。

以前と同じように沢山のお客様を招いての 開催となりました。
 

1.



2.Nasu会長の紹介に 緊張の眼差しの5人の子供さん達。



3.



4.



5.



6.



7.



日本の国の民謡は世界のどこの国にもない 独特な旋律です。

生活や、大変な仕事の中から 自然に口ずさまれ 生まれた 哀愁に満ちたもの、また農業や漁業などでの収穫を喜んだ 賑やかで 明るいメロデーのもの

切ない別れを歌い上げたもの・・・、などなど沢山のものがあります。



よさこい祭りの 楽曲の中でも 民謡の一小節を加える事を 条件にしたものがほとんどの様です。


 そのように、愛されているはずなのに 何故か 民謡は衰退の方向に 向かっているのです。


そんな中で 新光良会の発表会に 5人もの子供さん達が出演したと言うことは とっても素晴らしく 驚くべき 嬉しいことです。




 この件については、また後で書かせていただきます。



8.


是非ついでにクリックもよろしくお願いいたします。
  
人気ブログ参加しています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 新潟石打・塩沢~沼田・ロマ... | トップ | アンセム 第40回 生演奏と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事