"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

50回、キラリ記念コンサート開催される !!- 9.

2019年09月20日 03時54分25秒 | アンセム 生演奏とのふれあい!!

 

 キラリ50回生演奏とのふれあい 記念コンサートは三部構成でした。

その中で夏舞徒の方達には それぞれ三つの部で出演していただきました。

一部の最後には おもだか秋子さんの生唄での 南中ソーラン

二部の最後には 初試みの民謡踊り 『 シャンシャン馬道中唄 』での出演、

三部のフィナーレでは またまたプロ歌手のMiyukiちゃんの生唄での 夏舞徒オリジナル ライジングの演舞・・・、

夏舞徒の皆さんは 練習から本番まで息をつく暇もない様な忙しさだったと思います。

 

 そして お手伝いスタッフとして協力して下さった夏舞徒のチームの皆さん、 

台湾チームの接待&舞台大道具係から、会場案内、諸々の準備と、沢山の仕事をテキパキとこなしてくださいました。

 

 渦巻く興奮の中で ぼんやりとした部分もあり あっという間に過ぎ去ってしまった 私の11日間でした。

今こうして文章に表してみて 出演者の皆さん、夏舞徒の皆さん・・・

沢山の方達のお世話になって出来たことと あらためて感謝の気持ちで

一杯です。

 

 

                                                           今日アップの写真も 青梅在住のnaoe氏の作品です。

 

プロの民謡歌手 おもだか秋子さんの生唄での

Ayako(西川扇元矢)さんの 

       『 梅は咲いたか 』の 女踊り 

       『 奴さん 』の 男踊り とっても素敵でした。

 所沢在住のお客様から 

 客席迄出ての生唄、

 そして よさこい踊り、 

 Ayakoさんの日舞が印象的だったと そのような お言葉をいただきました。

 

 

お二人のお子様からの花束を受けられる Ayakoさんの 表情にはに 母親の優しさがは溢れていました。 

それを見守るような 三味線のNanaeちゃんの笑顔  尺八のMakotoさんの 表情にも 何とも言えない暖かさを感じた私でした。

 

 

 

 

 

 9月29日は みかんの里の秋まつりです。

昨年は雨に降られ 室内での開催でした。

今年も夏舞徒の皆さんの ご協力、よろしくお願いいたします。

 

2012年9/30(日)の私のブログから抜粋してみました。

  台風17号の 襲来の心配された みかんの里の祭り、

そんな心配もどこへやら・・・、

時折強い陽射しに眼を細めながら

最高に近い天候の中で開催された。

施設での よさこい踊りは 始めての事であったが

観客のアンコールの声に 予想回数以上の演舞が出来 

最高の 盛り上がりに楽しく 満足した一日であった。

 

 2012年が第一回目と言うことですから 今年で八年続いていることになります。

このシーズン千葉よさこいなどもあり 忙しい時期にもかかわらず 夏舞徒の皆さんには協力いただき感謝の気持ちで一杯です。

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

 

 

コメント (2)