"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

新潟に行ってきました。&あの日あの時!!

2018年05月17日 04時31分18秒 | ブラブラ一万歩!
 
 心に栄養を与えるため、新潟石打に一泊で行ってきました。

3日前500キロを越える琵琶湖 大津迄を往復してきたばかりなので 200キロの石打はとっても近く感じました。

夕方5時頃到着 早速いつも行く石打塩沢にある へき蕎麦の田畑屋さんで早めの夕食を戴きました。




 田畑屋さんは塩沢方面に行ったときは必ず寄るお蕎麦屋さんです。
20年前にはどこにでもあるような小さな家族経営のお店でした。
今では観光バスなどの団体客を収容する別棟の建物も隣接する場所に構える程の 立派なお店になりました。
 
 何せ出てくる商品に 勢いと真心を感じます。
今回はミニうな丼、ミニ天丼、それにへき蕎麦一人前と てんぷら一つを頼みました。
一人前のお蕎麦の注文なのに 2人前のおつゆと二人分の薬味、不足の時の為の徳利入りおつゆ&蕎麦湯と
いつもの至れり尽くせりの提供の仕方・・・。真心を感じます。
 
 お店の構えはとっても立派なのですが、働いている方達も田舎風でとっても親しみを感じます。

商売は難しいと多くの人は言います。
私は商売程簡単なものはないと思っています。
特に飲食店にはそれが言えます。
初心を忘れず理屈を言わず、人の喜ぶことを一生懸命してあげればよいのです。

但し、人の喜ぶことに楽しさを感じない人には 全く無理な仕事かもしれません。
商売は場所が一番と言う人もおりますが、私は決してそうは思いません。

三つのSと一つのHを大切に頑張れば間違いなく商売は成功すると固く信じている私です。

最初のSは  良い賞品のS
次のSは 良いサービスのS
最後のSは    清潔のS

以上の三つのSに 一つのH,謙虚なハートをどの位加えてやっていけるかが大切と思います。

 これは、すべての仕事に通じるようにも思います。


 石打塩沢からの帰路、沼田インターの近くの原田農園のいちご狩りに行ってきました。
朝早かったことと、シーズンも終わりに近づいていたこともあって お客さんは私達だけでした。

原田農園も有名なのですが、栃木のいちごの里と比べたら三つのSに 相当な差が有りました。
 


<次のお話>
おおよそ、1年1カ月前 歩くのが困難なほど右膝の内側に痛みがあった事を思い出しました。

相当の痛さだったのでしょう、医者嫌いの私が近くの渡辺整形におおよそ普通の人の2倍ほどの時間、17~8分かけて歩いて行った事を思い出しました。

ヒアルロン酸を5回ほど右膝に注射をしそして電気湿布の様なものをかける事で その時は回復しました。

その時の医者の診断は レントゲン写真を見ながら ひざの骨がすり減っているので 仕方がない これからは無理をせず面倒を見ながら

膝を使うように そんなお話でした。

食事や健康食品などに関するお話は 一切ありませんでした。


 その後 縁あって有る乳製品メーカーのコラーゲン300ミリグラム グルコサミン1.500ミリグラムの入った乳飲料を毎朝配達してもらい

飲んでいます。 その影響がどのくらいあるのかは解りませんが 今はすっかり回復し元気に歩けています。

この分では今年の夏舞徒の写真もまだ撮り続ける事が出来そうです。




 



あの日あの時!!
喜怒哀楽、生きている限り人生にはつきものです。今の私は幸せなのだろうか? そんな疑問にふと我に返るときがあります。 30回記念公演を終えて15日位してから 右膝の......




是非クリックお願いいたします。
  
人気ブログ参加しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第37回生演奏とのふれあい開... | トップ |  あの日あの時!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブラブラ一万歩!」カテゴリの最新記事