"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

YOSAKOI ソーラン祭り-14 & 新潟 寺泊(てらどまり)漁港へ!!

2019年06月23日 05時53分22秒 | よさこいの世界

 2019- 6/8(土)

大通りパレード会場北コース 5回連続の流しの演舞です。

今回の演舞での2回目が 審査の対象です。

いやが上にも緊張します。

いよいよ1回目が始まりました。

 

 旗を持ち上げる腕に力が入ります。

 チョットの風で 旗は何倍も重くなります。

バッチリ 腰も入りました。

 月組の雄たけびが 北の空にコダマします。

何度も重ねた練習の成果が出ています。

 

 

 笑顔いっぱいの華やかな舞に シャッターを押す指にも力がこもります。

 

 

 

 

6/20(木)新潟舞子高原に一泊

6/21(金)は新潟寺泊漁港まで 足を延ばして見ました。

 寺泊漁港の市場に寄ってみましたが 平日の為かお客さんは少ないようでした。

 船での佐渡行きを計画していたのですが 寺泊~佐渡の船は 5月で運休になってしまったそうです。

 

日本はどこの町でも 人口が少なくなったことに起因する 不景気風が吹いているような気がいたしました。

寺泊では裏通りにある いかにも地方の隠れた場所にある そんな和食のお店を探し当て 入ってみました。

 写真を撮ってもいいですか?そんな問いかけに 快く応じてくれました。 

ちょっと贅沢な高めのお昼ご飯でしたが 美味しく満足していただきました。 

 

6/21(金)も再び舞子高原に二泊目

6/22(土)Shimizuご夫妻とのランチに間に合うように 10時に石打を出発しました。

12時半、みずほ台着、13時からShimizuご夫妻、Yen氏の4名で 新座パパゲーノで食事・・・、札幌の時以来の 食べすぎの

一日でした。  

 走行キロ数 おおよそ950キロ、 二泊三日のドライブでした。

 

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (4)

第44回生演奏とのふれあい(ピアノ三重奏) 

2019年06月23日 04時12分41秒 | アンセム 生演奏とのふれあい!!

7/8(第二月)

第44回生演奏とのふれあい(ピアノ三重奏)が みずほ台アンセムで開催されます。

 

 もしかしたら、今回を機に アンセムでの生演奏とのふれあいは 最後になるかもしれません。

2014年11月の第一回から 良くも マァ長期に亘って 続いたものと我ながら驚いております。

これもひとえに 49回にわたり Shimizu&Sakuma氏の会場準備の協力から始まって出来えたこと 心から感謝しております。

 そして欠かさずピアノ演奏をして下さったMizunoさん・・・、

僕と意見の合わない時も度々あったにもかかわらず 代役を立てることもなくすべてやり遂げてくださいました。

 

 またこのコンサートには40回を超えて参加して下さった方々も多数いらっしゃいます。

その中でも私から 辛口コメンテーターとみんなの前で言われながらも 来 続けてくださった

Nagasima氏 Igarashi氏 Nishimura氏 Inomat氏 Ozawa氏には 心から感謝しております。

 

 そして、会長、代表、ご三家を始め 夏舞徒の皆さんにも 毎回のように協力いただいたことに感謝いたします。

 

 

 

 

今まで アンセムで開催したコンサート 他にはピアノ&ソプラノが4回 民謡が1回 そして残された民謡が8/12(月)に1回 合計49回になります。

そして 9/8(日)キラリでの開催が 50回を迎えることになるのです。

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント