"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

新潟~奥只見への旅-4

2019年06月02日 05時00分45秒 | ブラブラ一万歩!

 

 入り広瀬の道の駅で 僕の足でも届きそうな 低重心のカッコイイ オートバイに乗って来ている方を見かけました。

早速お話をお伺いいたしました。

新潟から 一人でツーリング来ているという Watanabeさんと言う 優しい方でした。

車種はハーレーダビットソンで 883CC、パパさんと言う愛称で親しまれているのだそうです。

やっとのことで足が届きました。

新車で140万くらいするんだそうです。

以前八ちゃんや 圭さん達と 清里方面にツーリングに出かけたことが懐かしく思い出されました。

撮影ポイントになる場所を 八ちゃん達オートバイ組は いろいろ気遣って案内してくれました。

僕とShimizuさんは オートバイ経験がないので 車で後を追っかけてついて行ったのです・・・。

 

 

入広瀬の道の駅を後にし Satou Fjieさんを訪ねて見る事にしました。

 蓮の花の咲いていた池は何も植わっていなく 全く ただの水たまりの池の様そうを呈していました。

一瞬 蓮の花はやめてしまったんだ!!そんな風に思った私でした。

池の向こうに 只見線の線路の手前に 畑仕事をしているおばさんの姿・・・。

ヤッパリSatou Fjieさんでした。

彼女も私たちを見て 去年のカメラマンでは?? そんな風に思ったそうです。

お会いしたのはおおよそ1年ぶりの事でした。

私から二枚送った写真の内の一枚は ちゃんと自宅の玄関にも飾って下さっていました。

 

気軽に彼女の肩に手を回してしまい 

『 ご主人に叱られちゃうね 』

『 いやぁ~ へいきだぁーなんでもネェ~ 』

笑いながらそんな会話も 楽しんだ撮影の旅でした。

 

『 今年も7月の20日頃には咲くから・・・』

そんなFujieさんのお話に また撮影に来る約束をして お別れしました。

 

( お爺ちゃんのような 姿勢で写真に写っていますが決してそんなお年寄りではありません。 坐骨神経痛のためです、完治するまでもうチョットお待ちください)

 “何を待つのかって” ・・・??

アラームが鳴ってます。 きょうはそろそろ お時間の様なので・・・。

 

クリックよろしくお願いいたします。

  人気ブログ参加しています

コメント (2)